◆2016.11.16~18 USE2016に参加しました!【3日目】◆

こんにちは,M1西岡です.
USEも三日目となり,みんな韓国の電車にも慣れてきた模様.
電車の切符が出てこなくてもあたふたせずに券売機をどついていました.

朝9:00過ぎに学会会場に到着し,この日発表する西岡が順調にポスターを掲示.
余裕の表情を浮かべ,発表開始時間を待ちます.




9:30になり,ポスターセッションが始まりました.
さあさあどこからでもかかってこい!と意気込んでいた西岡ですが,
待てど暮らせど傍聴者は来ず.
西岡の研究は蛋白質の凝集を調べるというこの学会にしては少しばかり
ニッチな内容だったためでしょうか.
その後まばらながら数人が見に来てくださり,
一人一人に丁寧に説明し,熱い激論を交わしました!



この日のお昼も学会会場の近くのおしゃれカフェへみんなで向かいました.
日本語の話せる韓流イケメンに心を浄化されつつ料理が出てくるのを待ちます.
ふとこの日の午後に発表を控えているルイスさんの顔を見上げると,
まるで岩のような表情.相当緊張していた様子でしたが,
おいしい韓国料理とおしゃべりに癒されたようで,時折笑みを浮かべていました.



午後にはオーラルの発表があり,この日は足立さんと
先ほどのルイスさんの発表がありました.

まずは先鋒足立.韓国に来てからも毎晩発表練習していた甲斐があったのか,非常に流暢な英語で発表を終えました.
しかし,ここから予想外の展開が.
発表後の質疑応答の時間となり,外国人の先生から質問をいただいた足立さんですが, 質問の肝となる単語が分かりません.
あたふたしながら何度も聞き返すうちにその先生が少々機嫌を損ねた御様子.
マイクを投げて腕組み,後で来いというジェスチャーとともに 足立さんの発表は幕を閉じました.
しかしながら発表後,足立さんはその先生と研究内容について議論し, しっかり納得していただいたようでした.


続いて次鋒ルイス.先ほどの緊張を思わせないようなしっかりした発表で,
質疑応答にも冷静に受け答えをしていました.
その後,ルイスさんの発表に興味を持った方といくつか議論を交わしていた様子でした.

これにてUSE2016終了!お疲れ様でした!




戻る