◆2008.9.18、19 研究室旅行二日目〜三日目◆


楽しいバーベキューも終わって研究室旅行二日目です。
この日は朝から雨がぱらぱら降ってました・・・。

彼は相変わらず体調が悪かったみたいです。なんか後姿からしんどそうなのが分かります。
あっ、でも夜はめちゃくちゃ元気でしたっ。



鳥取といえば鳥取砂丘・・・・・か梨?くらいしか思いつかないですよね。
ということで二日目はまず鳥取砂丘に行って来ました。
ただ一面に砂が広がってるだけってイメージでしたが、景色もきれくて楽しかったです。
それに、朝降っていた雨もやみ台風の影響もなくてよかったです!




坂を登るのはほんとにしんどかったです。笑
みんなで走って登って競争したんですけど、トレーニングしてるみたいでしたね〜。
登りきったときにはもうヘトヘトでした...。




登りきった向こう側には一面に海が広がってました。
それになぜかテンションがあがって、何も考えずに駆け下りてしましました(笑)
あとでまた下った坂を登るのがほんとにしんどかったです...ハァ。




なんかいい雰囲気な場所があったのでついついいい雰囲気に・・・。




あっ、そういえば、らくだに乗る夢だけがかなわなかったのが心残りですね。
いるにはいたんですけど、ちょろちょろっと散歩するだけで・・・一回1800円・・。高すぎ。




鳥取砂丘を楽しんだ後、お昼ご飯を食べに鹿野そば道場に行って来ました。
ここは実際にそばを打って食べることができるみたいです。
時間の都合上、そばを打つことはできませんでしたが、おいしいそばを食べることができました。
あと、はじめて飲んだそば茶がおいしかったですね。







昼食後、倉吉市の観光地、白壁土蔵群に行って来ました。
白壁土蔵群は江戸・明治期に建てられた建物が多く、川に架けられた石橋や、赤瓦に白い漆喰壁の落ちついた風情のある町並みでした。
ここでそれぞれ町を観光したり、お土産を買ったりしました。









白壁土蔵群の観光も終え、旅館にチェックインする前にみんなでボーリングに行って来ました。
全員でボーリングするのは初めてだったので楽しみでした。
そういえば、ボーリングする前に本気で太鼓の達人をしている人もいました。彼の本気を出す姿を初めて見た気がします。写真撮ればよかった....。




全員の投げてる姿の写真を載せるのは多すぎるので、独断と偏見で選びました!
ピンを破壊するくらい力一杯投げる人もいれば、球が止まりそうなくらいゆっくり転がす人もいました。










ボーリングが終わったころには、陽も落ち、旅館へ向かいました。


正直なところ、どうしても温泉に入りたかったので、ここに一番お金をかけましたね〜。
温泉もよかったし、ご飯もほんとにおいしかったので、ここに泊まってよかったと思います。
温泉の写真も数枚あったんですけど、、、写ってはいけないものが写っていたのでカットします。笑




旅行最後の夜を、梨のカクテルで乾杯しました。




ご飯はほんとにおいしかったです。特にお肉が...。
彼もちょっと元気になっておいしそうに食べてました。




ご飯のあと、一つの部屋に集まって恒例のプチ飲み会をやりました。




いつの写真かは忘れましたが、すごく楽しそうなので載せときます。ペタッ。





楽しい夜も明け、楽しい研究室旅行も最終日です。
最終日は、まずお昼に「鳥取港海鮮市場かろいち」に昼ごはんを食べに行きました。
僕はイクラとウニが大好きなので、すごく楽しみでした。




思わずおばあちゃんもかぶりつくエビフライ達と海鮮丼です。




見た目ではこの料理が一番豪華でしたね〜。




最後にみんなで浦富海岸に行きました。
ここは日本三景の松島の女性的な美しさに対して、ダイナミックで男性的な魅力から「山陰の松島」と呼ばれてるみたいです。





砂浜に、いっぱい穴があいていて、水を流し込むとカニがでてきました!
みんなで子供のようにカニとたわむれました。




意味はわかんないんですけど、必死にポーズをとっていたので、しゃーなしでアップしときました。
今見てもよくわかりません。笑
右の写真のカモメの大群はなかなかよかったです。




ここで研究室旅行は終了です〜。
このあと、数人で城之崎温泉に寄って温泉に入ったあと、またまた海鮮丼を食べて帰ってきました!
今年の研究室旅行もほんとに楽しかったです!
個人的に印象に残ったのは、やっぱり投入堂ですかね〜。
苦労して登ったあとの絶景はほんとに感動しました。
料理もおいしかったし、いい旅行になったと思います!
みなさんおつかれさまでしたっ。
来年はぜひ上高地に行きたいです。
来年のM1のみなさん、よろしくお願いします。笑

by とびあす