中村暢伴助教が大阪大学総長奨励賞を受賞することになりました!

総長奨励賞は、若手教員のうち、教育及び研究の業績があると認められるなど、同分野で将来活躍 することが期待される者を顕彰し、奨励することを目的として行われています。中村先生の音響手法を駆使した薄膜形成過程のモニタリングに関する研究が高く評価されました。

中村先生、おめでとうございます!