◆2011.11.8〜10 USE2011に参加しました!◆

 11月8日から10日にかけて京都大学百周年時計台記念館にて超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウムが開催されました!毎年,晩秋から初冬にかけて日本国内で開催される「超音波」の国際学会で,平尾研からも毎年多くの学生が参加しています.
 それに加えて今年は関西圏:京都大学での開催ということもありM2の岡本さん,川本さん,柳田さんとM1の上杉君,長久保君,中道君,西川君,福島君の合計8人がポスターセッション(英語)に参加しました!

美しい京都の街並み.このような素晴らしい古き良き伝統に囲まれた京大には憧れを感じますね.


会場は京大のシンボル:時計台の記念館です.何とも絵になる京大には憧れを感じますね.


建物の外観.歴史の香り漂うレンガ調の建物を誇る京大には憧れを感じますね.


ポスター会場とオーラル会場.一面絨毯張りの風格溢れる京大には憧れを感じますね.
以上,京大に入れなかった者の妬みをお送りしました.


 さて,9日は岡本さんと上杉君と中道君が発表を行い,残りの川本さんと柳田さんと長久保君と西川君と福島君は10日の発表でした.

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜9日目の話〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 9日はUSEでM2の岡本さん,M1の上杉と中道がポスターセッションで発表しました.

初学会にビビる中道と上杉.


午前中のポスターセッションでは,岡本さんの発表が大盛況でした.
岡本さんの発表では,質問者が絶えることはなかったとか・・・

中村先生と学生3人で,京大近くの定食屋に行き,昼食.

午後のポスターセッションでは,上杉と中道が発表しました.
生意気ながら少し感想を書かせていただくと, 自分の研究を人に分かりやすく説明する能力,相手の質問を的確に理解し,それに適確な答えを返す能力が欠けていることに気づかされました.
どれだけ立派な研究をしていても,それを相手に伝えられなければ意味がないということを再認識した学会でした.
また,僕の隣で発表していたのが北海道大学の研究グループだったので,発表が終わってからも互いの研究について少し語り合い,参考になるお話も聞くことができました.

3人のポスターセッションも無事に終了し,オーラルセッションを聞きながら,その後に控える授賞式に備えます.


この授賞式では,昨年USEで発表され, Japanese Journal of Applied Physicsに論文として公表されたD3の加藤さん,荻先生,M2の柳田さん,M1の西川が超音波シンポジウム論文賞を受賞しました!!
更に,昨年USEで発表されたD1のNurmaさんが超音波シンポジウム奨励賞を受賞しました!!

受賞に際して,加藤さんから有り難いお言葉.


Nurmaのベストショット.


受賞者:加藤さん,柳田さん,西川
ん?!なんか関係ない人が一人・・・


無事発表も終わり,京都の町で一杯やることになりました♪
学会後の飲み会は,去年から楽しみにしてた行事なので,ちょっとテンションが上がりました.
また上杉の独断で店を決めましたが,これがまたいい店を決めてくれます.
平尾研OBの畑中さんも仕事の合間を縫って途中参加してくれました!アメリカでの経験談など,とても貴重なお話をしてくださいました.ありがとうございました!!





ここでも,西川はすぐに帰宅の途に・・・

長久保並の文章力がなくてすみませんでした.(中道)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜10日目の話〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 10日は荻先生が座長を務めるオーラルセッションで幕を開けました.
 「荻先生の男ブッチ」が拝見できるかと一部でささやかれていましたが,そんなことは当然あり得ず淡々と座長をこなしておられました.

 そしてその後,午前中のポスターセッションのスタートです!
 10日の午前中はM2の川本さんと柳田さん,そしてM1の西川君がポスター発表を行いました.

 2時間あるうちの最低限コアタイムの1時間のみ説明を行えばいいのですが,超革新的な研究を熱心に行っている平尾研の学生たちにとっては1時間じゃ全く足りません!!!開始早々,説明を聞ききれないほどの人盛りが一度できるとその後2時間,ほぼずっと質問者が途絶えることはありませんでした!
 前日,あんなに英語にビビりまくりで肝っ玉の小ささを見せびらかしていたのとはまるで別人.堂々と自分の研究内容を紹介し質疑応答をつつがなくこなしていました!

 それが終わると昼食へ.
 先生方は学会でお会いした先生方同士で昼食に行かれたため,学生は学生で各自昼食です.私は一人で京大から1.5km程離れた天ぷら定食屋でおいしいランチをいただきました.

やはり遠出の醍醐味はグルメですよね♪無事店に入れるか不安でしたが,大変おいしく行ったかいがありました♪

注:てんぷらは目の前で一品ずつ揚げてくださるため写真には含まれていません.

 そして午後は医療用超音波のオーラルセッションを経て,最後に長久保君と福島君がポスター発表を行いました!

発表前の二人の様子.紳士ぶった感じですらっと攻める長久保君と,燃え滾る格闘家の血を抑えきれない福島君.


 最後のポスターセッションになってもまだまだ会場中には活気があふれ,質問者は絶えることがありませんでした!
特にバイオ関連の研究では幅広い層の方を相手に説明し,注目度の高さを改めて知らされましたね!ピコ秒超音波法に関してはやはり北海道大学の研究チームの方が熱心に質問され,専門的な議論をお互い愉しんできました.

発表を終えたみんなで記念撮影♪一人消えていなくなったのは仕事(=バイト)熱心な西川君です.


 そしてプログラムが終了したら打ち上げの時間です♪
 京都の学会ということで最終日の木曜日は島津製作所勤務の舎川さんが仕事終わりに駆け付けて下さったほか,今回のUSEとほぼ完全に無縁の山本さんが遠路はるばる大阪府は豊中市から電車賃自腹で駆け付けてくださいました!!!

久々のOBとの再会に心躍る先生方・先輩方.皆さんの笑顔から平尾研の仲の良さが溢れ出てきますね♪


湯葉鍋パーティでみんな飽きるまで盛り上がりましたとさ♪飽きるまで,ですがね?


最後にみんなで記念撮影.お忙しい中駆けつけてくださった先輩方に本当に感謝ですね♪


 こうして今年のUSEも無事,幕を閉じました.
 これでM2の先輩方は全員,学生生活における学会発表がすべて終了した予定です!しかしまだ修士論文及びその公聴会が残されているため,ここからほんとのラストスパートですね.

 最後にまたみんなで楽しめるよう残りわずかの時間を頑張りましょう!

戻る