◆2012.06.29 B4輪講打ち上げを行いました!◆

6月29日、石橋商店街にてB4輪講打ち上げを行いました!

B4輪講、別名超音波輪講とは、平尾研で研究をする上で必要不可欠な弾性波に関する知識の習得を目的として、
前期に毎年行っている勉強会です。
毎週B4が二人ずつ講師として担当範囲の解説を行うのですが、その内容の難しさやテキストがすべて英語であることから毎年苦しみます。

今年も例年に漏れず、新しい概念などに(M1ともども)苦戦したりもしましたが、 B4輪講の元締めをしていただいた中村先生や、自主的に参加してくださった平尾研のドン、長久保さんによる解説のおかげもあり、理解が深まったことと思います。 意義深い勉強会になったのではないでしょうか。

さて、飲み会ではB4輪講係を務めたM1釣本が乾杯の音頭を取りました。

「かん、ぱい。」


実に釣本らしい挨拶でしたね。
テンション低めにスタートしました!

地鶏の刺身!


サラダを取り分けてくれる、サラダが似合う吉村


飲み会も中盤に差し掛かったところで、飲み会係の森上が突然立ち上がり
「今日は2つイベントがなんちゃらかんちゃら」言っておりましたが、


そう、この日は森川の誕生日でした!
ハッピーバースデー!おめでとう!
特にプレゼントなどがあるわけではなく、 本人が酒豪らしくクリアアサヒの一気飲みをしてくれました!



そしてもう一つ!
来年に定年退職を控えておられる技術職員の八重川さんの、最後の実習指導の日でした!
引張り試験の実験では数多くの学生がお世話になりました。
今までいったい何本の鋼材を引っ張り破断させてきたのでしょうか…想像に及びませんね。

お疲れ様でした!



その後も1次会は続きました。
サッカーの話題で盛り上がってるテーブルや、B4がM1とM2に囲まれて怖い先輩などを聞き出されてるテーブルなんかがありましたね。
青いシャツと赤い顔がお揃いのB4の筒井と増田と濱田。 今年のB4仲ええな〜







B4の皆は輪講お疲れ様でした!
これからは院試や研究を頑張ってください!

戻る