◆2011.5.2 いちょう祭で一般向けの研究紹介を行いました!◆

 5月2〜3日にかけて行われた大阪大学いちょう祭にて,平尾研究室は5月2日の10:00〜16:00にかけて「水中超音波の不思議と応用」と題して研究紹介を行いました!  スライドによる超音波の紹介と応用のほか,その場で超音波霧化現象と超音波分解の実演を荻先生の指導のもと,M1の上杉君と長久保君と福島君が丁寧に行ってくれました!


スライドによる紹介を行う荻先生.朝から大勢の人が集まり部屋にはいきれないほどでした!
・・・ってよく見るとはみ出てるのはあれ,部内者の上杉君ですね(笑)


10時スタートなのに対して9時55分に遅刻せずやってきた福島君.
準備はどうするつもりだったのか気になるところですが,あまりにカッコよくポーズが決まっているので誰も聞けません.


荻先生のいない隙を狙い調子に乗ってスライドの説明を偉そうにしている長久保君.
その右手にあるレーザーポインタは何のために持っているのでしょうか?


午後になっても相変わらず訪れるたくさんの人と,相変わらずはみ出ている上杉君.
超音波霧化現象の実演は長久保君がばっちりやってくれました!


メチレンブルーの分解実験は平尾研が誇る日本の未来の救世主:Aβ班の上杉君と福島君がばっちりやってくれました!
人類にとってあまりに有益すぎる研究をしている彼らに感動し,サインと写真を求めて来られる方もおられました!!!



 結局,10時から16時まで,お昼休憩を30分ほどとった以外は常に来客が途切れることなく,およそ60名以上の方に見学に来ていただきました!

 普段は何気なく最先端の研究を恵まれた環境で行っているかもしれませんが,研究する意義と先生・先輩たちが築きあげてくださった設備のありがたさをこういう機会には改めて思い知らされました.

 そして税金の一部として研究資金を負担して下さっている全ての日本国民へ敬意を表しながら,明々々後日からも日々の研究に励んでいきましょう!


戻る