◆2014.02.17 平成25年度修士論文公聴会が行われました!◆

 とうとうこの日がやってきました.M2の最後の舞台,平成25年度の修士論文の公聴会が行われました.公聴会は卒業前のM2の方々が自己が持つ全ての研究成果を持って発表を行うという,正に研究の集大成とも呼べる場です.15分の発表の後に5分間の質疑応答があり,のべ20分の舞台となります.今年も平尾研からは稲山さん,上原さん,釣本君,前原さん,森上さんの5名が研究発表を行いました.

 最後の舞台を控えたM2の方々を励まそうと昨年度に平尾研をご卒業なされた福島さんが応援に駆け付けてくれました.


 最後の舞台前にも余裕たっぷりのM2の方々.




 余裕たっぷりのB4の方々.



 そんな中,公聴会,平尾研一番手の稲山さんの発表が始まります.題目は「外部励振を用いた無秩序コロイド系の結晶化に関する実験的研究」です.


 続いて,上原さんの発表.題目は「極短パルス光によるフォノン計測技術を用いた高周波振動子の効率的励起手法の開発及びバイオセンサへの応用」です.


 そして,釣本君の発表.題目は「ラムネ構造を有する水晶振動子バイオセンサを用いたC反応性タンパク質の検出」です.


 続くは,前原さんの発表.題目は「深さ方向に分解能を持つ共焦点ピコ秒超音波計測システムの開発」です.


 そして最後に,森上さん.題目は「ダイヤモンドに着目した新しい熱拡散率計測法の提案および弾性率における同位体効果の観測〜フォノンの伝播に基づく光学計測〜」です.


 皆さん,研究の締めくくりにふさわしい立派な発表でした!来年は僕達の番かと思うとまだまだ精進が必要だなと感じました.

 公聴会が無事に終わった後は,M1も含め皆で飲み会に行きました!こうやっていつも一緒に過ごしてきた先輩方が来年からはいなくなるんだなぁと考えると実感が沸かないまでも寂しく感じました.
 皆さんの来年からの社会人としてのご活躍を期待しています!!本当に3年間お疲れ様でした!!

********************************************************************************

 3日後の2月20日にはB4の卒業諮問も行われました.見学はできないので写真はなしになりますが,皆かなり緊張していたようです.
 何にしろみんなも一年間お疲れ様でした!来年も頑張っていきましょう!


戻る