◆2015.07.27 研究室対抗ソフトボール大会決勝が行われました!◆

研究室対抗ソフトボール大会2015,決勝が行われましたのでその試合模様をお伝えします!

7/27の決勝戦,ついに平尾研と宮崎研が相まみえました! 前評判から強い,強いと言われていた宮崎研ですが試合の行方は如何に・・・ この対戦カードは去年の決勝戦と同じで,宮崎研からすれば雪辱を果たそうと燃えに燃えているのではないでしょうか.
それでは今日のオーダーを発表します!

1番 キャッチャー/ 足立寛太
2番 セカンド/ 鳥居宏臣
3番 ピッチャー/ 滝下峰史
4番 ショート/ 中島吉太郎
5番 ファースト/ 関口修
6番 ライト/ 船越涼
7番 サード/ 坪井誠也
8番 センター/ 石原達也
9番 レフト/ 橋里駿

今日の天候は晴れ!快晴!暑い!猛暑です!応援側でもたまったもんじゃありません.


ただでさえ参ってしまいそうなこの気候の中,足立君がまたしても徹夜の実験で寝不足状態! なぜ彼は頑なに前日に実験をするのか!しかも前日って日曜日・・・
そして本日スタメン入りもしていない筆者,実は右手を負傷していました. この日は病院に行かねばならず,2回表終了時に泣く泣くグラウンドを後にします... ですので,筆者が見ていた部分はできるだけ丁寧にお伝えさせてもらおうと思います! みなさんどうか,最後までお付き合いください.
それでは平尾研が先攻で試合開始です!


まずは1回の表.
先頭打者の足立君. 今まで三塁打止まりだったため,今日こそホームランを打つんだと気合十分です!(じゃあ前日は寝ろよッ!) そんな足立君の打球はぐんぐん伸びて外野の頭を越えていきます! そしてベースをかけ回った足立くんは・・・間に合わず3塁でストップ! またまた三塁打でした(笑)
2番の鳥居君は積極的に振っていき,見事ライト前ヒット! これで1点先制です.

勢いにのる平尾研はクリーンナップに突入します. まずは3番の滝下君がレフト前にヒットを放ちます! これでランナーは1,2塁に.
続いて今年初の4番起用!中島吉太郎!

前回2本塁打というだけあって期待がかかります. 鋭い打球は相手のグローブも弾き,センター前へ! この間に鳥居くんが走る走る・・・ホームイン! 2点目!

そして5番の関口君! みんなの期待通りヒットを放ち満塁のチャンスへ繋げます! 関口君が凡退してるところってほとんど見ないですね. 打率とかアリエナイことになってそうです(笑)

このチャンスで回ってきた6番船越君. しかし気合もバットも空回り・・・三振です.
7番の坪井君もいい当たりだったのですが,ピッチャーに捕られてしまい得点には繋がりませんでした.

8番の石原君. 遅刻も二日酔いもなんのその! タイムリーヒットを放ちこれで3点目が入りました.

久しぶりに外に出たという9番の橋里君は,エンジンがかかりきっていないのか三振に倒れてしまい,チェンジ. 残塁が多かったのがもったいないですが,きっと相手投手にプレッシャーを与えられたと思います.


1回の裏,先頭の女子の出塁は許しましたが2番の鋭い打球を滝下君がスーパーキャッチ!! そして間髪入れずに1塁へ投げ,ダブルプレー! あわやノーアウト1,2塁になってしまうところでしたが,滝下君のファインプレーに助けられました. 続く3番打者もピッチャーゴロに打ち取り,チェンジ. 三者凡退に仕留めました!


そして2回表.
1番からの好打順もあり,勢いにのっていきたいところ・・・でしたが今回は足立君,鳥居君と出塁できず.
まだだ・・・まだ終わらんよッ!!! ここからクリーンナップです!
3番の滝下君は積極的に振っていきます.

みんなが追加点を願う中,滝下君が内角低めのボールを振りぬき,特大のホームランを打ってくれました! 右の画像の中,見えますかね!?センターの遥か頭上を飛んで行くボールがww 気持ちが盛り上がる一本でしたね♪
その後も中島君がヒットを放ち,守備のもたつきを見逃さず三塁まで進みます. 5番関口君が俊足を活かし内野安打を決めているうちにホームイン!


後続は揮いませんでしたが,これで5-0とします!
これでを見て筆者も,もう大丈夫だろうと安心し,颯爽と病院へ旅立ちました.



ではここからはダイジェストでお送りします.荻先生と中村先生も応援に来てくださいました!

2回裏,平尾研はまず1アウトとるものの,守備のもつれから2点を失ってしまいます. 5-2です.
3回の表,下位打線が満塁のチャンスを作ります! ここで1番足立君,2番鳥居君,3番滝下君が3連続タイムリーを放ち,4点を奪いました!


またもや鳥居君が全力疾走!貪欲な走塁で得点を伸ばし,これで9-2とします.
4回裏には1点返されましたが,なおもピンチが続く中,鳥居君がファインプレー!(また鳥居君!すごいですね☆) ヒット性の当たりをセカンドライナーとすると,ランナーの飛び出したファーストへ素早く送球! ダブルプレーでこの回を乗り切りました!



そして6回表に平尾研が1点追加し,10-3! この7点差をあと2回守りきれば勝利です! ついに今年も優勝が見えてきました.
と,思って臨んだ6回裏に,平尾研を悪夢が襲います・・・

油断か,慢心か,それとも猛暑による疲れか. この回,エラーから失点しはじめ,滝下君も遂に宮崎研打線に捕まってしまいます. 崩れ始めるとすぐには止まらず,あれよあれよという間に気づけば12失点. 遂に10-15と逆転されてしまいます.
平尾研に残された攻撃のチャンスはあと1回のみ! 打順は3番滝下君からです. ここはキャプテンの執念か,見事に出塁を果たします! しかし,その後平尾研が得点することはできませんでした.

無念のゲームセット. 10年連続で優勝し続けた平尾研ですが,遂に黒星を喫する時が来てしまいました.
スコアを以下にまとめておきます.

          |1|2|3|4|5|6|7|計
――――――――――――――――――――
平尾研|3|2|4|0|0|1|0|10
――――――――――――――――――――
宮崎研|0|2|0|1|0|12|X|15



遂に途絶えてしまった平尾研の連覇記録・・・ 10連覇も十分すごいのでしょうが,やはり悔しさが残ります. 言い訳がましいかもしれませんが,今年も十分に強いチームだったと思います. それを乗り越えて優勝を奪った宮崎研の皆さんには賞賛の言葉しかありません. 来年は優勝を取り返し,いつか後輩が打ち立ててくれるであろう大記録の始まりを刻みたいと思います! ということで2015年の研究室対抗ソフトボール大会は準優勝で幕を閉じました. みなさん,この数ヶ月お疲れ様でした.

最後になりますが宮崎研の皆様,ありがとうございました.
そして倒れそうな猛暑の中,応援に来てくださった荻先生,中村先生,長久保先生,研究室の皆様,本当にありがとうございました.


戻る