◆2013.07.23 平成25年度博士論文公聴会が行われました!◆

− 鷺草に 灌ぐ新風 やわらかく −


 7月23日,平成25年度秋卒業の博士論文公聴会が行われました.これはこの秋に学位を取得されるドクターの方が約1時間にわたって研究成果の報告及び質疑応答を行う場で,平尾研からはインドネシア出身のドクター,ヌルマが今回発表を行いました.

 電磁超音波センサによる配管減肉検査法の開発という題目で1時間にわたり発表が行われました.尾方先生や小林先生からのご質問にも的確に答える姿は,流石のドクターの貫録だなと改めて感じました.


 無事に終了し安心顔のヌルマ. 


 終了後は皆でヌルマの素晴らしい発表を祝いとり竹で打ち上げを!


 肉料理はNGなので魚介類中心のメニューで皆で美味しくいただきました!



 あと少しで学位取得!最後まで頑張って!


戻る