◆2013.06.25〜28  LU2013に参加しました!◆

 6月25日から28日まで,横浜の赤レンガ倉庫にて開催された3rd International Symposium on Laser Ultrasonics and Advanced Sensingに参加してきました。このシンポジウムは2008年に始まり、今回で3回目と新しいですが、レーザー超音波に特化した大きな国際シンポジウムであり、“ピコ秒超音波計測”や“レーザー超音波による非破壊検査”に関する研究が数多く発表されました。
 そんな中、今回はM2の上原さんと前原さん、M1の増田君がオーラルセッションに参加させてもらいました。

−1日目−

 荻先生、中村先生、D2の長久保さんの3人が初日から会場に入られ、荻先生がChairmanを務められました。荻先生は多忙なため、その後すぐに大阪へ。
 この頃、発表者の3人はまだ研究室でパワポを練ったり、実験をしたりと準備に余念がありません。(余裕がないだけです。)



−2日目−

 翌日からの発表を控えた上原さん、前原さん、増田君の3人は朝から仲良く新幹線の3人席でパソコンを広げ、横浜へ向かいました。



 発表の資料を練る増田君と謎の表情を浮かべる前原さん。


 横浜に着いても、パズドラの時間イベントチェックに余念がない前原さん。

 しかし横浜は生憎の大雨。笑 翌日のバンケットクルーズはないなと3人は確信しました。


 いざ会場に入ってみると、ちょうどポスターセッションが始まるところで、吹抜けの天井と多くの参加者の方々で盛り上がっていました。


 慣れない英語で必死に質問する増田君と慣れた感じで議論を交わす長久保さんと前原さん。上の写真では増田君と長久保さん,下の写真には前原さんが熱く論議を交わしています(3人を少し探してみてください.約10秒後に表示).




 発表が終わったところで、発表者の3人は遅い昼食へ。


 にぎやかなアラカルト、それに喰らいつく前原さんとそれを見る増田君。



 夜は平尾研OBの大谷先生のお誘いにより飲み会へ。
 大谷先生は初対面の僕らにも心置きなくボケてくれる気さくな方でした。




 その後は各々、発表に備えてひたすらパワポと向き合いました。

−3日目−

 昨日の大雨が嘘のような快晴!
 この日発表のM2二人もこの快晴には後押しされたようです。



 そしていよいよ、発表へ。
 まずは平尾研屈指の肉体派(もしくは武闘派?)、M2の前原さん。
 「ピコ秒超音波計測での減衰測定におけるバンド幅の影響」 というテーマで流暢な英語を駆使して発表を行い、多くのオーディエンスの注目を集めました。

 続いて、明石の暴走バイオセンサの異名をもつ、M2の上原さん。
 「超高周波振動子のためのフェムト秒ファイバーレーザーを用いたピコ秒超音波法システムの開発」 というテーマで発表を行いました。質疑応答にも的確に答え、発表後もスポンサー企業の方から個別に質問されるなど、M2の貫録を見せてくれました。

 無事、発表を終えて安堵の表情を浮かべる前原さんと、さらに緊張が高まる増田君。


 そして懇親会として、いざバンケットクルーズへ!


 残念ながら、中村先生は翌日の朝から学生実験があるため、泣く泣く帰阪することに。
 ここでOBの多根井さんがバンケットチケットを有効利用されるために合流。

 船の準備ができるまで待合所で談笑する長久保さんと、海外からの研究者と魂でやりとりを交わす前原さん。


 ぞくぞくと船へ乗り込む一同。テラスで談笑する一同,外国の方はサングラスがよく似合います。


 夕日を眺めながら、物思いにふける前原さん。


 写真に夢中になる長久保さんと多根井さん。




 船内の料理は本当にご馳走でした.


 魂の奥底でつながった先ほどの研究者の方と前原さん。
 本格的な肉体派を前にして「ポテンシャルが違うわ」と一言つぶやく前原さんでした。


 その後、上原さんと増田君も一緒に写真を撮ってもらおうとお願いしたところ 「OK ! Of course !」と言いながらカメラをもつ研究者の方。笑
 まさかの3人での記念撮影に、心なしか哀愁が漂う3人でした。


 バンケットを満喫した平尾研一同は、OBの上杉さんが東京にいらっしゃるということを聞きつけ皆で飲みに行くことに! しかし増田君は明日の発表練習のため、独りやむなくホテルへ。

 この日の夜中、長久保さんと部屋を同じくした増田君は、長久保さんが寝言で 「ズレるからなー」とはっきり口にするという珍事件に遭遇! (あくまで予想ですが)夢でも光学系の調整に勤しむドクターの姿を目の当たりにした増田君は、ドクターともなると違うな、とつくづく思い知らされたそうです。




−4日目−

 残す発表者は学会初参加のM1増田君。 しかし朝起きてみると、何やら具合の悪そうな長久保さん。 呼吸もコフーコフーとダースベイダーの様。 どうやら2日前に食べた生牡蠣に当たったらしく、かなりグロッキーな状態。 タクシーで会場へ向かおうとするも乗っていられず、長久保さんはゆっくり潮風に当たりながら独り歩いていくことに。

 長久保さんを待つ間、黙々と発表練習をする増田君、それを茶化すM2前原さん、真顔で見つめるM2上原さん。




 しかし1時間近く経っても一向に姿を見せない長久保さん。 心配になり電話してみると、まさかの預かっていた荷物に携帯を入れっぱなし! 連絡がつかない以上どうしようもないということで、残る3人は前原さんオススメのパンケーキ屋さん“bills”へ。

 前原さんはお気に入りというリコッタパンケーキ、上原さんはこの店でしか食べられないというベリーベリーパンケーキ、増田君は緊張のあまり食欲が出ずアイスコーヒーのみ。笑


 発表を前に、緊張が高まるM1増田君。
 会場には無事に来ていた長久保さんも確認できました。


 増田君は「Cuナノワイヤを有するSi上を伝播する表面波共振に関する研究」 というテーマで発表を行いました。 さすが初学会というだけあって、思いのほか早いテンポでのスピーチとなってしまいましたが、何とか伝えきることには成功。 続く質疑応答では、前日に予想していた1つの質問が見事に訊かれるというチャンス! しかし英語力が足りず、質問が理解できずに何度も聞き直してしまうハメに。笑

 発表後に記念撮影。



 まだグロッキーから復活しない長久保さん。


 こうして今回のLUは無事に(?)終わり、横浜を後にしました。


戻る