◆2012.03.22 平成23年度卒業式・修了式が行われました!◆




 3月22日,大阪城ホールにて大阪大学卒業式・修了式が行われました.
大阪外国語大学との統合後に入学した外国語学部生を含む3,518名の学部生が卒業し,2,102名に修士の学位,90名に法務博士,502名に博士の学位をそれぞれ授与されました.平尾研究室からは,博士1名,修士7名,学部からは5名が参加しました!

 卒業式では,それぞれの学部等の代表者一名が壇上で学位を受け取ります.
基礎工学研究科の博士課程からは,加藤さんが代表として学位を受け取られました.

少し緊張されているような面持ちの加藤さん.マントと帽子がとても似合ってます.


基礎工学研究科(修士課程)の皆さん.
修士の7人はどこにいるんでしょうか.


 その後は,平野総長による式辞がありました.
優れた研究者等になるためには,三つ大切なものがあり,「理念」,「恕」,あと何か一つありましたがすみません忘れました.
こちら(pdfファイル)から読むことができます.
 さらに,伊藤忠商事の現取締役会長である小林栄三氏による記念講和がありました.小林氏はなんと阪大基礎工学部の出身であります.
非常にわかりやすい言葉を用いて,「大阪大学を卒業した事に誇りを持って欲しい,そして,自分の得意分野を作って欲しい.」などと,社会に出る阪大生に対して講和してくださいました.


 また同日午後から,豊中キャンパスのシグマホールにて機械科学コースの学位記授与式が行われました.
学位記を受け取った博士課程コースの先輩方.ご卒業おめでとうございます!





学位記を受け取るB4.




また同会場にて懇親会が行われました.
”懇親”会なのに一人柿の種を食べてばかりいた森上君(黒い方)とそれに付き合う稲山君(右)


良い時間になったところで謝恩会へ向かいました...


********************************************************************************
 この記事から長久保氏に代わりまして上原がHP係の業務を担当いたします.
 至らない部分が多々あると思いますが,1年間よろしくお願いします!
戻る