ICOMAT2011
2011年9月4日〜9日 (Senri Hankyu Hotel)



「International Conference on Martensitic Transformations 2011」という相変態の国際学会に平尾研からはM2の坂本が参加してきました.


初めての学会が国際学会ということで,当日の朝から胃も痛いしガチガチでした.
しかし,豊中キャンパスのある柴原駅からわずか2駅で行ける千里阪急ホテルでの開催ということで,超ホームグラウンド感を味方につけて頑張ります!


会場の千里阪急ホテル.引率で来てくださった中村先生は自宅から自転車で数分だとか.近すぎです(笑)


Oralセクションでは,多くの研究者の方々が流暢な英語で素晴らしい発表をされ,熱い議論を交わしておられ終始圧倒されっぱなしでした.



僕はPosterでの発表でした.質問対策はしっかりしたつもりでしたが,いざ質問に来てくださった方に説明するときは非常につたない英語と身振り手振りでどうにかこうにかという感じでした.改めて英語で研究内容を伝える難しさを痛感しました.



鋭い質問を投げかけ,外国人の方と熱い討論を交わす中村先生.


翌日はICOMAT2011のBanquetに参加しました.
美味しすぎる千里阪急ホテルの食事と和太鼓などの催し物により,大変盛り上がりリフレッシュすることができました.個人的には2週間後にも国際学会のOral発表が控えているのでしっかり気を引き締めて,頑張りたいと思います!