◆2012.01.13 川本さんが超音波シンポジウム奨励賞を受賞されました!◆

 昨年,11月8〜10日にかけて京大で行われた超音波シンポジウム(UltraSonic Electronics: USE)2011の奨励賞が先日発表され,平尾研の川本さんが見事奨励賞に輝きました!
 これは昨年で第32回目を迎えた先のシンポジウムにおいて2003年から設立された賞であり,優れた口頭発表またはポスター発表を行った者に対して送られる名誉ある賞です.

 平尾研からは2005年に中村先生が奨励賞を受賞された翌年の2006年には新田さんと垂水先生が奨励賞を,また同年中村先生が論文賞を受賞.その後も2008年には福西さんが,2009年には吉田さんがこの奨励賞を受賞.2010年にはNurmaliaが奨励賞を受賞し加藤さんが論文賞を受賞するという快挙の連続を続けてきました!!!

 今年は参加者も多く,さすがにもうそろそろ途切れるやろぉ〜(笑)という不安を見事打ち破ってくださったのが!そう!川本徹也さん(M2)です!!!「ピコ秒超音波法を用いたナノ薄膜バイオセンサの開発」と題した川本さんのポスター発表は開始直後から大勢の人を相手に開始直後から2時間みっちりと,人だかり途切れることなく大盛況だったことを今でも覚えています.
 今まで繰り返されてきた様々な困難,失敗の連続,未知への挑戦.これらすべてを乗り越えて遂に成し遂げたその偉業が世界に認められました!


受賞なさった川本さん.左手にお持ちのものはレーザーバイオに大貢献したファイバーレーザーのカタログです.


 川本さん,本当におめでとうございます!修論締め切りまでちょうどあと1ヶ月頑張ってください!
 USE2011のHPはこちら♪

戻る