◆2011.5.28 Tranceducers2011に参加してきました!◆

 The 16th International Conference on Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems (Transducers’11) に平尾研からドクターの加藤さんが参加してきました.
 Micro Electro Mechanical Systems (MEMS) 関連の国際会議としては,最大規模であり,世界各国から,非常にユニークかつ,質の高い研究報告がなされておりました.
 今回の会議では,バイオ,および,医療に関する報告が多く,その大部分が,動物や細胞などへ,実際に適用した結果について示されておりました.
 多くの方々が,議論に花を咲かせ,非常に充実したものとなっておりました.

Transducers は,2年毎に開催され,世界中から,MEMS技術に携わる研究者,技術者が,一堂に会します.


会場となる,China National Convention Center(中国国立会議中心).
敷地が,広大で,建物も,非常に大きい.北京オリンピックの際にも使用された.


建物は,ガラス張りが施されており,洗練された外観となっている. 内部には,多くの会場スペースが有る.


レジストレーションカウンタ.事前登録内容の確認から,会場詳細まで,懇切丁寧に教えてくれました.


沢山のおいしい料理と絶妙なスイーツが,もてなされ,午後の発表を忘れてしまうところでした.


3段の大理石基壇の上に建造された,色鮮やかな円形木造建築物の祈年殿.あまりにも見事な建物を前にして,中国の歴史の一部に溶け込んでしまったような気分になりました.


宿泊ホテルから,発表会場へゆく途中にある,北京国家体育場.鳥の巣とは,よく言ったものです.

戻る