◆2015.11.05~07 USE2015に参加しました!【2日目〜授賞式編〜】◆

11月6日(学会二日目)〜授賞式編〜

昨年のUSE2014で奨励賞を受賞した長久保さん(現特任助教),濱田さん(現社会人1年目),鳥居(現M2:筆者)は授賞式・懇親会に出席してきました!!

中島くん,山田くんのポスター発表の後,1時間程度口頭発表を聞くといよいよ授賞式へ. 授賞式・懇親会には招待されているものの,学会自体には参加費を払わないと入れませんと追い返されていた濱田さんも気持ちが昂りこの笑顔.


言われるままに胸章をつけ,名前を呼ばれた順に壇上に上がっていきます.
そしていよいよ賞状の授与です.



奨励賞受賞者は13人で名前と研究テーマを読み上げる程度だったこともあり,式自体はあっという間に終わってしまいましたが,賞状を手にすると嬉しく自然と笑顔になってしまいます.






表彰式も終わり,続いて懇親会へ.

始まりに近づくにつれて濱田さんと筆者の不安感も増していきます. 何故かと言うと,懇親会の途中でショートスピーチを求められていたからです. それも,受付時・授賞式の最後・懇親会会場に入った直後の三回に渡って,少し喋って貰うので考えておいて下さいと煽られています. 来る前から話には聞いていましたが,挨拶程度だと高をくくっていた筆者はさすがに焦っていました.

そしてついにショートスピーチも始まり,長久保さんの番に.

さすが特任助教,スマートに終わらせるばかりか,後輩が面白い話をするのでご期待くださいと後続の筆者達のハードルを上げて去ります.

そして筆者の番に.意を決して前に立って見渡すと…(ざわざわざわ)


「いや,誰も聞いてへんやん」 薄々気づいてましたが,皆さん歓談に夢中で最前列の方以外聞いてませんでした(笑) おかげで何も気負わず普通に喋って帰ってきました. 濱田さんはもっと誰かに聞いてほしかったのか,右手にいた司会の方のほうを見て喋っていました(笑)




ともあれ,非常に貴重な経験をさせていただき,とても有意義な学会となりました.

最後に,自分の力だけでは到底及ばなかった受賞にあたって,ご協力いただいた先生方や研究室の皆さん,家族に感謝の意を表して終わりたいと思います.ありがとうございました.



戻る