◆2011.6.15 産学交流会に参加しました!◆

 6月15日,改修工事を終え新しく生まれ変わった大阪大学基礎工学部Σホールにて産学交流会が行われました.
 これは基礎工学研究科内に設置されている産学連携が大学と企業との共同研究などを推し進めるために行ったイベントの一環です.

 平尾研からは新進賞を受賞した坂本君が満を持してポスターセッションに参加しました!

 発表内容は彼が世界に誇る偉大な研究:ボールペン型ヤング率計です.
 初めてのポスター発表でしたが,先月の日本非破壊検査協会で新進賞を受賞した彼にとっちゃ,もう(笑)

発表するのが待ち切れないその満面の笑み,100点!
しかしこのポスターのデザイン・・・なんだか見覚えがあるのはやはり私だけでしょうか?


 いざポスターセッションが始まると多くの参加者の注目を集め,人が途切れることがほとんどありませんでした!

あまりに注目を集めすぎて聞ききれないほどの人盛り.


真剣なカッコいい表情で参加者との議論を愉しんでる様子です.


 そしてその直後のオーラルセッションでは荻先生が共振を利用した弾性定数の研究・開発に関して講演を行いました.

今回のボールペン型ヤング率計も紹介されました.


 このように平尾研では世界最先端の基礎研究を行うと同時に,実用化と密接に結びついた研究も行っています.
 科学者・研究者の責任が声高に議論される中,研究成果が社会へ還元できるといいですね!

戻る