日本機械学会2011年度年次大会,in東京

日本機械学会2011年度年次大会に参加してきました.
今年の会場は東京工業大学大岡山キャンパスでした.
平尾研究室からは,M2の大浦と山本が口頭発表を行いました.
今年は震災による電力供給不足への対応ということで,学術講演は午前中のみというプログラムになっていました.
午前の発表なので,前日に東京に行き,一泊しました.
晩御飯で軽くお酒を飲みほろ酔い状態でしたが,寝る間をおしんで夜遅くまで発表練習を行っていました.


前日,先生方と居酒屋にて

翌朝,眠い目をこすりながら朝食を食べに食堂まで行くと,川野研の方々がおられました.
偶然にも同じホテルだったようです.
珍しいこともあるもんですね.

そして,学会会場である東工大.
広かったです.
吹田と同じ匂いを感じましたが,おしゃれな建物もあり,違いを感じさせられました.
セッションが始まり発表が近付くと緊張してきました.
特に初学会の大浦さんはかなり緊張していたようでした.
発表では多くの質問,アドバイスをいただき,非常に有意義な発表を行うことができました.


東工大大岡山キャンパス
テニスコートが6面も並び,広い!


発表前の山本
携帯をいじってるところを隠し撮りされました

発表に向けて今までの研究をまとめることで新たな課題も見つけることもできるし,色々な方々から貴重な質問,アドバイスをいただけるし,学会発表はいいですね.
この経験を生かしてこれからも研究活動を進めていきたいと思います.