◆2015.08.21 平成27年度夏季博士論文公聴会が開催されました!◆

 8月21日(金)に博士論文公聴会が開催され、平尾研の社会人ドクター舎川知広さんが3年間にわたる研究成果のご発表をされました!研究内容は無線無電極高周波QCMの高次モードを複数用いることでタンパク質層の粘弾性特性を評価する手法の開発です(不正確で稚拙な表現ですみません。。。)

ご発表の様子。私自慢の一眼レフ(私物です。備品シールは張ってません。)じゃなく、スマホで撮った写真です。


  会社の勤務と並行しながら学位を取得されるのは本当にお忙しく大変だったと思いますが、3年間お疲れ様でした。論文の最終版はまだこれから出されるということで、ラストスパート頑張ってください!!!
戻る