◆2013.06.18 4回生の超音波輪講の打ち上げを行いました!◆

− 種々あれど 寄り手咲くは 花菖蒲 −


 6月18日,ごん兵衛にてB4の超音波輪講の打ち上げを行いました!

 超音波輪講とは平尾研究室で研究するにあたり必要不可欠な弾性波に関する基礎知識を研究室配属された初年度,つまりは学部4回生で身に付けようという目的で行われる勉強会です.毎週,2人が決められた範囲の解説を行うのですが,扱う教科書が全て英語で書かれており,またその内容の難しさから,毎年苦戦しているのが印象です.しかしその分終わった時の達成感もかなりのものでB4皆心なしか安堵の表情を浮かべています.

 この日,最後の勉強会も無事終わり,石橋のごん兵衛で打ち上げを行いました.B4輪講係を務めたM1吉村君が苦しくも当日体調を崩してしまったので,代わりに飲み会係の濱田君が乾杯の音頭を取りました.吉村君本当に輪講の準備・予定組みなどお疲れ様でした!

 ということで乾杯ーッ!!一区切りついた後の酒の美味さは本当に言い表しようがない!


 仲良しバイオ班の鳥居君と中島君(真ん中),輪講では鋭い指摘で輪講の理解をより一層深めた奥野君(左).


 平尾研のドンこと,長久保さんの直下で輪講でも進んで発言していた石原君(最右),いつも独特な朗らかさで場を和ませることに定評のある岩上君(右2),バレーに対する熱意は人一倍,どこか人を安心させる雰囲気を持つ関口君(右3).


 他研究室から移ってきたこともありM1ながらも輪講を担当してくれた隠れた努力家深澤君(右).


 好きなことへの熱意は規格外,元バスケ部キャプテン青木君(真ん中).中村先生にビールを継ぎに行って帰ってきた時の一言,"中村先生マジいい人ッ!"には場も沸きました.笑 B4輪講が無事終わったのも先生方の力強い指導あってこそのお陰でしょう.

 以上の新規学生を迎えての平尾研です.皆すっかり平尾研の一員ですね.本当にお疲れ様でした!これからも院試や研究で一層忙しくなりますが皆で頑張っていきましょう!


戻る