◆2011.8.4 マイクロン奨学金の授与式が執り行われました.◆

 8月4日,基礎工J棟セミナー室にてマイクロン奨学金の授与式が執行されました!
 本年度の奨学生は平尾研の次期エースと噂名高い長久保君です.当日は彼のためだけにマイクロン社関係者様3名にお越しいただいた上,基礎工学研究科からも研究科長をはじめ10名以上もの方々にご出席いただいて盛大に執り行われました.

 この一大イベントに平尾研からは受賞者の長久保君のほか、日々彼の面倒をみてくださっているM2の大浦さん(カメラマン)と山本さん(今日だけカメラマン)と坂本さん(モデル)が参加してくださいました!
 そのほか,昨年度奨学生の堀瀬さん(宮崎研M2)をはじめ宮崎研の方も出席し,始まる前から壮絶なる軽食の奪い合いの空気が辺りを包みこみました.

当日は朝から実験室の大移動をやっていました.授賞式へ向かうために仕事を一時中断している坂本さん


会場の様子.奨学生の二人は姿勢がいいというのか,はやくも緊張しているというのか・・・?


 そして研究科長の戸部先生より奨学金支援をしてくださったマイクロン社への謝辞ののち,証書の授与です.

いつもありがたいお話をしてくださる戸部先生.そして長久保君は受賞前にこの謎の笑顔です(笑)


そして授与♪いやぁ〜左に立っている彼ってば,思ったよりきれいな「く」の字ですね〜!


 そしてマイクロンジャパン株式会社人事マネージャーの倉本様より,本奨学金の趣旨の説明と奨学生証書及び盾の授与です.

倉本様の奨学金の趣旨の説明と,それをわかったような顔で聞いてる長久保君.


奨学生証書授与.実はこの二人とも名前が「明」と「白」で二人とも「あきら」なんですよ♪もうびっくり象さんですよね(笑)


そして盾の授与.握手シーンの写真撮影とは,彼も偉くなったものですね


 そしてこの後,今日のメインイベント!本年度奨学生の長久保君がありがたぁ〜い謝辞を述べます!

 結局いろいろ考えた結果,ありきたりな謝辞とありきたりな今後の目標を語るにしても,私がこれまで歩み育ってきた中で培ってきた私の個性とは何か?それを踏まえた上での今後の活躍を誓いました.
 講義を聴く愉しさ,そこら辺に転がっているただの知識ではなく個人によって熟成された知性の重要性について,お偉い先生相手に偉そうに語ってきました.

幅は広く,奥の深い知性がどうしたとかぬかしている長久保君.


 ・・・全く関係はないのですが,この日は鷲田清一大阪大学総長の任期がこの夏で満了し併せて大阪大学を退職するのに伴い,鷲田清一先生の最終講義が午後から開かれていました.
 実はその中で鷲田清一先生は「奥行きのある知性もて」ということで大阪的知性など,阪大生としての知性・教養を備えてほしいと語りかけていたそうです.

これは翌日の朝日新聞の社会欄の記事です.完全なる偶然ですが・・・私の話,総長のお話とかぶっちゃいましたね(笑)


 そして長久保君の謝辞に続いて,次は昨年度のマイクロン奨学生,宮崎研究室の堀瀬さんより研究成果の発表です.

翌週に修士論文公聴会を控えドクターへの進学直前だったため,非常に中身の濃い研究成果をお聞かせくださいました.


 最後に参加者全員で記念撮影を行いました♪
この後に待ち構える軽食を目当てに人手が必要な実験室の大移動をさぼってまで参加してくださった先輩方もご一緒にとりました♪


そして皆さんお待ちかね,楽しい楽しい立食パーティの始まりです!


 その後,長久保君は貴重な機会を利用してマイクロンの倉本様や基礎工学研究科の先生方と交流を深めていましたとさ♪
 今後の彼の活躍と奨学金の使い道に注目ですね!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ついでに記念品の写真集〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

基礎工学研究科より授与していただいた証書.年額まで明記されているあたりに重みを感じますね


マイクロン社より授与していただいた奨学生証書.英語で記載されているあたりに重みを感じますね


盾.持って帰って皆からきて言われるのは「Alスパッタしてレーザー当てようぜ(笑)」


その他,副賞の断熱コップと8GBのUSBメモリー.なんと外から使用量がわかるという優れもの,マイクロン社製!!!


戻る