当研究室の修士2年生の石原達也君が応用物理学会講演奨励賞を受賞することになりました。2015年の応用物理学会春季大会講演会での講演

熱モードスペクトロスコピーを用いた微小試料に対する新しい熱伝導率計測法の開発

に対する際立った研究内容とプレゼン能力が評価されたものです(講演会の詳細はこちら)
本賞は、全講演のわずか1%以内の講演に対してのみ与えられるという、権威ある賞です。平尾研としては、昨年秋の長久保特任助教に続く2大会連続の受賞という快挙です。
石原君、おめでとうございます!