◆2012.09.19 研究室旅行に行ってきました!(1日目)◆

9月19日〜21日、毎年恒例の研究室旅行に行ってきました!
今年は「静岡」を舞台に遊びつくしました!
というわけで写真とともに振り返っていきましょう。

初日の朝、集合場所は新大阪駅。続々と集まる平尾研メンバー。
しかし濱田がなかなか来ない…。 なんと間違えて大阪駅に行くというボケをかましていました(笑)

鹿児島土産の焼酎を手に参上した濱田。



他には特にトラブルもなく無事に全員集合!
旅行係の稲山君の挨拶で、平尾先生と中村先生と学生の総勢21名での旅行開始です!



まずは新幹線で静岡に移動!


快適な陸の旅!







新幹線はあっという間に熱海に到着!
ドライバーは三島へレンタカーを借りに、残されたものは熱海を散策しつつ昼食をとりました。



熱海といえばやはり海鮮なのでしょうか?


平尾先生と中村先生、上原は「熱海握り」というお寿司のセットを食べました。これで1000円!!
森川は豪快にシラス丼をほうばる。


長久保さんは天丼を食べたそうです。こっちも旨そう…



さて、一日目のアクティビティは釣り!車が到着したら早速移動です。
なんとなく沖縄にも似ているような、少しだけ南国の雰囲気を感じつつ、海沿いの道を南へ南へ走り港へ向かいます。


1時間程で伊東市の伊東港に到着!
今回お世話になったのは「井上丸」さん!仕立て船を貸し切っての釣りです。
着替えやトイレを済ませたら、9人と12人に分かれて漁船に乗り込みました。


左が12人、右が9人用の漁船。
ちなみに左の写真の奥に見えるのは海上自衛隊の船。迫力ありました。


桟橋では平日にもかかわらず釣りをしている人がたくさんいました。
なんでもここら辺では、春夏はキス、アジ、カイワリ、タイ、イサキなど、秋はアジ、サバ、ソウダカツオ、タイ、イナダなど、冬はカワハギ、ヒラメなど、四季を通して色々な魚が釣れるそうで、下り坂の天気に反して我々の期待は高まります!!


漁船には竿と餌がそれぞれに用意してあり、 井上丸のおっちゃんに竿の使い方やコツを教えてもらいました。
教えてもらった通りに2、3回餌を変えたりするものの、誰の竿にも全く反応なし。
焦りを感じながらもしばらく竿を垂らし続けました。



神経を集中させ黙々とクールに竿を握る長久保さんと、
何を考えているかまったくわからないけれどやたら玄人っぽさを醸し出す釣本。


12人乗りの船で最初に魚を釣ったのは上原。しかし釣れたのは10センチに満たない赤い魚。食べれるんかこれと思いつつ記念にクーラーボックスへ。(結局食べませんでした)
すると、そのすぐ後に前原が30センチ程のアジをゲット!!
その後もちらほらアジが釣れ、サバも釣れだしました。釣れる度に歓声が上がりました。
複数匹釣る人も出る中、一匹も釣ってない人や10センチに満たない赤い魚しか釣ってない人は内心すごく焦っていました。

しかし、いつの間にやら針を垂らして30秒で二匹同時に釣れるような入れ食い状態に!!!数分前の状況が嘘のように釣れ出しました!!
さらにアジとサバが流れ作業のように釣り上げられる状態の中、中村先生と平尾先生がイトヨリダイをゲット!!!!


入れ食いは長く続き、しまいには歓声もなくなり、ブラックバスのようにキャッチアンドリリースする始末になりましたとさ。
井上丸のおっちゃんも珍しいとおっしゃったほどの大漁でした。



一方12人乗りの船は…



こちらも大漁!!しかも西川さんはカツオを釣り上げました!!!っていうか怖いです


十二分に釣りを楽しんだ一行は、早くお風呂に入りたいという意見を尊重して、予定より少し早めに帰還しました。



晩のBBQで食べるにしても釣りすぎてしまったため美味しそうな魚を選別し、
その間に中道さんと上杉さんは犬の撮影にはげみました。


手にこびりついた生臭さには辟易しましたが(笑)、 入れ食いのおかげもあり想像以上に楽しめましたね!


港を出た一行はくねくねした山道を通りキャンプ場へ。

着いた先で早速寝床の確認。
それがこちらです。
じゃん!


小屋。備品は敷布団2枚、掛布団1枚、枕なし。
この小屋が二つと、ロフト付きのちっさいコテージが二つでした。なんという上級者向けでしょう。
しかし中村先生は逆に楽しんでいました、さすがです(笑)

BBQまでの間に、キャンプ場の近くにある「ごぜんの湯」というお風呂屋さんへ行きました。
手作りらしくこじんまりとした隠れ家的な雰囲気のある所で癒されましたね。


良いお湯でした!!


買い出しと準備が整ったらBBQスタート!
ソフト優勝でBBQができなかったため久しぶりのBBQ!釣ってきたアジは刺身に、サバは塩焼きにと特別なBBQになりました!釣ったばかりの魚はめちゃくちゃ美味しかったですね!






お酒を飲んだり飲まれたりして長い一日目の夜は更けてゆきました。


二日目へ!

戻る