◆2012.07.15 QNDE2012に参加してきました!◆

 7月16日から7月20日にかけてアメリカコロラド州にて開催されているQNDE2012に参加しました!平尾研からは去年も参加された中村先生とヌルマ,そしてQNDE初参戦となるD1の長久保君と国際学会初参戦となるM2の坂本侑仁君が参加しました!
 QNDEとはQuantitative Nondestructive Evaluationの略で,超音波を使った研究を行っている平尾研は昔から何度も参加してきた縁の深い学会です.
 出発前には入念な練習が重ねられました.ヌルマは去年のQNDE以来1年ぶりの学会?で,坂本侑仁君は初の国際学会でかつポスター賞3連覇がかかっているのでみんなから無駄にプレッシャーをかけられています.

必死に発表練習をするヌルマと,それを見守るわけでもない吉村君(←無縁)


泣く泣くポスター発表の練習をしている坂本侑仁君.左手の様子が大変気になります.


 そんなこんなで準備は万端!いざ伊丹→成田→サンフランシスコ→デンバーの空の旅の始まりです♪まずは伊丹→成田.

不敵な笑みを中途半端に浮かべる長久保君となぜか目線を隠す中村先生.


 成田へ到着すると湘南工科大学の大谷先生と合流しました.今後,再び成田に戻ってくるまで行動を24時間共にする予定の仲です.よろしくお願いします.

飛行機を見つめる親友風の先生お二方と,iPhoneを見つめるカレカノ風の学生お二人.


 成田からサンフランシスコへは9時間の長旅.と言っても,ニューヨークまで12時間かかったのに比べればずいぶん楽なもんです.ほんともうよゆーよゆー♪

機内での皆の様子.映画を見るのに没頭している人もいます.


前回(MRS)の時は某K研究室の某Tanigaki Kenichiさんとテトリスに没頭されていた中村先生が真剣なまなざしで画面を見つめています.


ふと手元を見ると・・・

固く握りしめられたContrller!!!


ふと画面(スコア)を見ると・・・

平尾研になじみ深い3文字が首位を独占!しかも日付はもちろん Today!!!(笑)


 そして無事アメリカ到着!本当に毎回不安を感じさせられる税関を無事通り抜け,体中が透けて見えるとうわさのアメリカ式金属探知ゲート的なやつを無事通り抜けると窓の外に広がるのは「なんかアメリカっぽい!」空港!

初アメリカ本土上陸の坂本君.アメリカでもカレカノ風な写真を一枚.



デンバーの空と大地はどこまでも広く,着いたそばから我々の心を楽しませてくれました♪


 そして会場へ到着!ホテルと会場が一体型となっており,11階ではすでにウェルカムパーティが開かれていました♪我々もすぐに参加し,おなかを満たしながら学会の雰囲気に体を慣らしていきました.

会場の様子と,学会を前に語り合う坂本君と中村先生.


大谷先生とヌルマは楽しそうです♪


 さぁ,明日からはいよいよ学会の始まりです!お楽しみに!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ちなみに〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 デンバーはアメリカ合衆国コロラド州のこのへん(地図参考)に位置する都市で,中学1年生でも知ってるかの有名なロッキー山脈のふもとに位置する高山都市である.標高が高く(およそ1700m)で,マラソンランナーの高地トレーニング場所として用いられることもあるほど.
 標高が高い分,日中の日差しは刺すように強烈だが,朝晩は冷え込み寒暖の差が激しい.しかし湿度が低い分日中はすごしやすく,日照時間が長い分朝早くから夜遅くまでなんとなく快適.アメリカ造幣局(←$がたくさんあるところ!)やロッキー山脈国立公園(←石がたくさんあるところ!)をそばに有し,観光にも適した素晴らしい場所.

参考地図.


朝は涼しく快適で,アメリカの日の出を見に行ったりしました.


アメリカの朝日に輝く坂本君.


朝日を受けながら風にたなびく星条旗.アメリカには国旗が多いですね!


 そしてコロラドは我らが荻先生がアメリカで特別研究員(?)を過ごした時に滞在していた都市で,Mr.弾性定数と呼ばれる荻先生のお師匠:H. Ledbetter教授がお住まいの都市でもあります.我ら平尾研は当然一同揃ってコロラド大学にて面会させていただきました!
 向こうではLedbetter教授のほかに,RUSで弾性特性の研究を行っているKelvin教授と,学生の3名の方が出迎えて下さいました.中村先生によるRUS/LDIの講演が行われたほか,Kelvin教授からコロラド大学での研究内容に関する紹介をして頂き,海を越えた向こうの国で研究に関する話で大いに盛り上がりました.
 その後は実験室を見学させて頂きました.同様の研究を行っているもののまるで雰囲気の異なる実験室を見学できたことは非常に刺激的でした!

最後にみんなで集合写真を♪Ledbetter教授は右から5番目の方,Kelvin教授は一番左の方です♪前列に慣れていない長久保君の気持ち悪い姿勢に気に気を取られてはなりません.


またLedbetter教授とは奥様とご一緒に夕食も1度ご一緒させていただきました♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜さぁ,学会の始まりです!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 話がいろいろそれましたが,いよいよ本題の学会に移らせていただきます♪

芸術的な感じで上手に撮影したQNDEの看板.「どうせ撮るなら,美しく」がモットー.


 今回の学会のトップバッターはM2の坂本君&D1の長久保君による,ポスターセッション(Student competition)です!坂本君は学会賞3連覇がかかっているため周囲からの異常なプレッシャーをかけられ続けて本人はてんやわんや!(笑)

朝.初の国際学会でとても緊張した様子です.


 しかしいざ発表が始まってしまえば超大量の群衆にも負けず,次々と質疑応答をこなしている様子でした.やはりレベルの高い研究のだけに質問が途絶えることはなく1時間半という時間はあっという間!中にはキラーパス的な質問もあったりして坂本君本人は冷や汗をかく場面もあったみたいですけれど・・・.
 一方の長久保君はこれでも国際学会に一応5回目の参加!基本的に物怖じもせず,他国の研究者との議論を楽しんでいましたとさ♪(←注:本人が楽しんでいただけであって議論がきちんと成立していたかは別問題である)

そして終わった後の子の表情(笑)相当お疲れだったようで,カメラのフラッシュにも気づかず寝てました.


 この日は中村先生と大谷先生もたまたま偶然全く同じ時刻からオーラル発表を行いました.重なってさえいなければ両方とも聞けたのですが・・・大谷先生の発表を聞き損ねてしまい,残念でしたね.

 このポスターセッションの日は夜,学会主催のディナーがあり,そこでStudent Competitionの発表がありました!我らが坂本侑仁の3連覇を誰も疑っていませんでしたが,惜しくも夢は破れて平尾研から受賞者は出ませんでした.残念・・・.

ディナー.日本では考えられないほどキャラメルが存在感を発揮しているケーキ.ヌルマ以外は食べあぐねていました.



 一人残されたヌルマの発表は木曜日.他はみんな終わって解放モードなのに一人だけ残され・・・かわいそうに.しかしだからと言って私たちが解放モードを自粛するつもりはありませんが(笑)
 しかもヌルマの発表は最後から3番目くらい.緊張も長かった分,準備も入念にできたようで素晴らしいオーラル発表でした!私もあれくらい流暢な発表ができるようになりたいもんです.

 そして,この日もまた学会主催の重要なイベントがあります.もはやこれこそがQNDEのメインイベントといっても過言ではいない,参加申し込み式のFun Run(5kmマラソン)が開催されましたぁ〜!!!
 実はそのイベントのことを一切知らなかった長久保君以外,我らは全員参加しました♪長久保君は周囲の人から執拗に参加を勧められても
 “Why not?”
 “いや,Of course.”
 “Why not!?”
 “いや,Of course!”
と不毛な英会話を堪能するだけで頑なに拒否(笑)用意を何も持って行っていなかったもので・・・一人で写真撮影に励んでいました.

と,いうわけでレース会場周辺の様子.緑が美しかったですね.


スタート直前のみんなの様子.やはり一番人気は坂本侑仁か?割と本気で1位を狙うつもりです!


 いざスタートすると残された者たちは暇なもの.5kmなので・・・まぁ15〜20分位でトップは帰ってくるかなぁ〜?といったところ.標高が高い分,一般的なペースよりも少し落ちタイムは伸び悩むことが予想されます.その間に私はいそいそと写真撮影写真撮影♪
 そして最初に帰ってきたランナーは遠目で見てもはっきりわかる!あれは絶対,東洋人じゃない!(笑)残念ながら坂本侑仁の優勝は見れませんでした・・・.ちなみにトップのタイムは19分6秒!早いっ!!!
 続々と後続が続き,女性のトップが帰ってきました!残念ながらこれまたよゆーで知らない人で,タイムは23分48秒!チーム平尾研はいまだ誰一人帰ってきません.

 ただじっと待ち続けていると,ついにあらわれた!あの赤い影は・・・まさかの,トップは大谷先生!しかしその後ろから黒い影(←私ではありません)がラストスパートで猛追撃!!!



 というわけで惜しくも順位を一つ落とされてしまいましたが,25分18秒の好タイムで我々の中でトップでした!ってあれ?坂本侑仁は???
 帰ってきたかと思ったらなぜかよゆーの笑顔!どうやら半分で膝がヤバくなってしまったらしく,体力的にはまだ余裕だったそうです(笑)

余裕の笑顔でゴール♪タイムは25分48秒でした♪


 その次に現れたのは我らが中村先生!大谷先生の雪辱を晴らすかのごとく,逆にラストで一人を追い抜き27分5秒でゴール!!!

見事なラストスパートでしたね!お疲れ様です!


 そしてヌルマもマイペースで走り続けること33分51秒!無事最後まで走りぬき,笑顔のゴールです♪

去年は何やら大変だったみたいですが,今年は無事完走できたそうです♪おめでとうございます!



 そんなこんなでその翌日,有意義な国際学会を無事終えました♪
 世界中から様々な研究者が一堂に会するというのは本当にすごく貴重な機会であることを今回改めて痛感いたしました.このように貴重な機会にまた巡り合えるよう再び精進したいと思います!

また会おう,星条旗!!!

(長久保) 戻る