◆2011.5.19 NDNC2011に参加してきました!◆

 5月16日から5月20日にかけて島根県の松江市で5th International Conference on New Diamond and Nano Carbons 2011という国際学会が開催されました.
 平尾研究室からもダイヤモンドの研究を行っている特別研究員の谷垣さんと,ダイヤモンドに酷似した材料を取り扱ってきたM1の長久保君がポスターセッションに参加しました!

移動は岡山まで新幹線で行き,そこからはJR特急やくもに乗ること約2時間半.揺れが激しかったですが美しい景色を堪能できました.


松江名物の出雲そば.


 日本国内で開催されたとはいえ本格的な国際学会だったため外国の方も多数参加されました.ダイヤモンドは様々な工学的応用が非常に期待されているため幅広い分野の研究報告がなされました.
 M1の長久保君にとっては人生初の学会がいきなりちゃんとした国際学会となりました.しかしそこは平尾研の次世代のエースとして,人生初だろうが国際学会だろうが全く臆することなく立派に研究成果を英語で発表し,更にオーラルセッションではいきなり英語で質問をするなど,非常に有意義な経験となりました.
 一方の谷垣さんは博士号取得後の初学会であり,これまでの研究成果の集大成の発表の場となりました.あるテーマに対する多角的な取り組みが大いなる関心を呼び,セッション終了時刻が過ぎてもなお参加者と議論を重ねておられました.

会場のくにびきメッセ.去年M2で卒業された脇田さんの実家から歩いて数分の距離にあるとかないとか.


発表前の長久保君の様子.落ち着いていてなんの面白みもありません.


発表前の谷垣さんの様子.余裕の風格が漂いなんの面白みもありません.


 発表終了後は余った時間を利用して松江市内をプチ観光♪みんなで仲良く松江城まで行きました.
 松江城は豊かな自然に囲まれおり,学会で疲れた心を癒してくれました.

外堀の様子.


ちょうどなんかの記念年だったようです.右の写真が松江城です.


天守閣からの風景.緑と川と人間が共存している街並みが非常に美しいですね♪


 専門分野の最先端の研究者を前に発表を行うのは非常に新鮮であり,大変実りの多い学会となりました.我々が知らなかったことや普段気にしていなかったことなどを多分野の方から指摘して頂け,また逆に我々独自のアプローチを紹介することで学内だけでは行えないような有意義な議論が行えました.
 これからの研究も頑張って行きましょう!


戻る \\