◆2013.03.28 第60回応用物理学会春季学術講演会に参加しました!◆



2013年3月28日(木)!絶好の春日和!ものすごくお花見がしたくなるような天気の中,
神奈川県の神奈川工科大学で開催された第60回応用物理学会春季学術講演会に参加してきました.
我が平尾研究室からは,中村先生付き添いのもと,遅ればせながら学会初参戦のM1稲山が参加しました.



M1という事で就職活動真っ盛り.前日27日も埼玉で某自動車関連企業の二次面接を終え, その日の総移動時間
8時間という,なんとも疲労困憊の状態で宿泊先へ到着しました.
(この時点で発表パワポおぼえてない)

到着後は中村先生と共においしい東南アジア料理を食べ,
(まだパワポおぼえてない)

ホテルに直帰後しばらく仮眠をとり,
(やっぱりパワポおぼえてない)

お風呂にゆっくり入って,
(そしておぼえてない)

2回ほど練習して就寝しました.
(オボエタ!ヨユウ!)

ヨユウでオボエタのは嘘ですが,
次の日の朝も6時半起きで何とか頭に叩き込み,万全の状態でいざ出発!

朝は最初の発表の1時間弱前に到着する予定で早めに出発したのですが, 最寄りの本厚木から出ているバスに乗るまでにこの長蛇の列. 思わず「みんな暇かよ」と言ってしまう程の列でした.
ちなみにこれ,右に曲がってからまだ並んでます.



こちらは会場の神奈川工科大学.さすが私大というだけあってきれい.とてもきれい.



阪大も見習っt…嘘ですはんだいさいこうです.

学食もビルの12階にあります.お皿からしてきれい.とてもきれい.



阪大も見n…

さて,ふざけるのはここまでにしましょう.

発表はまじめに頑張ってきました.
元々そんなに発表で緊張するタイプではないので,なんとかこなせました! コロイド関連の学会発表は平尾研究室史上初
という事でかなりのプレッシャーもありましたが,オブザーバーの方々も新しい研究を物珍しそうに聞いて下さいました.
やはり質疑応答のメインとなったのは「本当にコロイドで原子を模擬できるのか」という点でした.
なんとか必死の回答で少なからずご理解いただけたようでしたが,回答内容はやはり不十分なものが多く,まだまだ己の
力不足を感じました.

なんだかんだありましたが,無事初の学会発表が終了しました.
まだまだ勉強不足で頭の整理もできていないことが今回を通じてよくわかり,また自分の研究を改めて見つめなおす機会
にもなりました.

色々勉強させていただくことが出来たこの機会を次に生かし,日々これからも研究に励んでいきたいと思います!

(稲山)
戻る