◆2011.5.9 B4超音波輪講を開始しました!◆

 5月9日,平尾研毎年恒例の前期勉強会:B4超音波輪講が今年もスタートしました!

 平尾研で研究をする上では弾性波に関する深い知識の習得が必要不可欠です.
 そこでその勉強会と称し,ゴールデンウィークが明けたころから毎週B4が二人ずつ生贄に捧げられ・・・ではなく,講師として担当範囲の解説を行っていきます!

今年最初のいけに・・・じゃなっくて,講師として解説を行ってくれた共にQCM班の釣本君と森川君.
愛情という名の悪意に満ちた先輩たちのプレッシャーを受けながらも非常に丁寧で内容の深い発表を行ってくれました!


他のB4,M1らの様子.初回ということで平尾先生まで来て下さったのに,ちょっと緊張しすぎで活気がないのが残念です.


勉強熱心な平尾研では必要に応じて自主参加のM2(Mr.山本←左写真のカメラ目線の男性)や特別研究員(Dr.谷垣←右写真のカメラ目線の男性)も前に立って的確かつ非常に分かりやすい上に奥の深〜い解説を行ってくれます.


そしてこの勉強会の元締めであらせられる中村先生.
学生たちの主体性を損なわないように横で見守りつつ,いざという時には優しく指導して下さいます.



 対話形式の熱い講義はおよそ3時間にもわたり,初回を終了しました.
 M1である私も去年やった内容であろうともまた新たな勉強となり非常に有意義な勉強会でした.
 B4にとっては今までの勉強とは全く違ったスタイルの勉強で非常に新鮮だったと思います.

 今後も皆が全力で取り組んでより実りの多い輪講にしましょう!


戻る