◆2013.8.5 荻 准教授が大阪大学総長顕彰(研究部門)を受賞◆

当研究室の荻 博次准教授が大阪大学総長顕彰(研究部門)を受賞しました。本賞は、大阪大学に勤務する教員のうち、教育、研究、社会・国際貢献又は管理運営上の業績が特に顕著であると認められた者を顕彰し、大学の一層の発展を期することを目的としたものです。荻先生は「音響バイオセンサーの研究」に関する顕著な業績が認められ、受賞されました。授賞式は8月2日にMOホール(吹田キャンパス)において行われました。

荻先生、おめでとうございます!





戻る