◆2014.03.25 平成25年度卒業式・修了式が行われました!◆


 3月25日,大阪城ホールにて平成25年度大阪大学卒業式・修了式が行われました.卒業生の方々,もしくは卒業生を祝うために駆けつけた家族や後輩たちで会場は満員となり,それぞれ共に学生時代を共にした友と写真をとっていたり,式が始まる前から学生生活が思い出されたことと思います.  平尾研究室からは,博士1名,修士5名,学部生6名が卒業式に参加しました.式場に入ると開会前に入学時からの思い出を散りばめたフォトムービーが放映され卒業生は卒業・修了を確かに受け止めていたように思いました.

平野俊夫総長から学士学位記が各学部の受領代表者に授与され,修士・博士学位が各研究科の受領代表者に授与されました.その後,平野総長から卒業生に対して式辞がありました. 卒業生の努力と研鑽に対するお褒めの言葉と,これから社会に出てゆく卒業生にグローバルなリーダーとして社会福祉に貢献してほしいとおっしゃいました.全ての学問はつながっており,多様な学問から生まれるイノベーションに期待しておられました.これは社会に出ていく卒業生のみならず,これから研究をしていく我々にも言えることで,広い視野から生まれるイノベーションが必要であることを再認識させられました. \\   記念講話では大阪大学OBの岩田松雄様より,好きなこと,得意なこと,社会に貢献できることの中間となることを仕事にしてほしいということ. 大いなるパワーには大きな責任を伴うこと.「not to do good, but to be a good」という座右の銘をおっしゃいました.インパクトのある講話でついつい聞き入っている自分がいました.
 また午後からは豊中キャンパスのB300大講義室にて機械科学コースの学位記授与式が行われました.学位記を受け取ったM2の先輩方,ご卒業おめでとうございます!





 引き続きB4の学位記授与が行われます.





   今回M2からは上原さんが日本機械学会三浦賞を授与しました.日本機械学会三浦賞とは日本国内の大学院機械工学系の修了者で,人格,学業ともに最も優秀であると認められた人物に贈られる賞です.おめでとうございます! B4からは中島くんが君が日本機械学会畠山賞を授与しました.日本機械学会畠山賞とは,4年制大学機械系学科卒業者で人格,学業ともに優秀であると認められた人物に贈られる賞です.基礎工のトップレベルを平尾研が飾ることとなり,他の卒業生も刺激を受けたことでしょう.
 賞を飾った上原さん(右)と中島くん(左).表情から日頃の努力が垣間見えます.


 その後,同会場にて懇親会が行われました.会場ではジュース・お酒・お菓子が振る舞われました.
 皆さん一年間本当にお疲れ様でした.そしてご卒業おめでとうございます!懇親会も終わり日が暮れたところで謝恩会に向かいました・・・(次記事へ)


********************************************************************************
 この記事から前担当の筒井さんに代わりまして新M1の岩上がHP係の業務を担当いたします.
 至らない部分が多々あると思いますが,一年間よろしくお願いします!
戻る