◆2011.5.25 日本非破壊検査協会・春季講演大会に参加してきました!◆


5月25日,26日に東京都で日本非破壊検査協会 平成23年度春季講演大会が開催され,平尾研究室からはM1の坂本が参加しました.

初めての学会であったことに加え,一人ということもあって,新幹線で東京駅に着くな否や,東京の街には目もくれずに学会会場であるアルカディア市ヶ谷に直行しました.もう少し東京観光すれば良かったとも思いましたが,学会会場に直行したことで最初の講演から聞くことができ,学会の雰囲気を存分に堪能できたので結果的には良かったと思います.

私の講演はというと,その日の最後の講演ということもあって,気合いを入れて,入れすぎて,マイクを使うのも忘れて,大声で講演してしまいました.そんな初歩的なミスもありましたが,講演は練習通り上手くでき,初めての学会としては納得のいくものとなりました.

前日に行った練習の風景です.本番の質問よりも厳しい質問が飛び交い不安が募るばかりでした.


この日の講演終了後には,「いま日本に生きること-「はやぶさ」からのメッセージ-」というタイトルで的川泰宣さんによる特別講演がありました.去年話題となった「はやぶさ」の裏話などの興味深い話を面白おかしく講演して下さったので,あっという間に講演時間が過ぎていきました.

初めての学会は,緊張であっという間に終わっていましたが,学会という普段の大学での生活とは違った雰囲気を味わえて,大変有意義な経験になりました.これからは,また学会に出られるよう日々精進していきたいと思います.

最後に,会場などの写真を撮る余裕すらなかったので,唯一撮った学会後の“熱唱する坂本”です.


戻る