◆2016.2.28 平尾研バイク部で広島までツーリングに行ってきました!◆

 修論・卒論を終え卒業組は人生最後の自由なひと時!
 この大切な時間を我々が無駄に過ごすわけがない!過ごすわけにはいかない!
 そう叫びながら、平尾研バイク部は遂に今までの日帰りツーリングとは一味も二味も異なる1泊2日のツーリングへ行ってきました〜!

 さて、私が前回ツーリングに参加したのは11/21。月1で行くとか言いながらもう3か月も前のことですねぇ〜。まぁ、さすがに年末〜新年にかけてはお仕事・研究の方が忙しいので致し方ありません。
 ・・・と見せかけながら、実はこの愛すべき平尾研のバイクバカたちは修論提出間際の2/7(日)にも和歌山へツーリングに行ってるんですけどね(笑)12月はさすがに研究やプライベートで忙しいため誰も何も言いませんでした。なので1月分のツーリングへ3週間前に行っておりいいペースです♪ちなみになぜ私は不参加だったのかはそのうち誰かが記事にしてくれますのでお楽しみに♪


 ではまさに記念すべきこのツーリングへ行ったメンバーを今回はフォーメーション順にご紹介!

先頭をひたすら突っ走るのは幅広い知識と研ぎ澄まされたセンスを持ち合わせる次世代の申し子、石原達也!

愛車:VTR1000F(SC36前期-1997年モデル)
特徴:昨年の数多くの転倒による傷跡はタッチアップで誤魔化せた!?←オーナー金欠 高級車の盗難アラームを発動させるほどの排気音はインカム会話には不向きだが、リッターVツインの鼓動感がホントたまらない。No.プレートの可視度と引き換えに過激なフェンダーレスカスタムを施し、視覚的・聴覚的に男前なVTR1000F!!一方、2016年のオーナーは無事故・無検挙の優良ドライバー!屑卒業!Yeah!


2番手で全体の流れをキープするのはその脳内で世界のすべてを掌握してしまう現King of the 屑!長久保白!

   (注:私の写真が見当たらなかったので愛車を載せていただきましたが、まぁ見た目も私と大差ありません)
愛車:VFR800(RC46後期-2007年モデル)
特徴:高1の時に免許を取ったバイク歴11年のベテランが駆る洗練された漆黒のマシン!長距離移動における安定感と心をくすぶる遊び心を兼ねそろえたマシンは生きる喜びそのものを体現したかのごとき高い完成度!枚方のトラップや卒論前の実験によるイライラでマシンを負傷するというクズっぷりも全てカネの力で隠滅済み!所詮世の中、かね、金、カネだぁ!シールドも改良して予想以上にいい感じ!もはや風切音以下の静けさで爆発するエンジンはまさに静かなる暴れん坊!VTEC全開!アドレナリン爆発!これぞまさにVFR!!!


3番手に控えるのは世界中の人民たちから愛される男!知識と経験を兼ねそろえたバイク・車業界の神様、岩上慈!

愛車:CBR250R(MC41-2011年モデル)←!?!?!?(下記参考)
特徴:ええ!いい乗り心地でした!よくメンテナンスされていて扱いやすかったです!しばらく乗りたくありません!


4番手を走るのは抜群の人柄と他者への深い愛情を兼ねそろえた「The 良い人」平尾研代表、船越涼!

愛車:shadow750(RC50-2005年モデル)


 以上4名で行って参りました♪っていや!いくつかツッコミどころがあるんだけど、まずほかの3名どうした(笑)これは事情に精通している人ならわかるんですけれど「3人足りない」んじゃなくて、「250ccバイクに乗っている3名が不参加」なのです(笑)大阪から広島まで片道約360辧△修瞭擦里蠅呂っとさぞや気持ちよくとても楽しいものでしょう♪大型バイクにとっては(笑)だがしかし、高速3時間半、地道で行けば8時間、それだけの長時間&長距離をパワー満載の大型バイクとともに行動することに一定の危機感を感じた、、、のかどうかは知りませんが、とにかく4名で行くことになりました。まぁそれにちょうどこの4名は春には平尾研から蒸発するし、4人という人数はツーリングにおいても旅先で何をするにおいてもいい人数なのでちょうどよかったですね♪

 そして今回、フォーメーションが固定されているのにはわけがあります。実はこのツーリングに際してゴッド岩上氏が天才的発案をしてくださったのです。そう、それが「インカム」というヘルメットに装着するマイク&イヤホン&無線通信機器!つまり本来であれば走行中はコミュニケーションが取れないバイクツーリングも、これがあれば4人同時で好きなだけ会話ができるという現代技術の生んだ革命的通話装置です!!!
 しかしお値段1個1万円。。。決して安くはありません。そして「今更・・・?」感が否めません。そのため岩上&白岩コンビで買ったはいいものの後に続くのが岩田のみ。しかも白岩&岩田はツーリング行かないっていう(笑)

   「えっ?このままじゃゴッド岩上はせっかく買ったのに何の役にも立たないやん???」
と気が付いたのは出発の4日前。しかしその時私は同時に気が付いた。そうか、俺は自分の分を買うとして、特任助教+M2×2名の権力をちらつかせながら残り2個は行かないM1二人から強奪、じゃなくって徴収、じゃなくて、えぇっと・・・そう、略奪!あれ、ちがうなぁ?没収、奪取、押収じゃなくってこういうときに使うべき日本語が・・・あっ、そう“拝借”♪拝借させて頂ければ4人全員で通話できるじゃん〜♪と気が付いた私。(笑)
 そして私は出発3日前の早朝に急いで自分の分を注文し、わざわざ追加料金を払ってお急ぎ便まで利用するという隙のない布陣。ふっふっふっ♪これで泊りがけツーリング×インカムツーリングというバイク歴11年のツーリングど素人の夢がかなうぞ〜っ♪貸して下さった岩田&白岩君にこの場を借りて改めてお礼申し上げます♪ありがとう!また春からのツーリングで君たちも大いに盛り上がろうな!俺らは全員蒸発してるけど(笑)

 あともう一つのツッコミどころは、岩上君の愛車が変わっていること(笑)出オチなのでさっそくツーリングの様子へ移りましょう♪


〜〜〜〜〜祝!卒業(見込み 笑)記念!!!1泊2日でお酒も飲めるぜ!初のインカムツーリングー!〜〜〜〜〜
 当日は朝7時に基礎工集合。朝7時!?おっそ(笑)7時に大学とか遅すぎじゃない?いや、だって俺ふつー毎日朝6時には研究室来てるねんで?朝7時とか、お弁当も用意せんでいいのに、逆に何しよう?もはや仕事できるじゃん♪というか、朝1時間も仕事できるんだったら明日(月曜日)有給とらずに日曜日働いたことにして月曜日代休とればよかったじゃん!?(←もちろん無理)とか思いつつ、私はまぁのんびり旅行の準備をしていました。

 そしての〜んびりと準備をしてもなお暇を持て余した私は6時40分に基礎工玄関前到着。
   「せっかくだから出発前の綺麗な状態で集合写真を撮るか♪」
とフリっぽいことを考えつつ待っていると次にやってきたのは石原君♪あと二人こねぇなぁ〜?7時になっても船越が来ないとかおかしくね???と思い、LINEをチェックしてみたら私より3分以上早く到着して駐輪場で待機していたそうです(笑)うわ、ごめん。。。それと同時にゴッド岩上からの緊急連絡に気づく私たち。
   「ミニオン、エンジンかからず岩上に捨てられそうw」
    (↑ミニオンとは彼の黄色い愛車の愛称)
えっ!?いやいやいや、それぐらいゴッド岩上にかかれば何ともないやろ〜とか思いつつも、現状はその逆であることに気が付いた。岩上の知識と経験と技術をもってしてエンジンがかからないって、これマジで動かないんじゃ・・・???孤立奮闘する岩上、焦る3人。そう、答えは一つ。
   「俺のセカンドバイク(CBR250R)貸すよ?(笑)」

裏で船越君が待っているとも、ゴッド岩上が困っているとも知らず二人でのんびり撮った記念写真。これまでの経験からして4人全員無事帰って来れるとは思っていなかったけど、まさか集合すらできないなんてなんてこった(笑)



 とにかく彼の自宅まで3人でいったん行ってみることに。よし!じゃあ俺と石原はすでにインカムを所持してるからさっそく使ってみるか!!!と思い、ペアリングを済ませ、通信をつなぎ、ヘルメットをかぶってみるとなんとこれが予想以上に快適!すごい!全然邪魔にならないし通話のクオリティだいぶ高いしこれすげぇな!?!?!?やっばぁ〜っ♪テンション上がるわぁ〜♪♪♪
 とか思いつつ、何気なくヘルメットを深くかぶろうとしたら
   バキッ!!!
って、え?あっ、折れた(笑)俺のインカムがほぼ未使用状態のまま俺の手によって破壊されてしまった(笑)まじか!?やっちまったなぁーとか思いつつもこんなことで私の心は一切折れません(笑)元祖クラッシャーにして現King of the 屑の所以を存分に発揮しつつも、幸いにして固定治具が破損しただけなのでてきと〜に固定して急いで岩上くん家へれっつごー♪

 たどり着いたらお母様・お父様とご挨拶を交わし、ご立腹状態の岩上君と合流。汗ぐっしょぐしょ(笑)マジで相当てこずっていたようです。最後の常套手段である押し掛けを試すも、そのかい虚しく残念なエンジン音が朝の住宅街にこだまする・・・。潔くエイプ(岩上君の125cc?のセカンドバイク)に乗り換えて長久保邸まで4人で押しかけ、CBR(長久保氏の250ccのセカンドバイク)に乗り換えて広島へ向かうこととなりました♪さすが平尾研バイク部。このフレキシブルでノリのいい流れが最高におもろい(笑)そしてツーリングのたびにマジで誰かが何か重大なことをやらかすっていう安定のクオリティ(笑)

こんな感じでみんなで仲良く努力はしました。努力はしました。


珍しく渋い表情を浮かべる岩上君と全然意に介さず付き合う仲間たち。


最後に愛車と記念撮影。神様を怒らせるとこういうことになります。(笑)



   「2時間遅れた分高速代僕払うんでもうすぐ向かいましょう!」
と明るさを取り戻しつつある岩上君を加え、こうして4人でのツーリングがいよいよスタート♪そして肝心のインカムの方は・・・おぉ!すげぇ!?!?!?なにこれ!マジで4人同時にしゃべれるしちゃんと誰が何喋ってるかわかる!!!しかも走行中も超よゆー!!!なにこれなにこれ!?テンションあがる〜っ!!!と、ルンルン気分でご機嫌です♪市街地で通信が途切れたり序盤はだいぶ手こずっていましたが午後にはもう完璧に使いこなして現代っ子の大人なツーリングをもはや社会人の4人で謳歌してきました♪

1回目の給油休憩。なんか懐からチャカでも出してきそうな雰囲気を醸し出す石原君。


一方ひときわ神々しい存在感を解き放ちフォトグラファーの心を誘惑する船越君の愛車。いい写真!


昼食は国道沿いのお店でてきと〜に済ませました。こんなもの旅の目的には含まれていません。



 171号線から阪神高速→第2神明→そのまま国道2号線に乗りどんどん西へ向かってひたすら走り続けます。インカムがあるおかげでずーっとおしゃべりはできるし、車数台分離れても何の問題もないどころか逆にテンション上がってくるし、信号待ちですり抜けをするのもお茶の子さいさい♪あぁ、幸せ♪突如謎のカラオケ大会が始まったり、吉本新喜劇のネタが定期的にリピートされたり、買った下着を上着としてきて着てるけどでもそれは下着の上着であってでも本当は下着だから上着の下着であるけど今は下着の上着がどうしたとかさすが阪大生らしい奥の深いトークを交わしたり、それはそれは楽しいツーリングでした(笑)

 ちなみに急遽私のCBR250Rで広島まで行くことになった岩上君はその乗り心地の良さに感動してくれました♪やろ!?一人だけ250佞半型なバイクであることも一切意に介さず、何の問題もなく大型バイク3人(1000cc, 800cc, 750cc)に食らいつきます。むしろミニオンよりも疲れなくて腰にやさしいとか(笑)しかも普段と同じような走り方をしていても燃費は驚異の40km/Lオーバー!高速も伸びるし全然よゆー!だからCBRいいバイクやって!!!こうして250佞蚤膩織丱ぅとともに遠距離ツーリングへ行っても何の問題もないということを立証してくださいました。さすが神様♪まぁ、パワーやエンジン音の物足りなさは否定しません。(笑)


途中立ち寄ったコンビニで休憩。ムービー班による岩上君の謝罪会見が始まりました。


今回のツーリングに参加していた4台。半分が私のバイクでブラックレート(黒いバイクの割合)が増えてきました♪


ライダーも一緒に。たぶん、すでに200勸幣紊倭っていますがみんなよゆーで元気です♪


そして、こういう写真ととるとすぐこういうことをやっちゃう俺たち(笑)



 初日の目的地はホテル1か所でしたが、我らが旅の楽しみとは道を走ることそのもの!写真がないのが残念ですが道中で数々の美しい景色と出会いました。特に岡山ブルーラインは旧有料道路で信号のない快走路が約30劼砲眦呂辰涜海ます。途中で海を越えるところでは何かの漁をしているような美しい光景を目の当たりにしたり、走っていて本当に気持ちよかったです。ありがとう岡山。また来るよ岡山。今度は岡山に来るために来るよ岡山。

 岡山を抜けた後も福山、尾道、三原と次々に通過しつつ、「一体俺たち今どこまで来たんだ???」と土地勘のなさに若干の不安を覚えますが、最後に休憩をしたところはホテルまであと16km。もはやゴールしたも同然ですが、長引く渋滞に疲れ果てたのでちょっと一休み。

地面に横たわって全身リラックス。この光景、二日間で何度も見ることになります。


私は初めて遠出をしてきた私の愛車が夕日に染まる姿を写真に収めます♪



 そして再出発したらホテルまで無事到着♪今日は出鼻をくじかれましたが走行中は何のトラブルもなく無事18時過ぎには広島まで到着いたしました♪ほぼ地道で休憩含めて9時間程度かな?高速代が1000円とあとはガソリン代が燃費40km/Lでレギュラー100円/L計算なら約900円(笑)合計2000円程度の支出でバイクと戯れていれば広島までたどり着けることが判明いたしました♪
 ホテルはとにかく最安値のところを!屋根がついてて寝れればいい!ぐらいの勢いで探したのですが、これが予想外に好条件でして、広島の繁華街のど真ん中で大浴場はついてるし最も重要なことは駐車場完備で「バイクは無料。」と明記してるっていう神物件!しかも野ざらしじゃなくて屋根の下っていう!!!ありがとう、広島。

無事広島まで到着した4台。



 ホテルに到着してようやく荷物を下ろし一息ついたら早速夜の広島へ出かけていきました。まずはお好み焼きで腹ごしらえをし、2件目で飲みに行こうかというプランで広島の郷土料理と(私以外は)美味しいお酒を堪能しました。

お酒で乾杯!普段は飲めませんからねぇ〜!まぁ、私にとってはどーでもいいけど(笑)


広島といえば広島焼き。目の前で焼いてくれるとテンション上がります。


4人で仲良く「牡蠣スペシャル」を頂きました♪



 2件目では船越君の高校時代の相棒(吹奏楽部で学指揮を共に務めた“戦友”)も加わり11時半ごろまで飲んできました。ホテルの大浴場が12時半までのため時間厳守で解散です。シンデレラ状態ですね。最後のほうはお店の中ですでに若干寝ていましたが、しっかり1日の疲れも流してからすぐにおやすみ。また明日も走るぞ〜!!!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜二日目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 おはようございます。今日も1日たっぷり楽しむため朝は8時から腹ごしらえをして午前中は私の希望で宮島観光へ行くことになりました。1度行ってみたかったんですよね〜♪

まずは朝食。どう見たって昨夜のシメにしか見えませんが、これマジで朝食です(笑)


ほら、こんな感じで、朝食感でてるでしょ???



 朝9時まで営業してる鍋焼きラーメンで大将・女将あーんど地元の女性の方と仲良くなりました(笑)1時間ほど宮島観光のイロハを伝授して頂きました。
 ちなみに今回のツーリング、いくつか不安要素もあったんですけど最大の不安は天気。。。どうしても二日目の午前中ぐらいは小雨が降りそうな予報で、それはバイクにとってはだいぶつらいなぁ〜・・・と気に病んでいました。しかし起きてみると地面は濡れてるけどもう雨は上がってる!夜中のうちに通り過ぎてくれたみたいです♪しかも我々のバイクは屋根の下!!!(←これ重要!)一番厄介なものを完璧としか形容しえないスケジュールで回避し、宮島へ着いた頃には絶好のお天気でした!まさに天は我らに味方しています♪

ほら!どうですか、この美しい写真は!!!(重要なのは“写真の”美しさ 笑)


ほかにも♪宮島感が出てきましたねぇ〜♪


「日本三景 宮島」


観光地おなじみの道具もしっかり使ってきました。風景と化していますが、バックに石原君がいます。


宮島の鹿と戯れる石原君と船越君。


The 宮島って感じのところで記念撮影。ちなみに石原君と岩上君は昨年12月、別々に彼女と来たそうです。


謝罪会見二日目(笑)内容は昨日と同じです。「遅刻してすみませんでしたァー!!!」


「揚げもみじ饅頭は食べる価値がある」との口コミ(from石原君)に従い商店街をぶらぶら♪


帰りのフェリーではすでにお疲れ(笑)


写真撮るために上に来た私に3人とも付き合ってくれました♪ほんま3人ともえぇやつやなぁ〜♪


そんな、海上で輝く岩上君と船越君をどうぞ♪


本島へ帰ってから昼食にアナゴ天丼を頂きました!割とグルメ観光してますね。



 さて、こんな感じで宮島を観光してお土産も調達したらあとは元気良く帰るだけです!来るときは地道のツーリングを楽しんできましたので、帰りはいよいよ高速道路の旅です♪うずうず♪(笑)だって高速道路に乗らないと100km/hまで出せないんですよ?大型バイクのパワーをもってすればそりゃ法定速度60km/h(一部70km/h)じゃ物足りなくてうずうずしています。
 ただ、まっすぐ大阪まで帰るのももったいないので広島〜岡山までは高速を使い、再びあのブルーラインを通り、その後は来た道を逆走することにいたしました。来るときは夕日に向かって西へ西へ、帰りは夕日をバックに東へ東へ、とても楽しいツーリングでした。

最後の給油休憩。いい感じの夕暮れ♪



 結局最後までトラブルなどは何もなかったのですが、二日目の夕方以降は冷え込んできて寒さと疲れでさすがに疲労がピークに達しています。どこかでゆっくり休憩したいところですが、ガソリンスタンドや料金所など、止まらざるを得ないところで少しトイレ休憩を挟むぐらいで一切暖を取りません取れません(笑)もう日も沈んで真っ暗で、足には力が入らず体も凍った状態で第二神明→阪神高速→中国自動車道と、大都市圏を駆け抜けて無事豊中まで戻ってきました。ほんと、“無事”って感じです。

 そんな疲れ果てた状態で中国池田についた時点で二日間の総走行距離は約770辧このまま家に帰るとたぶん775km程度。・・・いや、それじゃあ物足りない。あとちょっと新御堂でも往復してくれば800kmに到達するんやろ!?別に800劼砲浪燭琉嫐もないけどなんだか燃えてきたぁ〜!!!幼少期に見たミニ四駆アニメの主題歌の歌詞が脳内で再生され一人で盛り上がってきました!ほんと、ここで本気にさせてくれるなぁ!!!
 ちなみに現在の天候は、小雪(笑)平日のこの時間帯の新御堂は、おそらく渋滞中(笑)正直言って何も面白くありません(笑)そう、バイクに乗って走ること以外何も面白みはないけどやっぱりVFRに乗って駆け抜けるのは気持ちいいんだなぁ〜!!!

 というわけで私は一人でほんとに新御堂を往復してきました(笑)
 帰宅後、あまりの疲れでバイクカバーをかけるだけで5分以上かかってしまいました(笑)

 そんなこんなでこの二日間での走行距離はトータル804.5km。たっぷりバイクに乗れて本当に楽しかったです。そしてみんな無事帰ってこれて心から安心しました(←翌日、岩上君はインフルエンザにかかりましたが 笑)。
 平尾研バイク部の活動は今後も続く可能性がまだまだ残っているのでこれからもお楽しみに♪



 ちなみに食後に少し車を運転したのですが、、、ほんっとに車って快適ですね(笑)あったけぇ〜・・・♪(笑)
戻る