◆2009.3.30〜31 2009年春季応用物理学会に参加してきました!!◆

3月30日と31日に2009年春季応用物理学会に参加してきました!
今回の会場は筑波大学でした.
筑波大学は,秋葉原駅からつくばエクスプレスで約1時間,そこから車で数分で到着です.
秋葉原を経由するということで,少し社会見学もしてきました.
自分の研究を大勢の場で発表できることはやっぱりいい機会だと思います.
僕自身も久々の学会で緊張しましたが,やっぱりやり終えると達成感を得ることができました.
宿泊したホテルが異常な位置にあったり,
飲み屋さんがなかなかなかったりいろいろありましたが,すごく楽しかったです!!


↓↓筑波大学の一部です↓↓





谷垣君は「ナノ結晶ダイヤモンドの非sp3結合領域と
その弾性特性に対する第一原理シミュレーション」
について発表しました.




2008年のUSEで奨励賞を受賞した福西君は,
「多チャンネル無線無電極QCMによるアミロイドβ凝集特性の系統的研究」について発表を行いました.



僕はですね,「多チャンネル無線無電極QCMの開発」というタイトルで発表させていただきました.
バイオのセッションは,ほんとに人が多くてビックリしました.
たくさんの人が耳を傾けてくれるということがすごく幸せに感じました.
また機会があれば是非参加したいです.




他の写真もアップしたかったのですが,,,
今回は観光をしていないので学会の写真だけです(泣)
次は,秋の学会ですね.
それまでにいい結果が出せるように頑張りましょう!!