◆2015.09.13~16 第76回秋季応用物理学会に参加しました!【1日目】◆

2015年9月13日〜16日に名古屋国際会議場で第76回秋季応用物理学会が開催されました!

9月13日... ちょうど一ヵ月後に報告会発表を控え,今年度で無事に卒業できるのかという焦りをジリジリと感じます,M2の石原です. 私は前回の東海大学湘南キャンパスで開催された応用物理学会で,なんとまあありがたいことに,講演奨励賞を受賞することができたんですね. まさか,最終日で参加人数が少なく発表者のほとんどが産総研所属という超アウェイの状況で,私たちの研究と発表をここまで評価して頂けるなんて審査員の方々にも感謝カンゲキです. 今回はその奨励賞の贈呈式に参加し,午後からは受賞記念講演を行うべく名古屋国際会議場へ行ってきました.

名古屋国際会議場はとても立派な会場でした!!

贈呈式会場に到着し,指定の席に座って式の開始をボーっと待っていました.

私:(おなかすいたーーー.朝はアボカドいっこしか食ってねえや.)

すると,背後から

パシッ! パシッ! パシッ! パシッ! パシッ! パシッ!...

と,上等な一眼レフカメラの連写音がテンポ良く聞こえてきました.

パシッ! パシッ! パシッ! パシッ! パシッ! パシッ!...

正体未確認のカメラマンはずっと連写しています!
会場内は静かなので,シャッター音が響いています.

パシッ! パシッ! パシッ! パシッ! パシッ! パシッ!...

(応用物理学会ってカメラマンを雇っているのかなあ.日本屈指の学会だけあって資金もあるのかな.それにしてもカメラマンは連写しすぎじゃねえか??)
と思いながら振り向いてみると...
なんと,学会に雇われたカメラマンではなく,Photographer Nagakubo(: 長久保さん)でした!


長久保さんはフォトグラファーとしても活動的でソフトボール大会や研究室旅行などのイベントの度に写真を撮影してくださっています.
平尾研のホームページには長久保さんの素敵な"作品"がたくさん載っていますね.


Photographer Nagakubo in Okinawa.


写真撮影に夢中なのか,私が正面を向き直してからもしばらくはシャッター音が聞こえていました笑


式が始まり,応用物理学会会長の河田先生に賞状と記念品を贈呈していただきました.
運営陣の企てで,賞状をもらったのちに河田先生とツーショットの記念撮影をしてもらいました.
記念撮影中の無言の空気がなんか重い...

すると,

パシッ! パシッ! パシッ! パシッ! パシッ! パシッ!...

と,またもやカメラの連写音が異様に聞こえてきます.
ここでも,斜め前方から長久保さんが連写していました.めちゃめちゃ撮ってくれるじゃないですか笑
前回の応物学会では長久保さんの奨励賞受賞式ならびに記念講演にやむを得ず参加することができず残念です! そして私の授賞式にはこうしてご自慢のカメラで思い出を形に残してくださりありがとうございます! このお返しは何を以て致しましょうか!?




授賞式は30分くらいで終わりました.
長久保さんと同じく授賞式を見届けてくださった荻先生はお昼を食べに行くぞ!と既に会場出口へ向かわれていました. しかし,ここばかりは先生がどんなに空腹でも遠慮をすまい!と思って私は先生を引き止めました. 私は何としても荻先生とのツーショットを撮らせて頂きたかった! なんとも名誉な奨励賞受賞の成果は熱モードスペクトロスコピーを見出された先生方の功績と私への熱心なご指導の賜物だと思います! ですのでこれは先生の受賞式でもあるんじゃないかなと思いましたし,先生にもぜひ記念楯を持って頂いて一緒に写真を撮りたかったのです! 荻先生,いつも本当にありがとうございます!




さあ,午後に控えている記念講演の前にまずは腹ごしらえです. 荻先生・長久保さんと3人で会場近くのテナントばかりの建物に行きつきました.


お店をどこにするか?という話になり,"イタリアンカフェ&バー SMILE"にしようということになりました(写真の矢印部). 私は軽い小麦アレルギーを持っているにも関わらずピザが大好物という残念な人間なので普段イタリアンを食べる時は葛藤するのですが,今日は特別なのでどんなピザを食べようかな〜と少し心を躍らせました. その間に荻先生は率先してお店の方へ歩いていきます. 前日は東京へ日帰り出張をされたようで,早く一息つきたかったのでしょう.


しかし先生,明らかにお店が違います!!!
荻先生はSMILEではなく,"コーヒー&手作りランチ Desseert"の店の前で足を止め,看板を一見したにも関わらず,そのままスッとお店に入ってしましました笑.
長久保さんが一回確認されたんですけど聞こえてなかったようですね笑.

店員さんから渡されたメニューを見て,先生はやっとお気づきになりました笑.
------------------------------------------------------------------------------------------
_/_/_/_/ランチメニュー_/_/_/_/

●さんまの塩焼き定食
●チーズハンバーグ定食
●名古屋名物あんかけパスタ
        ・
        ・
        ・

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

荻先生:「さんまの塩焼き美味そうやなあ!......ていうか,さんま!? ここ,ホンマにイタリアンか!!?」

長久保さん:「いやここ,イタリアンじゃなくて違うお店ですよ.」

荻先生:「ほんまやぁぁぁ!!気づいてたんなら入る前に言ってよー!」

長久保さん:「僕,一回言いましたよ!」

荻先生:「そうか…... イタリアンの看板と色そっくりやから間違えたわ!!(お店のロゴを見ながら)」

私:「色で間違ったんですね!!笑」
......
------------------------------------------------------------------------------------------
とまあ細かいところは忘れましたがこんな感じのやり取りでとても愉快でした. 先生は何度か本命のイタリアンではないことを気にかけてくださいましたが,僕はDessertとSMILEなら正直どっちでもよかったので気にしていません! むしろハンバーグ定食にウインナーやハムが付いてきたのでそのボリュームに満足しました! 名古屋にはこのようなボリューミーな料理の風習があることを初めて知りました.

食後にアイスコーヒーを飲んだのですが,そこに入っている氷はなんとコーヒーが凍っているものでした. つまり,氷が溶けてもコーヒーが薄くならない!これは嬉しいぞ!溶けるまで待って全部飲み干してやる!
荻先生は「レンジでチンしてもらう?」なんておっしゃっていました笑. 結局レンチンしてもらわず,氷はなかなか溶けず,残念ながらその多くを残して店を出ました. その時の未練がましいショットがこちら.


さて,いよいよ本日のメーン,受賞記念講演です. 本番の一時間くらい前からめちゃめちゃ緊張してきました. 前回,賞を取ることになった講演は「学会初めてやし多少失敗してもいいから頑張るぞ〜」という"当たって砕けろ精神"で臨んだため緊張は皆無でした. しかし今回は少し訳が違います. 招待講演という"箔"付きの講演なので,熱モードのテーマが注目を集めることに関しては望むところだ!という気持ちなのですが,私に薄く張り付いた"受賞者というメッキ"が剥げてしまえば恥をかくだけでなく先生方や応用物理学会の顔に泥を塗ることになってしまう...というネガティブな考えを拭えきれませんでした. 思い返せばだいぶ自分を皮肉ってましたね笑

心臓がバクバク鳴っています. さあ,発表が始まりました. 手が震えてしまってレーザーポインタが一点を指せていない! マウスをクリックした,と思ったら反対の手のレーザーポインタのボタンやん! それぞれどっちの手で持っているかわからなくなったぞ! 全然だめだこりゃ!みたいな感じで内心ヒヤヒヤしながら発表をしていました. しかし,一人の例外を除いて,聴者のみなさんの表情から非常に興味をもってくださっている様子が伝わり,パニックが緩和しました. そう,ただ一人を除いては...
なんと,生活規則がスーパー正しいあの長久保さんが私の発表の途中,首をだらんと下げて居眠りをされていたのです! まあ,お仕事大変でお疲れなんで仕方ないですね!! いや,僕の脆くて壊れそうな晴れ舞台,しっかり見届けてくださいよ! まあおかげで一気に緊張がほぐれたんで感謝してますけど!笑.(序盤と質疑応答はしっかり起きて聴いてくれていたらしいです笑)

質疑応答は,やはり計測原理や計測可能な試料の条件についての質問ばかりでした. 無難に回答を終えたのでホッとしましたが後から考えると,もっと良い回答をすることができたのに!という思いがふつふつと沸いてきました. このもどかしさは来月の熱工学コンファレンスにぶつけたいと思います.

荻先生とは会場でお別れし,"幻のスフォルツァ騎馬像"と記念撮影をして私の今日の仕事はおしまいです.
栄で長久保さんともお別れをし,ホテルにチェックインしてすぐシャワーを浴びて緊張による嫌な汗を流しました.

次の日は朝イチから蟻田さんと足立くんの発表です!!




蟻田&足立の2日目へ!

戻る