◆2014.03.18 第61回応用物理学会春季学術講演会に参加しました!◆

 青山学院大学相模原キャンパスにて,第61回応用物理学会春季学術講演会が2014年3/17(月)〜20(木)の日程で開催されました.平尾研からは中村先生の付き添いのもと,3/18のセッションに私M1の筒井が参加してきました!!M1という事で就職活動真っ最中,就活と学会発表を両立しながら何とか発表当日を迎えることが出来ました.

 当日は5時に起き,家での最後の発表練習の後に,8時台の新幹線に乗るために家を出ました.この日の天気予報は曇り後雨.早朝の駅もどんよりと曇っていて何か一波乱が起きそうな天気でした.


 新大阪駅に到着し新幹線に乗り込みます.


 車内でも発表練習!・・・のつもりがいつの間にか爆睡.2度目の学会発表という事で度胸も付いてきたようです(!?)


 何とか寝過ごさず新横浜駅で降り,横浜線に乗り換えます.天気も回復してきたみたいで嬉しい限りです!


 新横浜駅を出るとすぐに日産スタジアムが!!ウイニングイレブンでお世話になった中村俊介を思い越しつつ学会会場へ向かいます.


 淵野辺駅で降り,歩いて10分,とうとう会場の青山学院に到着しました!私大,しかもかの有名な青山学院大学という事もあり圧巻の校舎でした!


 中村先生とも合流し,昼食を食べます.何この学食!?このメニュー!阪大も見習っt..嘘です,あぁ母校が懐かしい.


 大学前で記念撮影.


 発表会場へ向かいます.


 会場も校舎に負けず劣らずの立派さでした.写真は昼休み中に人がばらけた時に撮った分なので人もまばらですが,発表が始まるとあっという間に埋まり,150人か200人程の前で発表者は発表を行っていました.今話題のGaNがメインのセッションで応物でもかなり人気のセッションらしく人が多く,有難い反面,正直想像以上に広すぎました(笑)

 発表前は緊張しましたが,始まるとそれなりに落ち着いて発表をすることができました.GaNの精製法をメインに研究なされている方が多い中での物性計測の発表でしたが,計測法が目新しく皆さん非常に興味を持って聞いてくださいました.質疑応答でメインになったのもやはり計測法に関することでした.なんとか必死の回答で少なからずご理解いただけたようでしたが,回答内容はやはり不十分なものが多く,まだまだ力不足を感じました.

 色々ありましたが無事に学会を終え,帰りの新幹線では中村先生にビールとおつまみを奢って頂き,祝杯をあげました.中村先生ごちそうさまでした!!


 これだけ多くの人の前で話せたこと,また自分の研究を改めて見つめ直すことが出来たこと,様々な経験ができ非常に充実した一日となりました.この機会を次に活かし,これからも研究を頑張っていきたいと思います!



戻る