◆2012.10.07〜10 IUS2012に参加してきました!(前編)◆

 10月07日から10日にかけてドイツ・ドレスデンにて開催されたIEEE International Ultrasonics Symposium (IUS) 2012に参加しました!この学会は超音波に関する国際学会であり、4日間で世界中から選び抜かれた数百件の発表が行われます。それはもうすごいです。


今回の参戦者はこの3名。


中村先生


M2 福島


M2 上杉


M2の二人にとっては初の海外での国際学会であるため、出発前に入念に英語での発表練習をしましたが不安は募るばかりです。


ですが、月日が経つのは早いものであっという間に出発日がきてしまいました。光陰矢のごとしとはこのことですね。


           〜出発日〜


早い時間帯の飛行機だったため、ほぼ徹夜で関西国際空港へ!


関空


今回乗る飛行機


そして、約12時間のフライトを経てフランクフルト空港へとたどり着きました。


フランクフルト空港の様子


途中、中村先生が空港にポスターを忘れかけたり、福島君がことあるごとに金属探知機にひっかかったり、上杉君が荷物検査をするおねーさんの前で500 mlのペットボトルの水を一気飲みさせられたりしましたが、何とか試練を切り抜け、ここからさらに約1時間かけてドレスデン空港へと向かいます。


そして、無事ドレスデンに到着! ベンツのタクシーでホテルへと向かいます。


今回泊まるホテルの部屋


ホテルにあるトレーニングルーム


ドレスデンは第二次世界大戦で市内中心部が徹底した爆撃により一旦焼け野原になったものの、長年かけて歴史的建造物が再建されたそうです(Wikipedia参照)。


ドレスデンの紹介はさておき、3人は旅の疲れを癒しに行きました。



ドイツといえばやっぱりビール!


そして、ソーセージ!


ホテルへと戻ると時差ボケを感じさせないほどのスピードで眠りに落ちてしまいました。


そして、次の日は朝から学会会場へと向かいます。


今回の学会会場


学会会場の近くにある建物


ドレスデンの町並み


ドイツの電車


電車内でドイツ人のおねーさんが生にんじんを1本丸かじりし始めたのには、思わず「これが世界か…」と呟いてしまうほどの衝撃でした。


いよいよ、翌日が発表本番です!

後編へ!

戻る