第72回応用物理学会学術講演会,in山形

第72回応用物理学会学術講演会に参加してきました.
今年の会場は山形大学小白河キャンパスでした.
今回平尾研究室からは,楠本さん(M2),福島(M1),上杉(M1)の3名が発表を行いました.皆,初学会だったので期待と不安(主に不安)に胸を膨らませ,いざ山形へ!
新大阪から東京まで新幹線で3時間,東京から山形まで新幹線で3時間,計6時間の長旅でした.
山形行きの新幹線は2種類の新幹線がドッキングしており,福島駅を過ぎたあたりから新幹線が在来線の線路を走るため大幅なスピードダウンをするという何とも貴重な体験をしました.しかし,この移動時間を有効に使って,発表練習等が存分にできたことであろうと思います.ちなみに,僕(上杉)は乗り物酔いにより新幹線の中で終始ぐったりしているというハプニングがあったため,ほとんど練習はできませんでした.

また,米沢市ではこんな祭り


を行っていたため,妙に親近感を覚えました.

山形に着いた頃にはくたくたでしたが,山形の誘惑に抗えるわけもなく,さっそく町へ繰り出しました.




山形の居酒屋は応物への来場者でごった返しており,店員さんもてんやわんやになっていましたが,お店の雰囲気はよく,海鮮やそばなど非常に食べ物もおいしかったです.




そして,学会当日は朝からたくさんの講演を聞くことができました.各発表後には活発な討論が行われており,終始圧倒されっぱなしでした.しかし,非常に興味深い研究も多くあり,有意義な時間を過ごすことができました.



応物は規模も大きく,いろんなセッションを回りきれなかったのが悔やまれます.
発表の方は非常に緊張しましたが,皆,練習の成果を存分に出し切れていたと思います.


そして,その夜も飲みに行き,山形で摂取しすぎたカロリーを消費するため,ボーリングへ!


中村先生から指導を受ける楠本さん.その後の上達ぶりは凄まじいものでした.


投げ放題1300円という大阪では考えられないほどの安さのボーリング場できっちり7ゲームして帰りました. その後,2,3日筋肉痛であったことは言うまでもありません.

今回の学会では様々な事を学ぶことができました.
日々精進して,また来れるよう頑張りたいと思います.