◆2012.09.11〜13 第73回秋季応用物理学会学術講演会に参加しました◆

 9月11日から9月14日にかけて愛媛県松山市にて第73回秋季応用物理学会学術講演会が愛媛県の愛媛大学・松山大学にて開催されました。平尾研からはD1の長久保君,M2の上杉君と福島君,M1の森上君と前原君と釣本君の6人が参加しました!応物参加人数としてはここ数年で過去最多です♪
 長久保君と上杉君と森上君は11日の発表,福島君と釣本君と前原君は13日の発表となり,ちょうど偶然にも3人ずつに分かれてしまったため今回の学会は前半組と後半組で完全に別行動となりました.


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜前半組の様子をお伝えしようではないか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 さて,応用物理学会(以下:応物)はなかなか大規模な国内学会で宿・移動手段を確保するのも一苦労.我々もプログラムが発表され次第すぐに飛行機を手配しましたが,すでに当日の朝狙い目の便は空席が足りないという状況.前日入りして万全の態勢で学会へ臨むことになりました.

 ちなみにこの3人,上杉君は去年のこの学会にも出ておりもう慣れた様子ですがM1森上健太君は学会初参加!卒論の悪夢が脳裏をよぎり行く前からなぜか無駄にテンパっております.そしてD1の長久保君はなんとまさかの国内学会初参加!!!森上君と同じく初の国内学会ということで焦りを隠さない様子です!!!

発表練習の様子.末っ子(しかも4人兄弟!)の落ち着きのない様子がよく伝わってきます.


 長久保君は国内学会初参加にもかかわらず準備が間に合わなかったため1度も練習せずに挑んでしまいましたとさ.
 そして11日,3人でいざ松山へ向けて出発!

伊丹空港での二人の様子.荷物のサイズ制限に引っかかった上杉君と出発前から落ち着きにかける森上君.


松山空港での二人の様子.プロペラ機に直接乗り込むという機会にいきなりテンションハイです.


昼食時の二人の様子.すでに不安そうな森上君とおいしそうなご飯を見つめて笑顔がこぼれる上杉君.


ちなみに昼食は鯛めしや鯛そうめん(五色そうめん)を頂きました♪


 昼食後は路面電車に乗り込みホテルを撮った道後温泉街まで移動♪風情溢れる旅かと思いきや,意外とメキメキゴリゴリ生々しい音に圧倒されました・・・.

移動中の二人の様子.路面電車を堪能する上杉君と森上君.ん?なんか鼻の先についているような気が…?


 ホテルは道後温泉本館のすぐ真横に位置するパティオ・ドウゴ.空いてる宿をとりあえず抑えただけなのですが予想外に立地条件がめちゃめちゃいいという奇跡!ホテルへ着くと夜の練習まで各自自由に日中の移動の疲れを癒していました(森上君を除く).

ホテルでの二人の様子.いきなりくつろぐ上杉君と,その上杉君のVAIOを奪って一目散で準備に取り掛かる森上君.


夕食時の二人の様子.グイッと1杯飲んでリラックスする森上君と,グイッと1杯飲んでリラックスする上杉君.


ちなみに夕食はぶっかけ鯛めし御膳を頂きました♪


夕食後の二人の様子.リラックスする上杉君と相変わらず追い込まれている森上君.


 そして森上君の準備が整い次第,3人で交互に発表練習を行いました.基本的にすでに発表形式は完成していますが練習はもちろん真剣そのもの.発表時間はもちろん,細かい言い回しや伝わりやすい表現など細部にまで気を使って万全の態勢で明日の発表へ臨みます!

浴衣を着て風流な感じで発表練習を行う森上君.その練習の成果,とくとご覧あれ!!!


練習後の二人の様子.更にリラックスする上杉君と更に追い込みをかける森上君.このコントラストすごいね(笑)


さぁ,明日はいよいよ発表です!〜夜の道後が明日を占う〜


 そして翌日.朝は各自てきと〜に起きて8時ごろから揃って朝食へ向かいました.

朝食時の様子.真剣な眼差しを浮かべる上杉君とうつろな瞳であたりを見渡す森上君.


ちなみに朝食はおいしい和食を頂きました.


 朝食終了後は昨日の練習の反省を踏まえて再びみんなで練習会!これが最後の練習です.

朝食後の練習の様子.よゆーのノリで淡々とこなす上杉君と遂に風格の出てきた森上君.


ついでに長久保君の様子も.マウスを自在に操り10分以内に収める努力をしています.


森上君は練習後も,スーツを着てからも襟を立てた状態で必死に練習に取り掛かっていました.どんだけやるねん(笑)


本番前の昼食時の様子.何故か相当つらそうな森上君と神妙な面持ちを浮かべ始めた上杉君.


ちなみに昼食では大黒うどんという名物うどんを頂きました♪


 そして会場の愛媛大学へ到着.正門から入るとそこにはマスコットキャラクター「えみか」が純粋無垢な笑顔でもって出迎えてくれました♪ちなみにえみかとは,愛媛大学の頭文字Eとみかんを組み合わせたものだそうです.遠くを見つめる済んだまなざしと,穏やかな表情は,純粋で素朴な若者の豊かな将来性を示しているそうです.
 「大阪大学」+「たこ焼き」だったら・・・「おおたこ」ぐらいですかね?(笑)

えみか,いいね!Facebookにあげたいくらい!


 受付を済ませてさっそくセッション会場へ!
 いざ学会が始まってしまえばそれは全員平尾研のクオリティの高さで堂々と発表をこなしていきました.トップバッターは上杉君!時間もほぼピッタリで,完璧な発表の後の質疑応答も淡々とこなしていました.本人は意外にも終わったのちに一番悔しがっていましたが.

 2番手はこの私,長久保白!結果のボリュームが豊富で練習では常に11分以上かかっていたので松山に入ってからどんどん削ってたら今度は9分以内に終わってしまうというもどかしさ(笑)それを踏まえた本番では更に早くなっているのを感じておまけでいろんなことを言い足していった結果,終わってみれば10分と10秒ぐらいという奇跡♪さすが,学会参加6回目のドクターはよゆーの様子でした.ちなみに質疑応答は大荒れで思わず爆笑してしまうところでした.危ない危ない・・・.

 3番手はM1の健太森上!おそらく3人の中で断トツの練習量を誇ると同時にダントツの不安を感じていること間違いなし.まず慣れないノートパソコンのセッティングで手間取って発表開始3分間は超早口&たどたどしいったりゃありゃしない!しかし尻上がりに自分のペースをつかみ,終わってみればそれはそれは素晴らしい発表でした♪

「学会の前後〜奇跡のBefore-After〜」をご紹介.まずはBefore:悲壮感溢れる森上君.


↓ しかし終わってみればこの笑顔!!!



 その後は中村先生と反省会の意味も込めながら飲みに行き,別々のホテルへ戻り,超ハイテンションで温泉へ繰り出し,開放感を満喫してきましたとさ♪

ホテルでついにハイテンションとなった二人の様子.


憧れのトトロと記念撮影に励む23〜4歳の成人男性3人.


椿の湯・道後温泉の前で記念撮影に勤しむ23歳の成人男性2人.


 こうして無事,前半組の学会発表は終わりました.3人ともとても有意義な発表・質疑応答を行うことができ,改めて学会に参加する愉しさと重要性を感じました.自身の研究をリセットした気持ちで見直し,それを聴衆へわかりやすく伝え,今まで見落としていたことや知らなかったことについても学び,3人ともそれぞれ得るものが大変多かったのではないでしょうか?
 秋以降もまだ学会が控えているのでこれからも研究頑張りましょう!

後半組へと続く!!!


後半組へ

(長久保) 戻る