◆2015.09.13~16 第76回秋季応用物理学会に参加しました!【3日目】◆

3日目です! 本日の発表者はM2岩上さんと僕M1岩田です. 僕たちは医用工学・バイオチップのセッションに参加しました. 時間に余裕があったので朝8時に起床し,朝食を簡単に済ませホテルのチェックアウトぎりぎりの12時まで爆睡しました.

Fig.1 爆睡する岩上さん

二度寝を経て完全に回復したところで学会会場に向かいます. 着いたものの,僕たちの順番は最後なので発表までにまだ5時間以上あります. 岩上さんと石原さんは昨日の中華料理屋さんに行き,僕と足立君と蟻田さんの3人はCoCo壱の屋台に並び,各々昼食をとった後,他のセッションを見るために一度解散しました. 僕はというと,緊張してそわそわしながらセッションの目次を読んでいたらそのまま寝てしまいました. 起きると既に発表まで2時間を切っていたので岩上さんと合流して発表会場に向かうと,会場には30人ほどの見学者が来ていました! 事前に荻先生から聞かされていたよりも小規模だったので少し落ち着くことができました.

他の人のプレゼンを聞きながら自分の順番を待つのは緊張しますね.

次々と発表が終わっていき,いよいよ岩上さんのプレゼンが始まりました. 発表テーマは【タンパク質を横切るフォノン輸送を利用したマイクロドット大規模多チャンネルバイオセンサー】です. 落ち着いた様子で淡々と発表を終え,質疑応答を難なくこなす岩上さんを見てM2の風格を感じました!凄いです.

続いて僕のプレゼンです. 発表テーマは【500MHz帯無線MEMS水晶振動子バイオセンサの開発と夾雑物中の標的タンパク質の無標識検出】です. リハーサル通りの発表ができたと思います! その後の質疑応答では半分近くの返答を相手の方に納得してもらえず,自分の勉強不足,経験不足を痛感しました.

こうして何とか平尾研メンバー全員が発表を終えることができ,長久保さんに記念撮影していただきました.

Fig.2 学会直後の全員

その後名駅へ向かい,僕と足立君石原さん岩上さんで名古屋名物であるひつまぶしをいただきました!


Fig.3 ひつまぶし.うまかったです.

お土産も買い,名古屋を満喫した後僕たちは無事帰途に就くことができました.


3日間特にトラブルもなく無事に学会を終わることができて本当に良かったです.

僕自身初めての学会で,他の研究機関の発表を見学したこと,緊張しながらも多くの人に自分のプレゼンを聞いてもらえたこと,自分の今後の研究を見つめ直すことができたことなど,貴重な経験ができて非常に充実した2日間でした.
今回の機会を活かして,これからも研究をがんばっていきたいです.




戻る