Activities


#2017



日本物理学会第72回年次大会(平成29年3月18日(金)〜21日(月) 於 大阪大学豊中キャンパス)

 ○ 坪井(M1):ピコ秒超音波法による酸窒化シリコン薄膜の音速計測(坪井誠也、荻博次、長久保白、平尾雅彦、松田聡、壁義郎)
 ○ 足立(D1):共振超音波スペクトロスコピーを用いた高抵抗GaNの弾性と圧電性の研究(足立寛太、荻博次、長久保白、中村暢伴、平尾雅彦)
 ○ 中村:磁性多層薄膜の弾性率軟化現象(中村暢伴、横村亮、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 石田(大阪大学基礎工):熱モードスペクトロスコピーによる熱拡散係数測定に関する数値的検証(石田秀士、荻博次、金里征治、河原源太)
 ○ 大石(立命館大学):タングステン酸ジルコニウムのラマン散乱分光(大石栄一、片山大輔、藤井康裕、是枝聡肇、長久保白、荻博次)


IPR Seminar / RIKEN Symposium: New Frontiers in Protein Misfolding and Aggregation(平成29年1月26日〜1月27日 於 Institute for Protein Research, Osaka University, Osaka, Japan)
 ○ H. Ogi:Development of TIRFM coupled with wireless-electrodeless QCM biosensor:Find and sound out fibrillation and fibril-dissociation phenomena(invited)


#2016



5th Joint Meeting of the Acoustical Society of America and Acoustical Society of Japan(平成28年11月28日〜12月2日 於 Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort, Honolulu, Hawaii, USA)

 ○ M. Hirao:Continuous monitoring of fatigue process with surface wave resonance: In the case of rotating bending fatigue(invited)
 ○ H. Ogi:Discussion on very small temperature dependence of diamond’s elastic constants(A. Nagakubo, H. Ogi, and M. Hirao)
 ○ N. Nakamura:Effect of stress wave irradiation on structural change in a colloidal system(N. Nakamura, T. Okuno, H. Ogi, and M. Hirao)


The 37th Symposium on Ultrasonic Electronics (USE 2016)(平成28年11月16日(水)〜18日(金) 於 Pukyong National University, Busan, Korea)

 ○ Nakashima(M1):Determination of elastic constants of liquid crystal polymer with orthorhombic structure(S. Nakashima, A. Nagakubo, H. Ogi, M. Hirao, and A. Ota)
 ○ Takeuchi(M2):Measurement of elastic stiffness of Fe/Cr multilayer by picosecond ultrasound(N. Takeuchi, N. Nakamura, H. Ogi, and M. Hirao)
 ○ Nagakubo:Wave-propagation properties of alpha and beta lanthanum studied by ab-initio calculations(A. Nagakubo, H. Ogi, K. Kusakabe, and M. Hirao)
 ○ Nishioka(M1):Influence of ultrasonic irradiation condition on aggregation reaction of insulin(D. Nishioka, K. Nakajima, H. Ogi, M. Hirao, M. So, and Y. Goto)
 ○ Adachi(D1):Monitoring of carrier dynamics in GaN during disappearance of piezoelectricity by resonant ultrasound spectroscopy(K. Adachi, H. Ogi, A. Nagakubo, N. Nakamura, M. Hirao, M. Imada, M. Yoshimura, and Y. Mori)
 ○ Lai(D2):Viscoelasticity response during fibrillation of amyloid β peptides on quartz crystal microbalance biosensor(Y. Lai, H. Ogi, A. Iwata, and M. Hirao)
 ○ Kato(Nippon Inst of Tech):High-frequency QCM biosensor fabricated with PDMS polymer process(F. Kato, Y. Kodaka, Y. Sakai, H. Noguchi, H. Ogi, and H. Hirao)


2016年度日本機械学会年次大会(平成28年9月11日(日)〜14日(水) 於 九州大学伊都キャンパス)

 ○ 坪井(M1):半円形状コイルを用いた点集束型電磁超音波セ ンサのスリット欠陥検出能の評価(坪井誠也、芦田一弘、滝下峰史、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 橋里(M1):LiNbO3振動子を用いた連続膜形成検知センサの 感度評価(橋里駿、白岩裕一郎、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)

日本物理学会2016年秋季大会(平成28年9月15日(木) 於 金沢大学)

 ○ 荻:固体の熱モードの選択的励起(荻博次, 石田秀士, 石原達也, 平尾雅彦)

日本応用物理学会第77回秋季大会学術講演会(平成28年9月13日(火) 於 新潟朱鷺メッセ)

 ○ 荻:超音波による蛋白質の凝集制御 - 認知症の早期診断技術の確立を目指して - (Invited)

圧電MEMS研究会 第10回研究会(平成28年6月20日(月) 於 神戸大学 瀧川記念学術交流会館)

 ○ 中村:バルク圧電体および金属ナノ薄膜の弾性特性評価 (Invited)


第16回日本蛋白質科学会年会(平成28年6月7日(火)〜9日(木) 於 福岡国際会議場)

 ○ 中島(D2):力学的刺激を用いたβシート構造を有するAβ1-40オリゴマー凝集体の研究(中島吉太郎、荻博次、宗正智、平尾雅彦、後藤祐児)
 ○ 山田(M2):核依存アミロイド線維の凝集過程及び線維融解過程のTIRFM−QCMによる直接観察(山田晃大朗、西岡大介、中島吉太郎、荻博次、平尾雅彦、後藤祐児)
 ○ 西岡(M1):超音波によるβシート構造を有するインスリンのオリゴマー凝集体の生成に関する研究(山田晃大朗、中島吉太郎、荻博次、平尾雅彦、後藤祐児)


The 2nd International Symposium on Synthetic Two-Dimensional Polymers(平成28年6月2日(木)〜4日(土) 於 Todaiji Temple Cultural Center, Nara)

 ○ Nakamura:In-situ Detection of Discontinuous-Continuous Morphological Transition of Thin Film(中村暢伴、白岩裕一郎、荻博次、平尾 雅彦)


第63回応用物理学会春季学術講演会(平成28年3月19日(土)〜22日(火) 於 東京工業大学 大岡山キャンパス)

 ○ 岩田(M1):UHF帯MEMS無線水晶振動子バイオセンサによる夾雑物中のマーカー蛋白質の無標識検出(岩田有弘、鳥居宏臣、荻博次、平尾 雅彦)
 ○ 足立(M1):高抵抗 GaN の高温における共振超音波スペクトロスコピーの開発と圧電性の評価(足立寛太、荻博次、長久保白、中村暢伴、平尾雅彦、吉村政志、森勇介)
 ○ 関口(M2):深さ方向に分解能を持つ音速計測法の開発:共焦点ピコ秒超音波法(関口修、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 白岩(M1):アンテナ発振非接触圧電センサによる薄膜の形態変化モニタリング手法の開発(白岩裕一郎、橋里駿、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)← 注目講演に選出


International Symposium of Ferroelectric Materials Toward Energy Harvesting(平成28年2月24日(水))(於 Ryukoku University Avanti Kyoto Hall, Kyoto)

 ○ 荻:Elastic properties of piezoelectric crystals(Invited)


日本機械学会 第28回バイオエンジニアリング講演会(平成28年1月9日(土) 於 東京工業大学 大岡山キャンパス)

 ○ 中島(D1):超音波キャビテーションにより誘発されるアミロイドβペプチドの凝集核生成反応に関する研究(中島吉太郎、荻博次、平尾 雅彦、後藤祐児)


#2015



6th International Symposium on Acoustic Wave Devices for Future Mobile Communication Systems(平成27年11月24日(火)〜25日(水))(於 Keyaki Hall, Chiba University)

 ○ 荻:Thin-Film Elastic Constants and Their Temperature Behaviors Studied by Picosecond Ultrasound Spectroscopy (Invited)


PROTEIN STRUCTURE AND FUNCTION (Joint Symposium between IPR and RSC)(平成27年11月14日(土)〜16日(月) 於 Australian National University)

 ○ 中島(吉):Nucleation Factory on Bubbles for Amyloid-beta Peptide
 ○ 荻:Ultrafast Propagation of Amyloid beta Fibril in Oligomer Cloud (Invited)


International Conference on Small Science (ICSS 2015) (平成27年11月4日(水)〜7日(土) 於 Holiday Inn Resort Phuket、Phuket、Thailand)

 ○ 中村:Film Growth Monitoring using Electrodeless Quartz Oscillator(Invited)


第36回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(平成27年11月5日(木)〜7日(土) 於 つくば国際会議場(エポカルつくば))

 ○ 滝下(M1):Detection of cracking near welding of SUS316 pipe by shear-vertical-wave point-focusing-electromagnetic acoustic transducer(滝下峰史、芦田一弘、中村暢伴、荻博次、平尾 雅彦)← 奨励賞受賞!
 ○ 山田(M1):Monitoring of dissociation dynamics of Alzheimer-disease aggregates by poly-phenol with TIRFM-QCM system(山田 晃大朗、中島吉太郎 西岡大介、荻博次、後藤祐児、平尾雅彦)
 ○ 中島(D1):Study on aggregation reactions of amyloid β peptides induced by ultrasonic irradiation and stirring agitation(中島吉太郎、荻博次、平尾雅彦、後藤祐児)
 ○ 長久保:Guided wave propagation in a 2-D patterned nano-bridge studied by picosecond ultrasonics(長久保白、岩上慈、荻博次、谷口卓也、小野輝男、平尾雅彦)
 ○ 鳥居(M2):Detection of target protein via aptamer electrostatically immobilized on wireless-electrodeless QCM biosensor chip(鳥居宏臣、荻博次、平尾雅彦、山戸昌樹、松崎高志、南野哲男)
 ○ 竹内(M1):Mode-selective excitation of resonance vibration for piezoelectric rectangular parallelepiped using plate antennas(竹内暢崇、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)


日本機械学会 熱工学カンファレンス2015(平成27年10月24日(土)〜25日(日) 於 大阪大学コンベンションセンター

 ○ 岩上(M2):タンパク質を介するフォノン輸送を利用したマイクロドット大規模多チャンネルバイオセンサー(岩上 慈, 荻 博次, 長久保 白, 平尾 雅彦, 谷口 卓也, 小野 輝男)
 ○ 石原(M2):熱モードスペクトロスコピー:新しい概念の熱伝導率計測法 (石原 達也, 荻 博次, 石田 秀士, 平尾 雅彦, Maris Humphrey)


IEEE International Ultrasonic Symposium 2015(平成27年10月21日(水)〜24日(土) 於 Taipei International Convention Center

 ○ Ogi:Surface-wave resonance on substrates with copper nanowires (Hirotsugu Ogi, Shoichi Masuda, Akira Nagakubo, Masahiko Hirao)


日本非破壊検査協会 平成27年度秋季講演大会(平成27年10月15日(木)〜16日(金) 於 北海道立道民活動センター(かでる2・7))

 ○ 芦田(D2):点集束型電磁超音波センサによるSUS304鋼溶接試験片の探傷(芦田一弘、滝下峰史、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)


第76回応用物理学会秋季学術講演会(平成27年9月13日(日)〜16日(水) 於 名古屋国際会議場)

 ○ 石原(M2):熱モードスペクトロスコピー:新しい概念の熱伝導率計測法(石原達也、荻博次、石田秀士、平尾雅彦、マリス ハンフリー)(講演奨励賞受賞記念講演)
 ○ 足立(M1):非接触共振超音波スペクトロスコピーによる極低温におけるGaNの弾性定数計測と非線形性の異方性の研究(足立寛太、荻博次、長久保白、中村暢伴、平尾雅彦、今出守、吉村政志、森勇介)
 ○ 蟻田(M2):ダイヤモンド薄膜の弾性定数に対する異常同位体効果の観測(蟻田真里、長久保白、森上健太、荻博次、平尾雅彦、渡邊幸志)
 ○ 岩上(M2):タンパク質を横切るフォノン輸送を利用したマイクロドット大規模多チャンネルバイオセンサー(岩上慈、荻博次、長久保白、平尾雅彦、谷口卓也、小野輝男)
 ○ 岩田(M1):500 MHz帯無線MEMS水晶振動子バイオセンサの開発と夾雑物中の標的タンパク質の無標識検出(岩田有弘、鳥居宏臣、荻博次、平尾雅彦)


2015年度日本機械学会年次大会(平成27年9月13日(日)〜16日(水) 於 北海道大学 工学部)

 ○ 滝下(M1):SV波点集束型電磁超音波センサの駆動周波数が欠陥検出のダイナミックレンジに及ぼす影響(滝下峰史、芦田一弘、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)


非破壊評価総合展2015(平成27年7月22日(水)〜24日(金)) 於 東京ビッグサイト)

 ○ 芦田、滝下、中村:点集束型電磁超音波センサによるスリットの検出


The 15th International Conference on Phonon Scattering in Condensed Matter, Phonons 2015(平成27年7月12日(日)〜17日(木) 於 the University of Nottingham, Nottingham, United Kingdom)

 ○ Ogi:Ultrafast Heat Transport Across Protein Layer: The Microdot Biosensor Array(荻博次、岩上慈、石田秀士、長久保白、平尾雅彦)
 ○ Ogi:Thermal Mode Spectroscopy for Measuring Thermal Conductivity of Small Solids(荻博次、石原達也、森上健太、石田秀士、長久保白、平尾雅彦、H. J. Maris)
 ○ Nakamura:softening of Co/Cu multilayers studies by picosecond ultrasonics(中村暢伴、横村亮、荻博次、平尾雅彦)


(一社)日本非破壊検査協会九州支部 技術サロン(平成27年7月3日(金) 於 九州機械工業振興会)

 ○ 平尾:電磁超音波センサと非破壊検査

第15回日本蛋白質科学会年会(平成27年6月24日 (水) 於 あわぎんホール)

 ○ 中島 (D1):アミロイドβペプチドの超音波誘起凝集加速現象の音圧と周波数依存性の実験的・理論的研究 (中島吉太郎,足立寛太,野井健太郎,荻博次,八木寿梓,後藤祐児,平尾雅彦)

 ○ 山田 (M1):TIRFM-QCMによるAβペプチドの凝集過程およびアントシアニンによる線維融解過程のモニタリング (山田晃大朗,濱田拡規,荻博次,野井健太郎,八木寿梓,後藤祐児,平尾雅彦)


9th International Conference on New Diamond and Nano Carbons(平成27年5月24日(日)〜28日(木) 於 Shizuoka Granship, Shizuoka, Japan)

 ○ Arita(M2):Elastic Constant of Highly Pure Diamond at Cryogenic Temperatures Studied by Picosecond Ultrasound Spectroscopy (蟻田真里、長久保白、石原達也、角谷均、荻博次、平尾雅彦)
 ○ Nagakubo:The apparent Hall-Petch effect of nano-polycrystalline cubic boron nitrides(長久保白、荻博次、角谷均、平尾雅彦)


TMS2015 144th Annual Meeting & Exhibition(平成27年3月15日(日)〜19日(木) 於 Walt Disney World, Florida, USA)

 ○ Hirao:Resonance Ultrasound Microscopy for Imaging Young’s Modulus of Solids(平尾雅彦、荻博次)(Invited)
 ○ Nakamura:Application of Resonant Ultrasound Spectroscopy to Film-Growth Monitoring on Quartz Substrate(中村暢伴、吉村尚人、荻博次、平尾雅彦)
 ○ Nagakubo:Elastic Stiffness of Cubic and Wurtzite Boron Nitride(長久保白、荻博次、角谷均、平尾雅彦)


第62回応用物理学会春季学術講演会(平成27年3月11日(水)〜14日(土) 於 東海大学 湘南キャンパス)

 ○ 長久保:極低温ピコ秒超音波法を用いた異なるキャリア密度のGaNに対するキャリアダイナミクスの観測(長久保白、石原達也、荻博次、中村暢伴,平尾 雅彦)
 ○ 石原(M1):熱モードスペクトロスコピーを用いた微小試料に対する新しい熱伝導率計測法の開発(石原達也、荻博次、石田秀士,平尾雅彦,Humphrey J. Maris)← 講演奨励賞受賞!


#2014



第35回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(平成26年12月3日(水)〜5日(金) 於 明治大学 駿河台アカデミーコモン)

 ○ 滝下(B4):Development of SV-wave point-focusing electromagnetic acoustic transducer(滝下峰史、芦田一弘、中村暢伴、荻博次、平尾 雅彦)
 ○ 深澤(M2):Picosecond ultrasound for studying anomalous temperature dependence of elastic constants of the negative-thermal-expansion zirconium tungstate(深澤俊輔、長久保白、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 舎川(D3):Evaluation of specific binding behavior between proteins using higher-order-mode frequencies measured by RAMNE-Q biosensors(舎川知広、鳥居宏臣、加藤史人、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 長久保:Acoustic properties of co-doped AlN thin films at low temperatures studied by picosecond ultrasonics(長久保白、蟻田真里、横山剛、松田聡、上田政則、荻博次、平尾 雅彦)← 講演奨励賞受賞!
 ○ 濱田(M2):Study on nucleation-fibrillation dynamics of Aβ peptides by TIRFM-QCM(濱田拡規、野井健太郎、荻博次、八木寿梓、後藤祐児、平尾雅彦)← 講演奨励賞受賞!
 ○ 鳥居(M1):Evaluations of aptamer-protein interactions using wireless-electrodeless QCM biosensors(鳥居宏臣、山戸昌樹、野井健太郎、松崎高志、荻博次、南野哲男、平尾雅彦)← 講演奨励賞受賞!
 ○ 中島(M1):Study on ultrasonically accelerated aggregation phenomenon of Aβ peptides based on cavitation-bubble dynamics(中島吉太郎、足立寛太、野井健太郎、八木寿梓、後藤祐児、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 足立(B4):Frequency dependence of ultrasonically accelerated fibrillation phenomenon of Alzheimer-disease peptides(足立寛太、中島吉太郎、野井健太郎、八木寿梓、後藤祐児、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 本間(湘南工科大学):Creep-induced nonlinear ultrasonic changes in ASME Gr. 122 heat resistant steel welded joint(本間匠、石井優、大谷俊博、田淵正明、本郷宏通、平尾雅彦)


Materials Research Society (MRS) Fall Meeting 2014 (平成26年11月30日〜12月5日,Boston, Massachusetts, USA)

 ○ 中村:Structural evolution of colloidal glass by external excitation(N. Nakamura, K. Inayama, H. Ogi, and M. Hirao)


日本非破壊検査協会 平成26年度秋季講演大会(平成26年10月28日(火)〜29日(水) 於 名古屋国際会議場)

 ○ 芦田(D1):集束型電磁超音波センサによるステンレス材料のスリット検出性(芦田一弘、滝下峰史、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)


化学とマイクロ・ナノシステム学会第30回研究会 (CHEMINAS 30)(平成26年10月2日(木)〜3日(金) 於 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 鈴木章ホール)

 ○ 荻:音響バイオセンサーの最前線(Invited)


第75回応用物理学会秋季学術講演会(平成26年9月17日(火)〜20日(土) 於 北海道大学札幌キャンパス)

 ○ 筒井(M2):非接触超音波共振法による高温における高抵抗GaNのキャリアダイナミクスの研究(筒井裕貴,荻博次,中村暢伴,森勇介,今出完,吉村政志,平尾雅彦)
 ○ 長久保:極低温ピコ秒超音波法を用いたGaNのキャリアダイナミクスの観測と圧電定数計測(長久保白,石原達也,荻 博次,中村暢伴,平尾雅彦)← 講演奨励賞受賞!
 ○ 岩上(M1):ピコ秒フォノン計測によるマイクロドットを用いた大規模多チャンネルバイオセンサーの開発(岩上慈,荻博次,長久保白,中村暢伴,平尾雅彦,平松亮,小野輝男)


2014 IEEE International Ultrasonic Symposium(平成26年9月3日(水)〜6日(土) 於 Hilton Hotel Chicago, Chicago, USA)

 ○ 中島(M1):Systematic Study on Ultrasonically Accelerated Aggregation Phenomenon of Amyloid-beta Peptides (Kichitaro Nakajima, Kentaro Noi, Hirotsugu Ogi, Hisashi Yagi, Yuji Goto, and Masahiko Hirao)
 ○ 舎川(D3):Evaluation of Viscoelastic Properties of Protein Layers by RAMNE-Q Biosensors(Tomohiro Shagawa, Hirotsugu Ogi, Fumihito Kato, Masahiko Hirao)
 ○ 長久保:Temperature coefficients of fluorine doped amorphous-SiO2 thin films measured by picosecond ultrasonics(Akira Nagakubo, Satoru Matsuda, Hirotsugu Ogi, Masahiko Hirao)
 ○ 荻:Biosensing using contactless quartz resonators(Invited)


日本機械学会2014年度年次大会(平成26年9月7日(日)〜10日(水) 於 東京電機大学 東京北千住キャンパス)

 ○ 吉村(M2):超音波共振法による温度変化にともなう薄膜構造変化の観察(吉村 尚人、中村 暢伴、荻 博次、平尾 雅彦)
 ○ 関口(M1):ピコ秒超音波とダイヤモンドアンビルセルを用いた高圧下でのPt 薄膜の弾性特性評価(関口 修、中村 暢伴、榮永 茉莉、清水 克哉、三宅 厚志、荻 博次、平尾 雅彦)
 ○ 大谷(湘南工科大学):高Cr鋼溶接継手部のクリープ損傷中の非線形超音波の変化(大谷俊博、草なぎ祐紀、石井優、田淵正明、本郷宏通、平尾雅彦)
 ○ 瀧澤(岩手大):プラズマ溶射CoNiCrAlY の内部摩擦の組織依存性(瀧澤 健介、脇 裕之、荻 博次、小林 明)


第14回日本蛋白質科学会年会(平成26年6月25日(水)〜27日(金) 於 ワークピア横浜)

 ○ 濱田(M2):TIRFM-QCMの開発とAβペプチドの凝集核をハブとする線維ネットワーク形成のモニタリング(濱田 拡規、福島 政比古、野井 健太郎、 荻 博次、八木 寿梓、後藤 裕児、平尾 雅彦)
 ○ 中島(M1):アミロイドβペプチドの超音波異常凝集に関する系統的研究(中島 吉太郎、野井 健太郎、荻 博次、八木 寿梓、後藤 祐児、平尾 雅彦)
 ○ 野井:バイオナノカプセルを用いた無線QCMの高感度化(野井 健太郎、飯嶋 益巳、黒田 俊一、荻 博次、平尾 雅彦)


第53回光波センシング技術研究会講演会「光パルス技術と光波センシング」(2014 年 6 月 19 日(火) 於 東京理科大学 森戸記念館)

 ○ 荻:極短光を用いた超高周波力学共振スペクトロスコピー:ナノ材料の弾性定数計測および超高感度バイオセンサーへの応用(invited)


The Fifth US-Japan NDT Symposium(2014年6月16日-20日 於 Makena Beach & Golf Resort, Maui Island, Hawaii, USA)

 ○ Nurmalia:Inspection of Pipe Wall Thinning by Torsional EMAT (Nurmalia, N. Nakamura, H. Ogi, and M. Hirao)
 ○ Nakamura:Electromagnetic Acoustic Resonance for Polycrystalline FePt Alloy (N. Nakamura, N. Yoshimura, H. Ogi, and M. Hirao)


167th Meeting of the Acoustical Society of America(2014 年 5 月 6 日(火) 於 Rhode Island Convention Center, Providence, Rhode Island, USA)

 ○ H. Ogi:Resonance ultrasound spectroscopy for studying piezoelectricity and internal friction at elevated temperatures of quartz, langasite, and gallium nitride. (invited)


日本材料学会第173回X線材料強度部門委員会(2014 年 4 月 25 日(金) 於 日本材料学会)

 ○ 荻:微小固体の弾性定数を全て決定する方法(invited)


第 71 回バイオメクフォーラム21(2014 年 4 月 19 日(土) 於 大阪大学基礎工学部シグマホール)

 ○ 荻:TIRFM-QCMの開発と β アミロイドの超高速線維ネットワーク形成の観測(invited)


日本機械学会 関西支部第89期定時総会講演会(平成26年3月18日(火)〜19日(水) 於 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス)

 ○ 横村(M1):Co/Cu 多層膜の面外弾性率とGMR の関係(横村亮、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 荻:熱共振という概念と応用(荻博次、石田秀士、森上健太、平尾雅彦)


第61 回応用物理学会春季学術講演会(平成26年3月17日(月)〜20日(木) 於 青山学院大学相模原キャンパス)

 ○ 筒井(M1):非接触超音波共振法による高温における高抵抗GaNのキャリアダイナミクスおよび圧電性消失の観測(筒井裕貴、荻博次、中村暢伴、森勇介、今出完、吉村政志、平尾雅彦)


大阪大学未来戦略機構シンポジウム「Opt Osaka 2014 in Tokyo−大阪大学の光科学100−(平成26年3月6日 於 東京大手町サンケイプラザ)

 ○ 荻:光で音を制御:極短光による超高周波音響計測法の開発と材料科学・生命科学への応用


日本機械学会関西支部第一専門部会発表会(平成26年2月18日 於 日本機械学会関西支部)

 ○ 荻:電磁超音波センサの構造・メカニズムと非破壊検査(invited)


#2013



日本非破壊検査協会秋季講演大会(平成25年11月26日(火)〜27日(水) 於 RCC文化センター)

 ○ Nurmalia:Local thinning of steel pipe and mode conversion of torsional guided waves(Nurmalia、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)


第34回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(平成25年11月20日(水)〜22日(金) 於 同志社大学寒梅館)

 ○ 舎川(D2):Viscoelastic properties of protein layers studied by RAMNE-Q biosensors(舎川知広、釣本契介、加藤史人、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 濱田(M1):Monitoring of deposition reaction of Aβ peptides on heterogenous nuclei by TIRF-QCM(濱田拡規、野井健太郎、荻博次、八木寿梓、後藤裕児、平尾雅彦)
 ○ 加藤:Development of RAMNE-Q biosensor with MEMS process for high-frequency measurements(加藤史仁、釣本契介、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 吉村(M1):Monitoring of film growth on quartz by acoustic resonance method(吉村尚人、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 増田(M1):Experimental and theoretical study on SAW resonances and their dispersion relations in 1D phononic crystals(増田翔一、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 中島(B4):Effect of glycerol on ultrasonically induced aggregation phenomenon of amyloid βpeptides(中島吉太郎、野井健太郎、荻博次、八木寿梓、後藤祐児、平尾雅彦)
 ○ 長久保(D2):Acoustic properties of fluorine-doped silica-glass thin films at low temperatures(長久保白、増田翔一、松田聡、荻博次、平尾雅彦)


第28回基礎工学研究科産学交流会(平成25年11月20日 於 大阪商工会議所)

 ○ 荻准教授:音響バイオセンサーの最前線 〜「ラムネ」構造で診察・創薬イノベーション〜(invited)


日本機械学会 熱工学コンファレンス2013(平成25年10月19日〜20日 於 弘前大学文京キャンパス)

 ○ 森上(M2):熱共振現象を利用した直方体微小試料に対する新しい熱拡散率計測法の開発(森上健太、長久保白、荻博次、石田秀士、Humphrey J Maris、平尾雅彦)


日本機械学会東北支部第 49 期秋季講演会(平成25年9月20日 於 岩手大学工学部)

 ○ 齊藤 淳(岩手大院), 長澤 隆明(岩手大院), 脇 裕之(岩手大), 荻 博次(大阪大), 小林 明(大阪 大) :共鳴超音波弾性計測に基づく遮熱コーティングの損傷評価の基礎研究


日本機械学会2013年度年次大会(平成25年9月9日〜1日 於 岡山大学津島キャンパス)

 ○ 筒井(M1):アンテナ発信共振法による高温におけるランガサイトの新たな熱活性型緩和現象の発見(筒井裕貴、荻博次、平尾雅彦、中村暢伴)
 ○ 濱田(M1):Co/Cu超格子における磁場中および高温での弾性率計測(濱田拡規、中道洋平、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)


New directions in Resonant Ultrasound Spectroscopy(平成25年8月21日〜23日 於 Universidad de Chile, Chile)

 ○ Nakamura:Antenna transmission acoustic resonance for piezoelectric material and film-growth monitoring (Invited)(N. Nakamura)


The 3rd International Symposium on Laser Ultrasonics and Advanced Sensing(平成25年6月25日〜28日 於 Yokohama Red Brick Warehouse, Kanagawa)

 ○ Maehara(M2):Effect of Bandwidth -Variation on Picosecond -Ultrasonics (A. Maehara, N. Nakamura, H. Ogi, and M. Hirao)
 ○ Uehara(M2):Development of Stable Picosecond-Ultrasound Spectroscopy with Femtosecond Fiber Laser for Ultrahigh-Frequency Oscillator(K. Uehara, H. Ogi, and M. Hirao)
 ○ Masuda(M1):Propagation of Surface Acoustic Waves on Cu Nanowires(S. Masuda, A. Yamamoto, H. Ogi, N. Nakamura, and M. Hirao)


第13回日本蛋白質科学会(平成25年6月12日(水)〜14日(金) 於 とりぎん文化会館(鳥取市))

○ 野井:分子シャペロン VCP/p97と TDP-43アミロイド線維の分子間相互作用の解析(野井健太郎、有田(森岡)健一、小椋光)


The 8th International Symposium on Metallic Multilayers(平成25年5月19日〜24日 於 Kyoto Research Park, Kyoto)

 ○ Nakamura:Elastic stiffness of magnetic superlattice studied by picosecond ultrasonics (Invited)(N. Nakamura, M. Wakita, H. Ogi, and M. Hirao)
 ○ Nakamura:Elastic softening and interfacial structure in Co/Pt superlattice(N. Nakamura, H. Ogi, and M. Hirao)


2013 International Congress on Ultrasonics(平成25年5月2日〜5日 於 Singapore)

 ○ Nurmalia(D3):Propagation behavior of torsional guided waves in steel pipes with wall-thinning area (Nurmalia, N. Nakamura, H. Ogi, and M. Hirao)
 ○ Nagakubo(D2):Measurement and Calculation of Elastic Constants of Boron Nitrides (A. Nagakubo, H. Ogi, M. Hirao, and H. Sumiya)
 ○ Ogi:Attenuation measurement in oxide thin films on silicon by wavelength-tunable picosecond ultrasonics with synchronized light sources (H. Ogi, K. Morita, and M. Hirao)
 ○ Kato:RAMNE-Q Biosensor for studying interaction between biomolecules: high-frequency MEMS QCM (F. Kato, K. Tsurimoto, H. Ogi, and M. Hirao)


第60回応用物理学会春季学術講演会(平成25年3月27日(水)〜30日(土) 於 神奈川工科大学)

 ○ 稲山(M1):外部励振を利用したコロイドガラスの結晶化に関する実験的研究(稲山享佑、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)

APS March Meeting 2013(平成25年3月18日(水)〜22日(土) 於 Baltimore, Maryland)

 ○ K. Jensen:Reversible and irreversible deformation in hard-sphere colloidal glasses(K. Jensen, N. Nakamura, D. Weitz, and F. Spaepen)


誘電体研究委員会126回定例会(2013年3月22日(金)、東京工業大学 大岡山キャンパス)

 ○ 荻:非接触音響計測の新展開と応用:酸化膜薄膜の弾性率計測と水晶振動子バイオセンサ(invited) (荻 博次)


日本機械学会 関西支部第88期定時総会講演会(平成25年3月16日(土)〜17日(日) 於 大阪工業大学 大宮キャンパス)

 ○ 森上(M1):熱共振現象を利用した新しい熱伝導率測定法の開発(森上健太、長久保白、荻博次、石田秀士、H.J. Maris、平尾雅彦)
 ○ 花田(B4):アンテナ発振超音波共鳴法による薄膜成長モニタリング(花田隆一郎、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)


#2012



北海道大学工学研究科「謝金を伴う学術講演会」(2012年11月19日,北海道大学工学研究科)

 ○ 荻:音色でたんぱく質を量る:超高感度振動子バイオセンサー(invited) (荻 博次)

第33回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(平成24年11月13日(火)〜15日(木) 於 千葉大学西千葉キャンパス けやき会館)

 ○ 福島(M2):Flow-injection wireless-electrodeless QCM system combined with total internal reflection fluorescence microscopy(福島政比古、上杉研太郎、荻博次、八木寿梓、後藤祐児、平尾雅彦)
 ○ 長久保(D1):Sub-terahertz-frequency attenuation and sound velocity of GaN at cryogenic temperatures studied by picosecond ultrasound spectroscopy(長久保白、筒井裕貴、荻博次、中村暢伴、平尾雅彦)
 ○ 森上(M1):Precise measurement of elastic constant of isotopically controlled diamond thin films using Brillouin oscillation method(森上健太、長久保白、荻博次、平尾雅彦、渡邊幸志、鹿田真一)
 ○ 加藤:High-sensitive detection of C-reactive protein by oriented antibody using RAMNE-Q biosensor(加藤史仁、釣本契介、荻博次、平尾雅彦)
 ○ Nurmalia(D2):Pipe inspection based on mode conversion of torsional waves generated by EMAT(Nurmalia、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 上杉(M2):Relationship between ultrasonically induced aggregation phenomenon of amyloid β peptides and pressure of ultrasonic harmonics(上杉研太郎、荻博次、宋正智、八木寿梓、後藤祐児、平尾雅彦)← 奨励賞受賞!
 ○ 中道(M2):Elastic stiffness of magnetic thin film at high temperatures monitored by picosecond ultrasound(中道洋平、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦、西山雅祥)
 ○ 上原(M1):Development of high-sensitive biosensor using diffusion of ultrahigh-frequency phonons in ultrathin films(上原克文、荻博次、平尾雅彦)


第 29回センサ・マイクロマシンと応用システムシンポジウム(2012年10月23日,北九州北九州国際会議場)

 ○ 荻:超高周波超音波スペクトロスコピー法によるナノ材料の弾性定数の精密測定(invited) (荻 博次、中村暢伴、平尾雅彦)

2012 IEEE International Ultrasonics Symposium(2012年10月7日-10日,International Congress Center, Dresden, Germany)

 ○ Uesugi(M2):Study on Ultrasonically Induced Aggregation Behavior of Alzheimer-Disease Peptides (Kentaro Uesugi, Hirotsugu Ogi, Masahiko Fukushima, Hisashi Yagi, Yuji Goto, and Masahiko Hirao)
 ○ Fukushima(M2):Development of Multichannel Wireless Quartz-Crystal-Microbalance Biosensor for Monitoring Nucleus-Dependent Deposition Behavior of Alzheimer Disease Peptides (Masahiko Fukushima, Hirotsugu Ogi, Kentaro Uesugi, Hisashi Yagi, Yuji Goto, and Masahiko Hirao)
 ○ Nakamura:Structural Evolution of Deposited Film Studied by Antenna Transmission Acoustic Resonance (Nobutomo Nakamura, Junki Okamoto, Hirotsugu Ogi, and Masahiko Hirao)


第50回日本生物物理学会年会(2012年9月22日,名古屋大学東山キャンパス)

 ○ Y. Yoshimura:Distinguishing crystal-like amyloid fibrils and glass-like amorphous aggregates from their kinetics of formation (Yuichi Yoshimura, Yuxi Lin, Hisashi Yagi, Young-Ho Lee, Hiroki Kitayama, Kazumasa Sakurai, Masatomo So, Hirotsugu Ogi, Hironobu Naiki, Yuji Goto)


第73回応用物理学会学術講演会(平成24年9月11日(火)〜14日(金) 於 愛媛大学・松山大学)

 ○ 長久保(D1):極低温域における圧電体・誘電体に対するサブTHz超音波の減衰計測(長久保白、筒井裕貴、荻博次、中村暢伴、平尾雅彦)
 ○ 上杉(M2):アルツハイマー病Aβペプチドの超音波誘起異常凝集現象と音場の関係(上杉研太郎、荻博次、福島政比古、八木寿梓、後藤祐児、平尾雅彦)
 ○ 福島(M2):TIRF-QCMの開発と凝集核に依存したアミロイドβペプチドの凝集過程のモニタリング(福島政比古、柳田泰次、荻博次、八木寿梓、後藤裕児、平尾雅彦)
 ○ 森上(M1):熱伝導のモード同定を用いた熱伝導率計測法の開発(森上健太、長久保白、荻博次、石田秀士、H. J. Maris、平尾雅彦)
 ○ 釣本(M1):MEMS技術を用いた水晶振動子内蔵型無線・無電極バイオセンサの開発(釣本契介、加藤史仁、荻博次、平尾雅彦、西山雅祥)
 ○ 前原(M1):同位体濃縮した単結晶ダイヤモンドおよびグラファイトから直接変換したナノ多結晶ダイヤモンドの弾性特性: ピコ秒超音波スペクトロスコピーによる精密測定(前原敦、谷垣健一、荻博次、平尾雅彦、角谷均)


日本機械学会 2012年度年次大会(平成24年9月9日(日)〜12日(水) 於 金沢大学 角間キャンパス)

 ○ 中村:アンテナ発振超音波共鳴法による圧電体の高温弾性定数計測(中村暢伴、坂本将規、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 上原(M1):ファイバーレーザーによる超高周波フォノンの励起・検出システムの開発と超高感度バイオセンサ への応用(上原克文、川本徹也、荻博次、平尾雅彦)← 若手優秀講演フェロー賞受賞!
 ○ 坂本(M2):共振ヤング率計による測定時に材料の異方性がもたらす影響(坂本侑仁、荻博次、平尾雅彦)


第61期金属ガラス部門・分子動力学部門合同委員会(2012年9月7日,大阪大学コンベンションセンター)

 ○ 中村:実験モデル材料としてのコロイドガラス(invited)


平成24年度(第34回)公開講座「未来を拓く先端科学技術」(2012年8月2日,大阪大学基礎工学国際棟)

 ○ 荻:音色でタンパク質を量る −診断・創薬に資する音響バイオセンサ−


平成24年度(第38回)非破壊検査に関する研究発表会 (平成24年8月22日 於 電子科学研究所)

 ○ 坂本(M2):ボールペン型共振ヤング率計の開発 (坂本侑仁、荻博次、平尾雅彦)


39th Annual Review of Progress in Quantitative Nondestructive Evaluation (平成24年7月15日〜20日 於 Hyatt Regency Denver Tech Center, Denver, Colorado, USA)

 ○ Nakamura:Antenna Transmission Acoustic Resonance for Measuring Elastic Constants of Piezoelectric Materials at High Temperatures (N. Nakamura, M. Sakamoto, H. Ogi, and M. Hirao)
 ○ Nurmalia(D2): (Nurmalia, N. Nakamura, H. Ogi, and M. Hirao)
 ○ Nagakubo(D1):Study of Phase Transition in SrTiO3 Using Ultrasonic Attenuation at Sub-Terahertz Region (A. Nagakubo, H. Ogi, and M. Hirao)
 ○ Sakamoto(M2):Development of Ballpoint-Pen-Type Young-Modulus Probe for Calibration-Free Measurement (Y. Sakamoto, H. Ogi, and M. Hirao)


熊本大学発生医学研究所 平成24年度リエゾンラボ研究会(2012年6月20日,熊本大学発生医学研究所)

 ○ 荻:Ultrahigh-sensitive oscillator biosensor for studying interaction between biomolecules(invited)


Biosensors 2012(2012年5月16日〜5月18日,Cancun, Mexico)

 ○ 荻:Ultrahigh-frequency oscillator biosensors excited by a femtosecond fiber laser(H. Ogi, T. Kawamoto, Y. Nakamichi, M. Hirao)
 ○ 荻:Long-time monitoring of deposition behaviour of amyloid β peptides on heterogeneous seeds by multichannel wireless quartz-crystal-microbalance biosensor(H. Ogi, M. Fukushima, K. Uesugi, H. Yagi, Y. Goto, M. Hirao)
 ○ 加藤:Resonance acoustic microbalance with naked-embedded quartz (RAMNE-Q) biosensor for high-speed wireless assay with semipermanent reusability (F. Kato, H. Ogi, T. Yanagida, M. Hirao, M. Nishiyama)


日本機械学会関西支部第87期定時総会講演会 (平成24年3月16日〜3月17日,関西大学千里山キャンパス)

 ○ 谷垣:Pdナノ薄膜の低温における弾性定数:ピコ秒超音波計測と第一原理計算 (谷垣健一,荻博次,中村暢伴,平尾雅彦)


APS March Meeting 2012 (平成24年2月27日〜3月2日,Boston, Massachusetts)

 ○ K. Jensen:Characterization of local shear zones that govern the deformation of colloidal glasses (K. Jensen, N. Nakamura, D. Weitz, and F. Spaepen)


#2011



CREST「生命現象の解明と応用に資する新しい計測・分析基盤技術」研究領域シンポジウム 新しい計測で生命に迫る(平成23年12月12日(月)〜13日(火) 於 東京ガーデンパレス)

 ○ 荻:超音波によるAβペプチドの異常凝集の系統的研究:凝集核形成と凝集反応のリアルタイムモニタリング(荻博次,福島政比古,上杉研太郎,八木寿梓,後藤祐児,平尾雅彦)


Materials Research Society (MRS) Fall Meeting 2011 (平成23年11月28日〜12月2日,Boston, Massachusetts, USA)

 ○ Tanigaki:Elastic Anomaly of Pd Thin Films at Low Temperatures Studied by Picosecond Ultrasounds (K. Tanigaki, N. Omori, T. Kusumoto, H. Ogi, N. Nakamura, and M. Hirao)
 ○ Tanigaki:Mechanism for Significant Increase in Poisson's Ratio of Nanocrystalline Diamond Thin Films Studied by Ab Initio Calculations and Micromechanics Calculations (K. Tanigaki, H. Ogi, K. Kusakabe, N. Nakamura, and M. Hirao)
 ○ Nagakubo(M1):Elastic Constants of Boron Nitrides at Cryogenic Temperature (A. Nagakubo, K. Tanigaki, H. Ogi, M. Hirao, H. Sumiya, and K. Hrarano)
 ○ Nakamura:Micromechanisms of Anelastic Deformation and Yield in a Hard-Sphere Colloidal Glass (N. Nakamura, K. Jensen, D. Weitz, and F. Spaepen)
 ○ Ogi:Softening of Copper Nanowires in Early Stage of Electromigration Studied by Picosecond Ultrasound Spectroscopy and Micromechanics Modeling (H. Ogi, A. Yamamoto, N. Nakamura, T. Ono, and M. Hirao)


第32回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(平成23年11月8日(火)〜10日(木) 於 京都大学百周年時計台記念館)

 ○ 岡本(M2):In-situ observation of film growth during sputtering by ultrasound spectroscopy(岡本純基、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦、西山雅祥)
 ○ 中道(M1):Development of a picosecond-ultrasound system with a stable femtosecond-pulse fiber laser(中道洋平、川本徹也、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 上杉(M1):Acoustic-pressure dependence of ultrasonically-induced aggregation behavior of amyloid β peptides(上杉研太郎、荻博次、八木寿梓、宗正智、後藤祐児、平尾雅彦)
 ○ 川本(M2):Development of thin-film biosensors using picosecond ultrasound spectroscopy(川本徹也、中道洋平、荻博次、中村暢伴、平尾雅彦、西山雅祥)← 奨励賞受賞!
 ○ 西川(M1):Development of MEMS quartz crystal microbalance biosensor with an electrodeless embedded quartz resonator(西川慎太郎、加藤史仁、柳田泰次、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 柳田(M2):Molecular-mass analysis of proteins in liquids using a high frequency wireless-electrodeless quartz crystal microbalance sensor(柳田泰次、荻博次、西山雅祥、平尾雅彦)
 ○ 長久保(M1):Monitoring of sound velocity and attenuation in SrTiO3 across the phase transition at low temperatures using picosecond ultrasonics(長久保白、山本晃大、荻博次、平尾雅彦)
 ○ 福島(M1):Seed-dependent aggregation behavior of amyloidosis peptides studied by wireless quartz crystal microbalance biosensors(福島政比古、柳田泰次、荻博次、平尾雅彦、志鷹祐司、八木寿梓、後藤裕児)


日本機械学会関西支部 2011年度大学・高専研究発表会(平成23年11月4日(金) 於 大阪大学コンベンションセンター)

 ○ 坂本:ボールペン型共振ヤング率計の開発(坂本侑仁,荻博次,平尾雅彦) ← 優秀ポスター賞受賞!


International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2011 (ATEM'11)(平成23年9月19日(月)〜21日(水) 於 神戸国際会議場)

 ○ 谷垣:Low-Temperature Elastic Anomaly of Pd Thin Films Studied by Picosecond Ultrasound(K. Tanigaki, N. Omori, T. Kusumoto, H. Ogi, N. Nakamura, and M. Hirao)
 ○ 長久保(M1):Picosecond Ultrasound Spectroscopy for High Purity Boron Nitrides(A. Nagakubo, K. Tanigaki, H. Ogi, M. Hirao, H. Sumiya, and K. Harano)
 ○ 坂本(M2):Temperature Dependences of Elastic Constants and Internal Friction of Alpha-Quartz Near Alpha-Beta Phase(M. Sakamoto, H. Ogi, N. Nakamura, and M. Hirao)
 ○ 岡本(M2):Recovery of Thin Film Studied by Resonant-ultrasound Spectroscopy(J. Okamoto, N. Nakamura, T. Nakashima, H. Ogi, M. Hirao, and M. Nishiyama)
 ○ A. Shinohara(Federal University of Pernambuco, Brazil):Evaluation of Elastic Constant Changes in Ferritic Steel Pipes from Industrial Boiler by the RUS-EMAR(A. Shinohara, A. Anjos, M. Pereira, J. Nonaka, S. Damasceno, H. Ogi, and K. Sugiyama)
 ○ 脇(岩手大学):High Temperature Elastic Properties of Thermal Barrier Coating by Resonance Ultrasound Spectroscopy(H. Waki, T. Kitamura, H. Ogi, and A. Kobayashi)


日本機械学会 2011年度年次大会(平成23年9月11日(日)〜14日(水) 於 東京工業大学 大岡山キャンパス)

 ○ 山本(M2):Cu ナノワイヤを用いた超高周波表面波共振の励起と分散関係の解析(山本晃大、荻博次、中村暢伴、平尾雅彦、近藤浩太、中野邦裕、小野輝男)
 ○ 大浦(M2):局所領域の非線形量測定を目標とした共振超音波顕微鏡の開発(大浦総一郎、荻博次、平尾雅彦)

International Conference on Martensitic Transformations, ICOMAT2011(平成23年9月4日(日)〜9日(金) 於 千里阪急ホテル)

 ○ 坂本(M2):Elastic constants and internal friction of α-quartz near α-β phase transition measured by antenna-transmission noncontacting acoustic resonance(M. Sakamoto, H. Ogi, N. Nakamura, and M. Hirao)

International Congress on Ultrasonics (平成23年9月5日〜8日 於 University of Gdansk, Gdansk, Poland)

 ○ 荻:Resonant acoustic microbalance with naked embedded quartz (RAMNE-Q) for biosensors (H. Ogi, F. Kato, T. Yanagida, and M. Hirao)
 ○ 荻:Emerging applications of picosecond ultrasonics: From nanomechanics to biosensors (Invited lecture)
 ○ 荻:Resonance ultrasound microscopy for mapping acoustic nonlinearity (H. Ogi, S. Oura, and M. Hirao)

第72回応用物理学会学術講演会(平成23年8月31日(水) 於 山形大学)

 ○ 楠本(M2):Co/Pt超格子の弾性特性の熱処理依存性:ピコ秒超音波による弾性率計測(楠本達也、岡本純基、中村暢伴、荻博次、平尾雅彦、西山雅祥)
 ○ 上杉(M1):超音波照射によるアミロイドβペプチドの異常凝集の研究(上杉研太郎,荻博次,八木寿梓,宗正智,後藤祐児,平尾雅彦)
 ○ 福島(M1):凝集核に依存したアミロイドβペプチドの凝集過程のQCMモニタリング(福島政比古,柳田泰次,荻博次,平尾雅彦)

38th Annual Review of Progress in Quantitative Nondestructive Evaluation (平成23年7月17日〜22日 於 University of Vermont, Vermont, USA)

 ○ Nurmalia(D1):Mode Conversion of SH Guided Waves Generated by EMAT for Wall-thinning Inspection (Nurmalia, N. Nakamura, H. Ogi, M. Hirao, and K. Nakahata)
 ○ 中村:Elastic Stiffness of FePt Thin Film Studied by Picosecond Ultrasonics (N. Nakamura, A. Uranishi, M. Wakita, H. Ogi, and M. Hirao)


第22回基礎工学研究科産学交流会(平成23年6月15日(水) 於 大阪大学基礎工学国際棟)

 ○ 坂本(M1):ボールペン型共振ヤング率計の開発(坂本侑仁,荻博次,平尾雅彦)
 ○ 荻:音色で弾性を測る:共振超音波計測法の実用化(Invited)


固体力学セミナー(渋谷・垂水研究室)(平成23年5月30日 於 大阪大学工学部)

 ○ 中村:コロイドガラスの弾性・非弾性変形

日本非破壊検査協会 平成23年度春季講演大会(平成23年5月25〜5月26日 於 アルカディア市谷)

 ○ 坂本(M1):ボールペン型共振ヤング率計の開発−校正を必要としないヤング率測定装置−(坂本侑仁,荻博次,平尾雅彦)← 新進賞受賞!

日本材料学会 第1回マルチスケールマテリアルモデリングシンポジウム(平成23年5月23〜5月24日 於 大阪大学コンベンションセンター)

 ○ 荻:ナノ材料の弾性異常と構造の関係(基調講演)

International Conference on New Diamond and Nano Carbons 2011 (平成23年5月16日〜5月20日,Kunibiki Messe, Matsue, Shimane, Japan)

 ○ 谷垣:Significant Increase in Poisson’s Ratio of Nanocrystalline Diamond Thin Films Studied by Ultrasound Measurements and ab-initio Calculations (K. Tanigaki, H. Ogi, K. Kusakabe, N. Nakamura, and M. Hirao)
 ○ 長久保(M1):Elasticity of High Purity Boron Nitrides at Cryogenic Temperatures Studied by Picosecond Laser Ultrasound and ab-initio Calculation (A. Nagakubo, K. Tanigaki, H. Ogi, M. Hirao, H. Sumiya, and K. Harano)

大阪大学蛋白質研究所セミナー「蛋白質の異常凝集の原理と制御」(平成23年4月27〜4月28日 於 大阪大学蛋白質研究所)

 ○ 荻:超高感度超音波バイオセンサの開発とAβペプチドの凝集モニタリングへの適用(ディスカッションリーダー)

第6回非線形テクノサイエンス講演会(平成23年3月29〜3月30日 於 大阪大学中之島センター)

 ○ 山本(M1):ピコ秒超音波法によるCu ナノワイヤの共振計測とエレクトロマイグレーション軟化の観測(山本晃大,森田啓,荻博次,中村暢伴,平尾雅彦,近藤浩太(京都大),中野邦裕(京都大),小野輝男(京都大))

APS March Meeting 2011(平成23年2月21日〜3月25日,Dallas, Texas)

 ○ K. Jensen:Experimental observation of deformation and structural defects in hard-sphere colloid glasses(K. Jensen, N. Nakamura, F. Spaepen, and D. Weitz)

Materials Science Seminar (School of Engineering and Applied Physics)(平成23年2月10日,Harvard University, Cambridge, MA, USA)

 ○ 中村:Acoustic Spectroscopy for Studying Elastic Stiffness of Thin Films (invited)

#2010



第31回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム (平成22年12月6日〜12月8日,明治大学駿河台キャンパス)

 ○ 谷垣:Unusual temperature dependence of elastic constants of Pt and Pd studied by picosecond ultrasounds and Ab initio calculation (Kenichi Tanigaki, Tatsuya Kusumoto, Naoki Omori, Hirotsugu Ogi, Nobutomo Nakamura, Masahiko Hirao)
 ○ 森田:Evaluation of ultrasonic attenuation in oxide thin films by Brillouin oscillation using strong wavelength dependence of refractive index in Si (Kei Morita, Hirotsugu Ogi, Nobutomo Nakamura, Masahiko Hirao)
 ○ 脇田:Elastic constant of Co/Cu superlattice measured by picosecond ultrasound (Mamoru Wakita, Nobutomo Nakamura, Hirotsugu Ogi, Masahiko Hirao)
 ○ 柳田:Detection of C-reactive protein with mass-amplified sandwith assay using electrodeless quartz-crystal microbalance biosensor (Taiji Yanagida, Hirotsugu Ogi, Masahiko Hirao, Masayoshi Nishiyama, Mitsuaki Koyama, Shigenori Watanabe)
 ○ 加藤:Development of a high-frequency electrodeless quartz crystal microbalance chip with a bare quartz resonator encapsulated in a silicon microchannel and its application to a biosensor (Fumihito Kato, Shintaro Nishikawa, Taiji Yanagida, Hirotsugu Ogi, Masahiko Hirao, Mitsuaki Koyama, Shigenori Watanabe)
 ○ 山本:Picosecond ultrasonic spectroscopy for Cu nanowires and their softening during electromigration (Akihiro Yamamoto, Kei Morita, Hirotsugu Ogi, Nobutomo Nakamura, Masahiko Hirao, Kouta Kondou, Kunihiro Nakano, Teruo ono)
 ○ Nurmalia: Propagation behavior of SH guided waves in a tapered plate (Nurmalia Hardady, Nobutomo Nakamura, Hirotsugu Ogi, Masahiko Hirao, Kazuyuki Nakahata)← 奨励賞受賞!


Materials Research Society (MRS) Fall Meeting 2010 (平成22年11月29日〜12月3日,Boston, Massachusetts, USA)

 ○ 中村: Ultrathin Film Resonators Excited by Ultrafast Light Pulses and Their Application to Label-free Biosensors (H. Ogi, T. Kawamoto, N. Naakmura, Yo Nakamichi, and M. Nirao)
 ○ 中村: Elastic Property of Epitaxial Thin Films Studied by Picosecond Ultrasound (N. Nakamura, A. Uranishi, M. Wakita, H. Ogi, M. Hirao, and M. Nishiyama)
 ○ K. Jensen (Harvard Univ.): Direct Observations of Particle Movements During Elastic, Anelastic and Plastic Deformation of a Colloidal Hard-sphere Glass (K. Jensen, N. Nakamura, D. Weitz, and F. Spaepen)

160th Meeting of the Acoustical Society of America (2nd Pan-American/Iberian Meeting on Acoustics) (平成22年11月15日〜11月19日,Cancun, Mexico)

 ○ 荻博次:Mode identified resonant ultrasound spectroscopy (invited)

第71回応用物理学会学術講演会(平成22年9月14〜9月17日 於 長崎大学文教キャンパス)

 ○ 谷垣(D2):グラファイトから直接変換したナノ多結晶ダイヤモンドの超高弾性: ピコ秒超音波計測と第一原理計算(谷垣健一,森田啓,荻博次,草部浩一,平尾雅彦,角谷均(住友電工),原野佳津子(住友電工))
 ○ 加藤(D2):ベア水晶内蔵シリコン微細流路タイプ 無線・無電極高周波QCMセンサの開発(加藤史仁,西川慎太郎,柳田泰次,荻博次,平尾雅彦)


2010年日本機械学会年次大会(平成22年9月5〜9月8日 於 名古屋工業大学(名古屋))

 ○ 谷垣(D2):ピコ秒レーザー超音波法を用いた薄膜の極低温 における弾性定数計測法の開発(谷垣健一,楠本達也,荻博次,中村暢伴,平尾雅彦)
 ○ Nurmalia(M2):減肉付きAl平板内で生じるSH板波のモード変換の検出(Nurmalia,中村暢伴,荻博次,平尾雅彦)
 ○ 藤田(M2):フラーレン薄膜を用いた超高周波振動子の振動 特性(藤田侑作,中村暢伴,荻博次,平尾雅彦,西山雅祥)
 ○ 森田(M2):波長可変ピコ秒超音波法の開発と酸化物薄膜の 減衰評価法の提案(森田啓,荻博次,中村暢伴,平尾雅彦)
 ○ 脇田(M2):Co/Cu 超格子の特異な弾性特性(脇田衛,浦西敦義,中村暢伴,荻博次,平尾雅彦)
 ○ 山本(M1):Cu ナノワイヤの超高周波共振計測法の開発と弾性率による健全性評価法の提案(山本晃大,森田啓,荻博次,中村暢伴,平尾雅彦,近藤浩太(京都大),中野邦裕(京都大),小野輝男(京都大))


ニューガラスフォーラム 第二回評価技術研究会 (平成22年8月31日 於 (社)ニューガラスフォーラム)

 ○ 荻博次:超高周波レーザー超音波法によるナノ構造物の弾性計測と非破壊検査(invited)

早稲田大学ナノテクノロジーフォーラム,未踏・ナノデバイステクノロジー第151委員会研究会(平成22年7月30日 於 早稲田大学理工学部)

 ○ 荻博次:超高感度振動子バイオセンサの創成:診断・創薬への貢献を目指して(invited)

20th Anniversary World Congress on Biosensors (Biosensors 2010)(2010年5月26日〜5月28日 於 Glasgow, UK)

 ○ 荻博次:Multichannel High-Frequency Electrodeless Quartz Crystal Microbalance Biosensors
(H. Ogi, H. Nagai, Y. Fukunishi, T. Yanagida, M. Hirao, M. Nishiyama)

 ○ 荻博次:Ultrathin Film Oscillator Biosensors Excited by Ultrafast Light Pulses
(H. Ogi, T. Kawamoto, N. Nakamura, M. Hirao, and M. Nishiyama)

The 13th International Conference on Phonon Scattering in Condensed Matter (Phonons 2010)(2010年4月19日〜4月23日 於 Taipei, Taiwan)

 ○ 荻博次:Ultrathin Pt film oscillator biosensor
(H. Ogi, K. Matsumoto, Y. Fujita, T. Kawamoto, N. Nakamura, and M. Hirao)

 ○ 荻博次:Elastic property of ultrathin films studied by picosecond ultrasound spectroscopy: Is an ultrathin film soft or stiff?
(H. Ogi, N. Nakamura, H. Tanei, K. Tanigaki, and M. Hirao)

日本材料学会 高温強度部門委員会 第8回「ミクロ損傷解析と非破壊検査法」(平成22年4月16日 於 コベルコ科研)

 ○ 荻博次:ピコ秒でナノ物質の非破壊検査(invited)

#2009



日本金属学会 2010年春期大会(平成22年3月28日〜30日 於 筑波大学)

 ○ 中野佐紀,多根正和,仲村龍介,中嶋英雄,荻 博次,平尾雅彦:ピコ秒レーザー超音波法を用いたナノポーラス Al2O3 薄膜の弾性率の測定

日本鉄鋼協会 自主フォーラム「非線形現象を利用した経年劣化材料の非破壊的評価」(平成22年3月29日 於 筑波大学)

 ○ 荻准教授:電磁超音波センサを利用した線形・非線形計測と非破壊検査(invited)

日本非破壊検査協会 第5回 非線形超音波研究会(平成22年3月9日 於 大阪大学基礎工学研究科国際棟)

 ○ 荻准教授:ピコ秒超音波による線形・非線形計測:波長30nmの超音波非破壊検査(荻博次,中村暢伴,平尾雅彦)(invited)

日本学術振興会 ナノプローブテクノロジー第167 委員会 第57 回研究会(平成22年1月7日 於 大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館)

 ○ 荻准教授:超音波共振顕微鏡を用いた固体の粘弾性測定(invited)

Kore-Japan jont workshop on materials degradation and NDE(平成21年12月10日 於 Korea Atomic Energy Research Institute, Daejeon, Korea)

 ○ 中村助教:Resonant ultrasouond spectroscopy for studying elastic property of thin films


第30回 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム (平成21年11月18〜20日 於 同志社大学今出川キャンパス寒梅館)

 ○ 谷垣(D1):Elastic-Constant Measurement in thin films at low temperatures using pico-second laser ultrasound spectroscopy (K. Tanigaki, T. Kusumoto, H. Ogi, N. Nakamura, and M. Hirao)
 ○ 浦西(M2):Elastic property of Fe/Pt superlattice studied by picosecond ultrasounds (A. Uranishi, N. Nakamura, H. Ogi, and M. Hirao)
 ○ 長井(M2):Development of 170-MHz Wireless-Electrodeless Quartz Crystal Microbalance Biosensor (H. Nagai, Y. Fukunishi, H. Ogi, M. Hirao, and M. Nishiyama)
 ○ 福西(M2):Systematic research on the dependence of the aggregation behavior of Aβ peptides on the amyloid nuclei using multichannel wireless-electrodeless QCM (Y.Fukunishi, H. Nagai, H. Ogi, M. Hirao, and M. Nishiyama)
 ○ 吉田(M2):Evaluation of oxygen precipitates in Si wafer by resonance ultrasound microscopy (H. Yoshida, H. Ogi, M. Hirao, K. Matsukawa, and H. Harada)← 奨励賞受賞!
 ○ 森田(M1):Evaluation of ultrasonic attenuation in oxide thin films using Brillouin oscillations exited by wavelength-tunable picosecond ultrasound (K. Morita, H. Ogi, N. Nakamura, and M. Hirao)


The 13th Asia-Pacific Conference on Non-Destructive Testing, (平成21年11月8〜13日 於 Pacifico Yokohama, Kanagawa, Japan)

 ○ 中村助教:Mode conversion of SH guided waves for pipe inspection(U. Silvina, N. Nakamura, H. Ogi, M. Hirao)
 ○ 谷垣(D1):Ultrahigh-frequency evaluation of bulk microdefects in Si wafers using Brillouin oscillations(K. Tanigaki, H. Ogi, N. Nakamura, and M. Hirao)
 ○ 長井(M2):Development of multichannel wireless-electrodeless quartz crystal microbalance biosensors(H. Nagai, Y. Fukunishi, H. Ogi, M. Hirao, and M. Nishiyama)
 ○ 福西(M2):Real-time monitoring of aggregation of amyloid β peptides using multichannel wireless-electrodeless quartz crystal microbalance(Y. Fukunishi, H. Nagai, H. Ogi, M. Hirao, and M. Nishiyama)
 ○ 森田(M1):Ultrahigh frequency characterization of oxide thin films using Brillouin oscillations excited by picosecond ultrasound(K. Morita H. Ogi, N. Nakamura, and M. Hirao)
 ○ 脇田(M1):Elastic constant of FePt thin films studied by picosecond ultrasound(M. Wakita, A. Uranishi, N. Nakamura, H. Ogi, M. Hirao, and M. Nishiyama)


International Seminar at Institute of Thermomechanics, Academy of Sciences of the Czech Republic(平成21年9月25日)

 ○ 平尾教授:Resonance Ultrasound Microscopy for Imaging Young's Modulus of Solids(M. Hirao and H. Ogi) (invited)
 ○ 荻准教授:Picosecond ultrasound spectroscopy for studying elasticity of ultrathin films (H. Ogi, N. Nakamura, K. Tanigaki, and M. Hirao) (invited)
 ○ 中村助教:Resonant-ultrasound spectroscopy for recovery of thin films(N. Nakamura, H. Ogi, M. Hirao) (invited)


2009 IEEE International Ultrasonics Symposium(平成21年9月20日-23日)

 ○ 荻准教授:170 MHz Electrodeless Quartz-Crystal Microbalance for Highly Sensitive Biosensors (H. Ogi, H. Nagai, Y. Fukunishi, M. Hirao)
 ○ 中村助教:Annealing Effect on Elasticity of Cu Thin Films Studied by Resonant-Ultrasound Spectroscopy(N. Nakamura, T. Nakashima, S. Oura, H. Ogi, M. Hirao)
 ○ 谷垣(D1):Unusual Increase in Poisson's Ratio of Nanocrystalline Diamond Thin Films: Acoustic Measurements and Ab Initio Calculation(Kenichi Tanigaki1, Hiroshi Tanei, Hirotsugu Ogi, Nobutomo Nakamura, Koichi Kusakabe, Masahiko Hirao1)


岩手大学金属材料保全工学研究センターセミナー(平成21年9月16日)

 ○ 荻准教授,中村助教:ナノメカにクスの新展開〜ナノ構造物の共振計測と応用(invited)


2009年日本機械学会年次大会(平成21年9月14〜9月16日 於 岩手大学(盛岡))

 ○ 谷垣(D1):ピコ秒レーザー超音波法によるSi ウェハー中のナノ欠陥評価(谷垣 健一,荻博次,平尾雅彦,松川和人(ルネサステクノロ),原田博文(シルトロニックジ))
 ○ 中村 助教:サブテラヘルツ超音波によるナノ薄膜の弾性定数計測(中村暢伴,加計陽介,荻博次,平尾雅彦)
 ○ 荻 准教授:ナノ構造物の共振計測と超高感度バイオセンサへの応用(松本耕造,藤田侑作,川本徹也,荻博次,平尾雅彦)
 ○ 鎌田 准教授(岩手大学):中性子照射した圧力容器鋼およびモデル合金の弾性定数の超音波共鳴法による測定(鎌田康寛(岩手大),中村暢伴,荻博次,菊池弘昭,小林悟(岩手大),荒克之(岩手大), 高橋正氣(岩手大)
 ○ 脇 准教授(大阪電通大):三点支持型高温RUS による耐熱コーティングのヤング率測定(脇裕之(大阪電通大),久保智史(大阪電通大院),荻博次)


36th Annual Rreview of Progress in Quantitative Nondestructive Evaluation(平成21年7月26〜31日 於 University of Rhode Island, Kingston, Rhode Island, USA)

 ○ 荻 准教授:Extraction of Interface Stiffness in Superlattices and Assessment of Interface Coherency Using Picosecond Ultrasound Spectroscopy (H. Ogi, T. Shagawa, N. Nakamura, and M. Hirao)
 ○ 中村 助教:Acoustoelasticity of Ultrathin Pt Films Deposited on MgO Studied by Picosecond Ultrasound (N. Nakamura, Y. Kake, H. Ogi, and M. Hirao)


第9回 国際バイオEXPO(平成21年7月1〜7月3日 於 東京ビックサイト)

 ○ 荻 准教授:ナノ薄膜振動子バイオセンサ 音と光のバイオセンサ〜ナノ構造物の音色によりタンパク質を分析〜

第8回 産学官連携推進会議(平成21年6月20〜6月21日 於 国立京都国際会館)

 ○ 荻 准教授:無線・無電極多チャンネル 水晶振動子バイオセンサ

IUTAM(International Union of Theoretical and Applied Mechanics)Symposium on Recent Advances of Acoustic Waves in Solids(平成21年5月26〜5月28日 at the Institute of Applied Mechanics, National Taiwan University)

 ○ 平尾 教授:Resonance Ultrasound Microscopy for Imaging Young’s Modulus of Solids (Invited)(M. Hirao and H. Ogi)


2009年春季 第56回応用物理学関係連合講演会(平成20年3月30〜4月2日 於 筑波大学筑波キャンパス)

 ○ 荻 准教授:液中における超高周波フォノン共鳴計測法の開発とバイオセンサへの適用(松本耕造,藤田侑作,荻博次,平尾雅彦,西山雅祥)
 ○ 中村 助教:ピコ秒超音波によるエピタキシャル薄膜の弾性特性評価(中村暢伴,加計陽介,荻博次,平尾雅彦)
 ○ 谷垣(M1):ナノ結晶ダイヤモンドの非sp3結合領域とその弾性特性に対する第一原理シミュレーション(谷垣健一,多根井寛志,草部浩一,荻博次,中村暢伴,平尾雅彦)
 ○ 長井(M1):多チャンネル無線無電極QCMの開発(長井大尚,福西勇志,荻博次,平尾雅彦,西山雅祥)
 ○ 福西(M1):多チャンネル無線・無電極QCMを用いたアミロイドβ凝集特性の系統的研究(福西勇志,長井大尚,荻博次,平尾雅彦,西山雅祥)


2009 International Congress on Ultrasonics (平成21年1月11〜17日 於 Universidad de Santiago de Chile, Santiago, Chile)

○ 中村 助教:Resonant ultrasound spectroscopy for studying fast recovery of elastic constant in thin films at room temperature(invited)
○ 中村 助教:Elastic constant of Nanofilms


#2008



日本材料学会 第42回マイクロマテリアル部門委員会講演会 (平成20年12月12日 於 熊本大学インキュベーションラボラトリー)

○ 荻 准教授:ナノ構造物の共振計測と物性評価およびセンシングへの応用(invited)


日本非破壊検査協会 第2回レーザー超音波および先進非接触計測技術研究会 (平成20年11月14日 於 東北大学青葉記念会館)

○ 荻 准教授:極短パルス光によるナノ構造物の共振計測と非破壊評価(invited)


第29回 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム (平成20年11月11〜13日 於 仙台市シルバーセンター)

 ○ 舎川(M2):Elastic constant and microstructure of oxide thin films studied by picosecond laser ultrasounds
 ○ 中島(M2):Study on fast recovery of elastic constants of metallic thin films by resonant-ultrasound spectroscopy
 ○ 山本(M2):Elastic constants of C12A7 single crystals studied by resonance ultrasound spectroscopy
 ○ 福西(M1):Monitoring of aggregation behavior of amyloid beta peptide using wireless-electrodeless quartz-crystal microbalance← 奨励賞受賞!
 ○ 林(B4):Elastic and piezoelectric coefficients of LiNbO 3 single crystal: RUS measurement and group theoretical analysis


日本金属学会2008年秋季大会(平成20年9月23〜25日 於 熊本大学黒髪キャンパス)

 ○ 山本(M2):超音波共鳴法を用いた12CaO・7Al2O3 単結晶の弾性定数計測


2008年秋季 第69回応用物理学会学術講演会(平成20年9月2〜5日 於 中部大学)

 ○ 多根井(D3):ナノ結晶ダイヤモンド薄膜の異方性弾性定数と内部組織:超音波計測と第一原理計算(講演奨励賞受賞記念講演)
 ○ 中島(M2):共鳴超音波スペクトロスコピーとピコ秒レーザー超音波法によるCu薄膜の異方性弾性定数の測定


多根井君(D3)がInternational Congress on Ultrasonics (ICU) 2007 国際会議において最も優れた学生の研究論文・論文講演に対してElsevier Scienceから贈呈される R. W. B. Stephens Student Prizeを受賞

日本機械学会 2008年度 年次大会(平成20年8月3〜7日 於 横浜国立大学)

 ○ 加計(M2):ピコ秒レーザー超音波法によるエピタキシャルPt薄膜の弾性定数測定
 ○ 舎川(M2):ブリルアン振動を用いた酸化物薄膜のサブテラヘルツ帯の音響特性評価


35th Annual Rreview of Progress in Quantitative Nondestructive Evaluation(平成20年7月20〜25日 於 University of Illinois at Chicago, Chicago, Illinois, USA)

 ○ 平尾 教授:Chairperson of the session "Detectors, Trasducers, and Probes"
 ○ 荻 准教授:Quantitative Young’s Modulus Microscopy by Isolated Langasite Oscillator: A Contact Mechanics Study
 ○ 中村 助教:Resonant-Ultrasound Spectroscopy and Acoustic-Phonon Measurement for Studying Anisotropic Elastic Constants of Thin Films
 ○ 多根井(D3):Elastic Constants and sp2-Bonded Region of Nanocrystalline Diamond Thin Films
 ○ Silvina(M2):Mode Conversion of SH Guided Waves at Defects for Pipeline Inspection


1st International Symposium on Laser Ultrasonics: Science, Technology and Applications(平成20年7月16〜18日 於 Ecole de technologie superieue (ETS), Montreal, Canada)

 ○ 荻 准教授:Elastic Constants and Microstructure of SiO2 thin Films Studied by Brillouin Oscillations
 ○ 中村 助教:Annealing Effect on Elastic Constant of Ultrathin Films Studied by Acoustic-Phonon Resonance Spectroscopy
 ○ 多根井(D3):Anomalous Phonon-Vibration Frequencies in Metallic Ultrathin Films Studied by Resonant Acoustic-Phonon Spectroscopy and Ab-initio calculations


2008年春季 第55回応用物理学関係連合講演会(平成20年3月27〜30日 於 日本大学理工学部船橋キャンパス)

 ○ 多根井(D2):ナノ結晶ダイヤモンド薄膜におけるsp2結合領域と異方性弾性定数との関係← 奨励賞受賞!
 ○ 多根井(D2):金属ナノ薄膜の異常弾性に関する研究:第一原理計算とレーザー音響フォノン共鳴計測
 ○ 大森(M2):無線水晶振動子免疫センサの開発-高感度化と肝癌マーカー検出への適用-
 ○ 長井(B4):共振ヤング率顕微鏡による異種材料界面のヤング率の定量可視化


2008 MRS Spring Meeting(平成20年3月24〜28日 於 Moscone West and San Francisco Marriott)

 ○ 中村 特任助教:Elastic Constants of Strained Cu Thin Films Studied by Acoustic-Phonon Resonance Spectroscopy


日本機械学会関西支部 第83期定時総会講演会(平成20年3月14〜17日 於 大阪大学豊中キャンパス)

 ○ 中島(M1):金属薄膜の成膜直後における弾性定数の高速回復現象のモニタリング


2008 M&M International Symposium for Young Researchers(平成20年3月9〜10日 於 ホテル古賀の井)

 ○ 中村 特任助教:Laser-Induced Coherent Acoustic Phonons for Measuring Elastic Constants of Ultra-Thin Films← 優秀講演表彰!


第39回マイクロマテリアル部門委員会(平成20年1月29日 於 神戸大学)

 ○ 中村 特任助教:ナノ薄膜の弾性特性に関する研究 〜超音波を利用した弾性定数計測法の開発〜


#2007


日本非破壊検査協会「非線形現象を利用した非破壊検査・材料評価研究会」第6回研究会(平成19年12月19〜20日 於 京大会館)

 ○ 中村 特任助教:異常に大きな弾性ひずみを受ける薄膜内の超音波特性


第51回日本学術会議材料工学連合講演会 (平成19年11月27〜29日 於 京大会館)

 ○ 荻 准教授:サブテラヘルツ音響フォノン共鳴スペクトロスコピーによるナノ薄膜の弾性定数測定と健全性評価 (招待講演)


第28回 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム (平成19年11月14〜16日 於 つくば国際会議場)

 ○ 中村 特任助教:Elastic Constants of Rare Earth Bismuth Iron Garnet (111) Films Measured by Resonant-Ultrasound Spectroscopy
 ○ 中村 特任助教:Elastic Stability of Epitaxial Cu Thin Films: Measurement by Acoustic-Phonon Resonance
 ○ 多根井(D2):Elastic constants of Co/Pt superlattice studied by acoustic measurements and ab initio calculation
 ○ 大森(M2):Development of Ultrahigh-Sensitive Immunosensor with a Wireless-Electrodeless QCM and Its Application to Detection of Hepatocellular Carcinoma Protein Markers
 ○ 田尾(M2):Elastic Anomaly and Lattice Dynamics of Trigonal Class Piezoelectric Materials at Low Temperatures
 ○ 葉山(M2):Elastic Properties of Bulk Metallic Glasses Studied by Resonance Ultrasound Spectroscopy


中村特任助教らのJJAPの論文「Fast Recovery of Elasticity of Cu Thin Films at Room Temperature Studied by Resonant-Ultrasound Spectroscopy」がUSE2006の論文賞を受賞しました.


日本金属学会 2007年秋期(第141回)大会 (平成19年9月19〜21日 於 岐阜大学)

 ○ 垂水 助教:三方晶系酸化物の低温域における弾性定数および圧電性係数の評価
 ○ 佐久間(M2):多面体分割法を用いた非晶質構造およびガラス転移現象の解析


日本セラミックス協会第20回秋季シンポジウム (平成19年9月12〜14日 於 名古屋工業大学)

 ○ 荻 准教授:先端共振法と圧電体:材料定数測定とヤング率顕微鏡 (招待講演)


数理科学セミナー (平成19年9月10〜12日 於 同志社大学 吉田キャンパス)

 ○ 垂水 助教:超音波共鳴法を用いた材料評価と群論による解析


日本機械学会 2007年度年次大会 (9月9日〜12日 於 関西大学 千里山キャンパス)

 ○ 中村 特任助教:レーザー励振音響フォノン共鳴法の開発と銅ナノ薄膜の弾性定数測定
 ○ 井上(M2):共振圧電体プローブによる局所弾性の定量可視化
 ○ 佐久間(M2):分子動力学-Voronoi 多面体法を用いたアモルファス固体の構造解析
 ○ 葉山(M2):超音波共鳴法を用いたPd 基バルク金属ガラスの弾性特性評価
 ○ 舎川(M1):ピコ秒レーザー超音波法によるナノ薄膜の弾性定数測定と健全性評価


2007年秋季 第68回応用物理学会学術講演会 (9月4日〜8日 於 北海道工業大学)

 ○ 中村 特任助教:レーザー音響フォノン共鳴スペクトロスコピーによるエピタキシャルCu薄膜の弾性定数計測
 ○ 中村 特任助教:Co/Pt超格子の異常弾性軟化現象とひずみエネルギーの関係に関する研究
 ○ 多根井(D2):Co/Pt超格子の異常弾性に関する研究:第一原理計算と超音波計測
 ○ 井上(M2):共振ヤング率顕微鏡の開発と局所的弾性率の定量可視化
 ○ 畑中(M2):無線・無電極QCM バイオセンサによるアミロイドβタンパク質の凝集能に関する研究


34th Annual Review of Progress in Quantitative Nondestructive Evaluation

 ○ 荻 准教授:EMATs for immunosensors


International Congress on Ultrasonics 2007

 ○ 平尾 教授:Quantitative imaging of local stiffness and internal friction by isolated langasite oscillator: resonance ultrasound microscopy
 ○ 垂水 助教:Unusual elastic properties of La3Ga5SiO14 single crystal at low temperatures
 ○ 中村(特任助教):Elastic constants and micro defects of yttria-stabilized zirconia thin films studied by resonant ultrasound spectroscopy and micromechanics modeling
 ○ 多根井(D1):Elastic constants and microstructure of nano-crystalline CVD diamond thin films← RWB Stephens Prize (Elsevier) 受賞!


日本機械学会関西支部 第82期定時総会・講演会

 ○ 多根井(D1):ナノ結晶ダイヤモンド薄膜の弾性定数と内部組織との関係


日本鉄鋼協会フォーラムシンポジウム 組織変化に着目した経年劣化材料の非破壊評価

 ○ 平尾 教授:回転曲げ疲労の余寿命予測:電磁超音波共鳴による減衰と非線形量の測定


#2006


第27回 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム

 ○ 垂水 助手 :Excitation and detection of ultrasound shear wave by EMAR under high pressure
 ○ 中村 :Study on the room-temperature aging of Cu thin films: Monitoring of elasticity by resonant-ultrasound spectroscopy
 ○ 新田(M2) :Elastic constants and piezoelectric coefficients of langasite single crystal at low temperatures
 ○ 本久(M2) :Development of a high-sensitive electrodeless QCM immunosensor


垂水助手と新田君(M2)が超音波シンポジウム(USE)において奨励賞を受賞しました.


日本非破壊検査協会第1回非線形現象を利用した非破壊検査・材料評価研究会

 ○ 平尾 教授:弾性波の非線形相互作用と応力の効果


日本材料学会第3回マイクロマテリアルシンポジウム

 ○ 仁保:共振ヤング率顕微鏡の開発
 ○ 藤井:ピコ秒レーザー超音波パルスエコー法による薄膜弾性定数の精密測定


日本金属学会秋期講演大会

 ○ 垂水:Cu系金属ガラスの弾性特性評価と準調和近似理論による解析
 ○ 新田:超音波共鳴法を用いた低温域におけるランガサイトの弾性特性評価
 ○ 吉本:Co/Pt多層膜に対するフォノン透過率の理論解析


151st Meeting of the Acoustical Society of America

 ○ 荻 助教授(invited):Resonance ultrasound microscopy for quantitative determination of local stiffness and local damping of solids.
 ○ 中村:Correlation between elastic constant and perpendicular magnetic anisotropy in cobalt/platinum superlattice thin films studied by picosecond ultrasounds.


中村研究員が日本機械学会奨励賞(研究)を受賞しました.


中村研究員が超音波シンポジウム(USE)において奨励賞を受賞しました.


#2005


日本金属学会 2006年春季(138回)大会

 ○ 垂水 助手:「電磁超音波共鳴を用いた高圧環境下における剛性率計測法の開発」
 ○ 吉本(M1):「電磁超音波共鳴法を用いたi-AlPdMnおよびd-AlNiCo準結晶の弾性特性評価」


日本機械学会関西支部 第81期定時総会講演会

 ○ 中村:「RUS/レーザー法とピコ秒レーザー超音波法による人工超格子薄膜の異方性弾性定数の評価」
 ○ 仁保(M1):「圧電体共振顕微鏡を用いた局所領域におけるヤング率とダンピングの測定」
 ○ 本久(M1):「無線・無電極ニッケル振動子免疫センサの開発:軸対称SH 波のトラップモードの利用」


第26回 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム

 ○ 荻 助教授:「超音波共鳴スペクトロスコピーによる水晶の弾性定数と圧電定数の測定:Bechmann値は正しいか?」
 ○ 中村:「RUS/レーザー法とピコ秒レーザー超音波法による銅薄膜の弾性異方性の研究」
 ○ 川崎(M2):「α-Mnの低温域における磁気変態と弾性特性」
 ○ 柴田(M2):「Cu基バルク金属ガラスの高温域における弾性特性評価」
 ○ 松本(M2):「無線・無電極水晶免疫センサの開発」
 ○ 村松(M2):「無線・無電極圧電体共振顕微鏡」
 ○ 東海林(M1):「超音波によるエタノールの分解」


Review of Progress in Quantitative Nondestructive Evaluation 2005

 ○ 荻 助教授: Elastic Constant Mapping on Polycrystalline Copper by Resonant-Ultrasound Microscopy
 ○ 中村: Anisotropic Elastic Constants of Cu Thin Films: RUS/Laser Method


The 14th International Conference on Internal Friction and Mechanical Spectroscopy

 ○ 平尾 教授、荻助教授、垂水助手が参加
 ○ 垂水 助手: Low temperature elastic and anelastic properties in single quasicrystals



日本金属学会2005年秋期大会

 ○ 垂水 助手: CuHfTi バルク金属ガラスの弾性率とその温度依存性


2005年−研究室旅行


#2004


2005 Materials Research Society (MRS) Spring Meeting

 ○ 荻 助教授 (基調講演): Advanced Resonant-Ultrasound Spectroscopy for Studying Anisotropic Elastic Constants of Thin Films
 ○ 中村(D2): Correlation between Elastic Constants and Magnetic Anisotropy in Co/Pt Superlattice Thin Films
 ○ 多根井(M2): Elastic Constants and Graphitic Grain Boundaries of Nanocrystalline CVD-Diamond Thin Films: Resonant Ultrasound Spectroscopy and Micromechanics Calculation


日本金属学会2005年春期大会

 ○ 垂水 助手: CuZrTi金属ガラスの低温弾性特性
 ○ 垂水 助手: Elastic modulus and internal friction of decagonal Al72Ni12Co16 single quasicrystal at low temperature


超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム

 ○ 荻 助教授: Resonant Ultrasound Microscopy with an Isolated Langasite Oscillator for Quantitative Evaluation of Local Elastic Constant
 ○ 垂水 助手: Ti-Nb-Al 系形状記憶合金の相変態に伴う弾性特性変化
 ○ 中村(D2): Elastic and magnetic anisotropy in Co/Pt superlattices: Measurement by RUS/Laser method
 ○ 塩見(M2): 電磁超音波共鳴法による準結晶金属の弾性・非弾性特性評価


日本金属学会2004年秋期大会

 ○ 垂水 助手: Temperature dependence of elastic and anelastic properties in Cu60Zr30Ti10 bulk metallic glass


日本材料学会 第2回マイクロマテリアルシンポジウム

 ○ 荻 助教授、垂水助手、中村君(D2)、柴田君(M2)が参加しました
 ○ 中村(D2): Co/Pt超格子多層薄膜の弾性と磁性の異方性
 ○ 柴田: 電磁超音波共鳴法およびRUS/レーザー法によるアモルファス合金薄膜の弾性率評価

2004 Gordon Research Conference: Thin Film & Small Scale Mechanical Behavior


 ○ 荻 助教授、垂水助手、中村君(D2) が参加しました


Review of Progress in Quantitative Nondestructive Evaluation 2004

 ○ 荻 助教授: Quantitative Evaluation of Local Young’s Modulus of Small-Scale Solids by Isolated Langasite Oscillator: Resonant-Ultrasound Microscopy
 ○ 垂水 助手: Measurement of Elastic Moduli of a Fe-Si-B Amorphous Alloy Thin Film by EMAR and RUS
 ○ 中村(D2): Elastic Constants of Co/Pt Nano-Multilayers by Resonance Ultrasound Spectroscopy


5th International Symposiun on Cavitation (CAV2003)

 ○ 冨山(M1) : High-amplitude ultrasonic-resonance modes in water/glass multilayer components for decomposing organic compounds with high efficiency


恒例の春の花見


#2003


平成15年度 学位記授与式


Ultrasonics International 2003 (UI03)
 ○ 平尾教授、荻助教授、垂水助手、中村君(D1) が参加しました
 ○ 中村(D1) : Resonance ultrasound spectroscopy with laser-Doppler interferometry for studying elastic properties of thin films


中村君がR W B Stephens Student Prizeを受賞しました! Ultrasonic International 2003 国際会議において最も優れた学生の研究論文・論文講演に対してElsevier Scienceから贈呈される R W B Stephens Student Prizeを受賞


3rd International Conference on Cellular Metals and Metal Foaming Technology


 ○ 多根(D2) : Anisotripic elastic constants of lotus-structured porous metals


2003年−研究室旅行


学内研究活動
報告会:後期から毎週1回 輪講:Stress Waves in Solids : by H. Kolsky (対象 4回生、M1)