◆2016.03.20 第63回春季応用物理学会に参加しました!◆

皆さんこんにちは. 平尾研究室の今年度のHP係,白岩です.
今回は東工大大岡山キャンパスで開催された,春季応用物理学会に参加してきました! 就活などの関係で記事の更新が遅れて申し訳ありません・・・ おそらくこれが私の書く最後の記事になると思いますので,張り切ってお伝えしていきたいと思います.

それでは3/20(日),我々の学会は朝9時に新幹線に乗り込むところから開始です.


メンバーは私白岩(M1)と,素晴らしいデータが武器の岩田有弘(M1),博士後期へのスプリント(飛び級)を決め勢いにのる足立寛太(M1),修論発表はすでに終わってる関口修(M2)の4名です.

筆者は初の学会であるためにかなり緊張しております. そのためか発表練習でも舌が回らず,当日の午前○時まで練習をしていました(笑) 他のメンバーも心配であることに変わりは無いようで,新幹線では殆ど発表の練習をして過ごしました. そうこうしている内に品川駅に到着. 新幹線って速いですね. そこからは山手線で目黒まで行き東急目黒線に乗り換えます.
ここでまさかのトラブル発生!!!
切符系の波乱に定評のある足立君が改札で引っかかっていました.
何してるんですか?足立君?
新幹線の切符で通れるワケないでしょ?

切符を買い直しに走る足立君.

ピンポーン・・

無情にも閉まる改札にまたもや阻まれる足立君.
何してるんですか?足立君?
JRの切符で通れるワケないでしょ?

その後返金を求めて各駅員にたらい回しにされた後,足立君は15分掛けて1つの改札をクリアしたのでした.


Fig. たらい回しにされて彷徨う足立君.

これは発表でもなにか起こる予感! 全員気を引き締めていかねば.
そして大岡山駅に到着! 大岡山駅は東工大大岡山キャンパスと交差点を挟んで向かい側になります.


駅から近いです!建物綺麗です!(豊中キャンパスとは大ちg・・・)

えー,朝から大移動でお腹と背中がくっつきそうな我々はまず腹ごしらえをすることに.

学会の楽しみの1つといえばご飯ですからね. 学生街だけあっていろんなお店が見えますが,ぶっちゃけ石橋駅周辺と変わりません. よってスピード重視で東急ストアにてかつ丼弁当(¥398)を購入. 大岡山キャンパスの最奥の発表会場前まで行って掻きこむようにいただきました. こりゃ夜はちょっといいとこ行かなきゃなー,とか思っていたら中村先生と合流. 中村先生のスーツ姿は未だ見慣れませんね(個人の感想です). 先生と共に準備に漏れが無いか確認して,我々の参加する超音波セッションを迎えました.


我々の発表は最後の方に固まっており筆者に至っては大トリなので,まずはみんなで他の大学の研究発表を聞かせていただきました. 個人的に面白そうだったのは最初の発表である脂肪肝の診断に関する研究です. 自分の知らない分野に対する研究なので,人体のモデル実験では鶏肉やラードを使うのが一般的なのかなーとか思いながら聞いてました. お酒好きの筆者も自分がいつ脂肪肝になっちゃうかわかりませんしね(汗) このテーマに興味をもった筆者,すかさず手を挙げて質問! 一方,中村先生はいきなり自分のとこの学生が質問するものだから,ツボに入って笑い崩れていたそうです(笑)

高い意欲を発揮しながら講演を消化し,いよいよ我々の出番です.
各々の発表テーマは
岩田『UHF帯MEMS無線水晶振動子バイオセンサによる夾雑物中のマーカー蛋白質の無標識検出』
足立『高抵抗GaNの高温における共振超音波スペクトロスコピーの開発と圧電性の評価』
関口『深さ方向に分解能を持つ音速計測法の開発 : 共焦点ピコ秒超音波法』
白岩『アンテナ発振非接触圧電センサによる薄膜の形態変化モニタリング手法の開発』【注目講演】←ここ大事!!
です.
全員キャッチーで先進性の高いテーマですが,僭越ながら筆者が注目講演(4000講演中の17講演という倍率!)に選ばれました. ありがたい話ですが初学会&大トリであることも重なって,筆者はめちゃめちゃ緊張していました. 東京にいても大阪からの荻先生のプレッシャーを感じる気すらしてきます. さて発表はどうだったかというと, 岩田くんは聞き取りやすい話し方でしっかりと会場に伝わる発表でした. 足立くんはよく通る声を武器に,前回の課題であった質疑応答もキッチリとこなしていました. 関口くんは3/10の実験でようやく取れたデータを丁寧に説明し,会場を納得させていました. 共に発表練習をしてきた仲間の堂々とした発表を見るとなんだか自信が出てきます. そして関口さんにケツを叩かれ筆者も壇上へ. 途中でスライドが1枚目に戻ってしまうという些事はありましたが,なんとか時間内に発表しきりました. 質疑応答も答えに詰まることもなく回答できたと思います.


入り口で記念撮影をして大岡山キャンパスをあとにしました. みんな笑顔で終われてよかった!


そして学会といえば卒業生を交えた飲み会です! 今回は東京ということで,濱田さんと深澤さんが来てくださいました!!

濱田さんに至っては前日から東京に来ているという準備っぷり. 暇なんでしょうか. 飲み会では今日のハイライトを卒業生にお伝えしたり,社会人であるお二人の結婚についてお話したりしていました. 阪大生なんて就職したらモテるに決まってる,と6年間言われ続けてきた先輩たちは,まだその効果を実感していないそうです(笑) 濱田さんは1週間前くらいに就活でお会いしていましたが,深澤さんは久しぶりだったので最近の生活ぶりなんかを根掘り葉掘り聞かせていただきました. 花札を持ってき忘れたことが今でも悔やまれます.
朝早い出発と緊張で疲れていた我々は,今回はカラオケ等に行くことはせず,おとなしくホテルへ帰りました.



二日目,全員が発表を終えているという珍しい状態の我々はチェックアウトの時間に急かされるところから始まります. 中村先生はというと,とっくにチェックアウトして仙台の学会に旅だったそうです. 流石ですねー研究者の鑑です. 本日の用務を済ませ、僕たちは軽い東京観光に出向きます.

とはいっても行きたいところが特になく,大荷物(スーツ)を抱えての移動は正直めんどくさいです. そこで,チューボーですよ!でもお馴染みの中目黒に行くことにしました. 東京の食通を唸らせているという噂の街はどんなところなんでしょうか?

結論を先に言うと,飲食店が多めの普通の街でした(笑) そして行きたかったお店は夜しか開いていないというカウンタートラップ! 全員で悩んだ結果近くの酸辣湯麺のお店に行くことにしました. ここでは酸辣湯麺の他にも麻婆麺や煮干しラーメンがあり,思い思いのものを注文しました. 画像は酸辣湯麺.


辛くて酸っぱいけれどもどんどん食べたくなる不思議な味.

こういった辛い中華は敬遠してきた筆者ですが,大阪でも美味しいお店を探してみようと思いました.


今回の応物で筆者は初めての経験を沢山積んで,主に度胸がついたと感じます(笑) これからも研究に勤しんで,注目されるような発表をしていきたいと思います.
これにて春の応物,終了!!

来年度は中島さんにHP係を引き継いだので,謝恩会の記事をお楽しみに!
それではまたいつか.



戻る