◆2015.11.05~07 USE2015に参加しました!【3日目】◆

USE3日目は学会初参加となるM1竹内が報告させて頂きます。この日は私と鳥居さんと長久保さんの発表です。

我々のポスター発表は午後からであるので、午前中は他の方の口頭発表を聞いておりました。 この時間は圧電デバイスに関する発表の時間。圧電振動子をテーマとする私には興味深い発表が多くあり、勉強になりました。

発表が終わり、昼食休憩の時間。 前日の夕食のホルモン盛り合わせで完全に胃もたれを起こした山田君を除き、鳥居さんと中島さんと近くのラーメン屋へ。 手早く昼食を済まし再度発表の確認をしようと思っていたところ、店内は超満員で店内に行列が出来ている状態。さらにスタッフの方はわずか3人! 長時間待たされるかと心配しましたが、スタッフの方々の無駄のない迅速な手さばきでお店はみるみる回転してゆきます。 私も飲食店でアルバイトをしているのですが、見習う所が多くありました。 程なくして中華そばが到着。 鳥居さんと中島さんはつけ麺を注文していたようです。 中華そばは魚介ベースのあっさり醤油スープで大変美味! 実は若干胃もたれを起こしていた私と中島さんもするすると食べることができました。


あっさり魚介醤油ラーメン。美味しかったです。

そしていよいよ我々の発表の時間。 私は「平板アンテナによる圧電直方体の共振モードの選択的励起に関する研究」、鳥居さんは「無線無電極QCMを用いたバイアス電位によるアプタマーの固定化と標的蛋白質検出」、長久保さんは「ピコ秒超音波法を用いた2次元Auナノブリッジ内のガイド波の計測」という題で発表を行いました。

ポスター前の私(左)と鳥居さん(右)。鳥居さんの余裕が感じられます。(長久保さん、写真なくてすみません!!)
有難いことに多くの方が私のポスターの元を訪れて下さいました。 説明下手で簡潔に内容を伝えることが出来なかったのが心残りでありますが、質問やご助言を多く頂き、非常に有意義な2時間を過ごしました。
隙間時間に鳥居さんの発表の様子を見に行きましたが、さすがは去年の奨励賞受賞者。 冷静に質問に答えておりました。 長久保さんのポスターも終始多くの方で賑わっている様子でした。お二人ともさすがです。


発表を終えた我々はすぐに帰りの電車へと急ぎます。 何せつくばから大阪まで4時間強。遠いです。
乗り換えの秋葉原駅では、皆無事に発表を終え解放されたことを祝して学生4人で回転寿司へと向かいました。 ここはお皿の種類に応じて価格が違うお店。 各自食べたいネタと皿の価格表とを何度も見比べながら回転寿司を楽しみました。 私は少し奮発して一貫200円のノルウェー直送サーモンを頂きました。 上質でとろけるような脂、大変美味しかったです。
帰りの新幹線では、学会発表とつくばからの長旅による疲れからか皆爆睡。 気が付けば我らが大阪に到着。 遠くへ行く度に実感しますが、やはり大阪は落ち着きますね。
これにて3日間に渡るUSEは終了です。来年のUSEは韓国での開催だそうです。 より国際性が増し、多くの方が来られる学会となります。 来年もUSEに参加できる様、より精力的に研究に取り組んで参ります。



戻る