◆2016.6.7 第16回日本蛋白質科学会に参加しました!!◆

皆さんこんにちは。平尾研究室M1の西岡です。 6/7.8で行われた第16回日本蛋白質科学会福岡年会に、D2中島さん、M2山田さん、M1西岡の三人で参加してきました!

朝が弱い私ですが、朝4時に目覚めるという最大の難関を難なく乗り越えることに成功。 9:30のセッションに間に合うために始発の電車の中で中島さんと落ち合い、いざ出発! 新幹線の中でフラッシュトークの原稿を取り出した私が、ふと横に目をやると、そこにはまさかの光景が広がっていました。 そうです。中島さんがゲームボーイをしているのです。15年も前のゲームをなんの恥じらいもなく始めるドクター。ゲームに集中するあまりに朝一でコーヒーをこぼすドクター。 ドクターの余裕を見せつけられた、刺激的な朝でした。(この5分後にゲームオーバーになり、そこからはフラッシュトークの原稿を覚えていました。)


ドクターとしての威厳を見せつける中島さん

そんなこんなをしているとあっという間に博多駅に到着!さらに、ぎゅうぎゅうのバスに揺られること十数分。学会会場である福岡国際会議場に何とかたどり着きました。 到着後、各々のポスターを会場に張り付けると、すぐさま午前のセッションを聞きに行きました。 ハイレベルな研究発表の数々に度肝を抜かれた私は、午後のフラッシュトークに向けて着々と緊張感を高めていました。


博多駅にてコーヒーのシミを自慢する中島さん

お昼になると荻准教授と山田さんとも合流し、会場近くのから揚げ専門店にランチへ行きました。 早めのランチだったために私たちが入った時にはほかにお客さんはいませんでしたが、料理を待っている間に、現場仕事の体格のよいお兄さんが続々入ってきました。 この辺からまさかとは思っていましたが、いざ料理が運ばれてくると、そこにはやはり!圧倒的ボリューム! さすがの荻准教授も、おいしいけどこんなに食べられないよ、とから揚げの無料配布をしていらっしゃいました。


極盛りから揚げ専門店

午後になると早速フラッシュトークが始まりました。 ほかの発表者の方々が洗練されたトークを繰り広げる中、徐々に緊張を高める西岡。そんな中でも中島さんも自信のある余裕な発表をしていました。 「こ、これは、、、すごいや!」と思う間もなく、私も次発表者席へ。小心者の私は圧倒的緊張感を感じておりました。 結果、私は噛み噛みでぼてぼての発表となってしまいましたが、伸びしろを感じたまま、気を取り直していざポスター発表へ!! 多くの方々が引っ切り無しに私のポスターまで足を運んでくださり、あっという間の3時間となりました。 さまざまな研究をしている方々ととても有意義な議論ができ、また次の実験につながるような多くの知見を得ることができました!!


ポスター発表をうまくやり過ごす山田さん


ポスター発表中に関根勤のモノマネをする中島さん


ポスター発表直前の西岡

夜になると学会の疲れを吹き飛ばすために、夜の街中州へ! 細い路地の雰囲気のある居酒屋さんで平尾研究室で特別研究員をされていた野井さんと合流し、学会の打ち上げをしました! 地鶏の炭火焼き、鳥の刺し盛り、海の幸の刺し盛りなど、九州の旨いもんをこれでもかというほど食らいました。


野井さんと合流


緊張感の大解放

良い感じでお酒も入ったところで、むむ、締めには博多のラーメンなんです。 居酒屋を後にした私たちは、川沿いの屋台街へ向かいました!


仲の良い三人組

ささっと、空いている屋台に入り、くっさいラーメンを注文。むむ、これが旨いんです。一気に平らげると、中島さんが店の兄ちゃんに絡まれていました。 店員「もういいんですか?」 中島「え、替え玉ってことですか? どうしようかな、、、」 店員「替え玉するかどうかは、人に聞くもんじゃない。」 中島「、、、、替え玉、お願いします」 その後には、皆を待たせるわけにはいかないとフードファイターのごとく麺を丸呑みするドクターの姿がありました。。。


くっさいくっさいbutうっまいうっまいラーメン

そんなこんなで一日目は終了。ホテルでゆっくり休みました。


学会会場にて早朝の三人

二日目も朝一で野井さんのグループの発表を聞きに学会会場へ向かいました。そのほかにも、様々な研究の発表を聞き、一日目はゆっくり見れなかった他の方々のポスターも見に行きました。 お昼にはシスメックスのランチョンセミナーに出席し、疲れ切って本日はここまで。。。
初めての学会だったこともあり、刺激的な二日間となりました。ここで学んだことを生かし、これからの研究生活も精進していきたいと思います!!


戻る