◆2013.03.25 平成24年度卒業式・修了式が行われました!◆



− 咲き満ちて 門出を祝う 桜道 −


 3月25日,大阪城ホールにて平成24年度大阪大学卒業式・修了式が行われました.
 卒業生の華やかしい舞台を祝うかのように咲き始めた桜に見送られ,3,385名の学部生が卒業し,2,097名に修士の学位,57名に法務博士,521名に博士の学位をそれぞれ授与しました。平尾研究室からは,修士5名,学部生7名が参加しました!開式に先立ち,入学時からの思い出を散りばめたフォトムービーが放映され大学生活がしみじみと思い出されました.



 平野俊夫総長から学士学位記が各学部の受領代表者に授与され,修士・博士学位が各研究科の受領代表者に授与されました.その後,平野総長から卒業生に対して式辞がありました.総長の専門分野である免疫学においても重要となる自己を知ることの大切さ,また自己を知った上で他者を拒絶するのではなく寛容し共生するという言葉は強く心に残りました.総長の式辞は こちらから読むことが出来ます.
 また,今年度の記念講和では,本学の卒業生でもある日立造船株式会社の古川実 取締役会長兼社長にお話しいただき、視野を世界に拡げ,限りない夢に挑戦してくださいとエールをいただきました.

 また午後からは豊中キャンパスのB300大講義室にて機械科学コースの学位記授与式が行われました.学位記を受け取ったM2の先輩方,ご卒業おめでとうございます!




 引き続きB4の学位記授与が行われます.





 今回M2からは上杉さんが日本機械学会三浦賞を授与しました.日本機械学会三浦賞とは日本国内の大学院機械工学系の修了者で,人格,学業ともに最も優秀であると認められた人物に贈られる賞です.おめでとうございます!
 B4からは横村君が基礎工学部賞を,吉村君が日本機械学会畠山賞を授与しました.基礎工学部賞とは,基礎工学部を優秀な成績で卒業した,要するに首席で卒業した人物に贈られる賞で,日本機械学会畠山賞とは,4年制大学機械系学科卒業者で人格,学業ともに優秀であると認められた人物に贈られる賞です.基礎工のトップ2を平尾研から輩出するという前代未聞の出来事になりました!

 上杉さん(左)と満面の笑みを浮かべる吉村君(右).


 その後,同会場にて懇親会が行われました.会場ではジュース・お酒・お菓子が振る舞われました.




 皆さん一年間本当にお疲れ様でした.そしてご卒業おめでとうございます!懇親会も終わり日が暮れたところで謝恩会に向かいました・・・(次記事へ)


********************************************************************************
 この記事から前担当の上原さんに代わりまして新M1の筒井がHP係の業務を担当いたします.
 至らない部分が多々あると思いますが,一年間よろしくお願いします!
戻る