平成29年度 メンバー



(写真は平成29年8月のメンバー)

氏名

主な研究内容

准教授

荻 博次

ナノメカニクス、バイオセンサ、固体物性,非破壊検査

助教

中村 暢伴

超格子薄膜の弾性と機能の系統的研究,ナノ薄膜の異方性弾性定数測定,コロイドの音響物性

特任助教

野井 健太郎

バイオセンサ

事務補佐員

戸田 牧子

D3

Yen-ting Lai

ラムネQバイオセンサを用いた診断・創薬支援技術の研究

D2

足立 寛太

超音波スペクトロスコピーを用いた機能性窒化物・酸化物の熱力学の研究

M2

坪井 誠也

ピコ秒超音波による機能性薄膜のフォノンの研究

M2

中島 静香

コロイドガラスの外部励振による結晶化の研究

M2

西岡 大介

超音波刺激によるアミロイド線維の凝集反応の研究

M2

橋里 駿

熱モードスペクトロスコピーによる固体の熱伝導の研究

M2

森 翔一朗

3次元ピコ秒超音波法の開発

M1

上野 友也

圧電体共振法を用いた薄膜ダイナミクスの研究

M1

中村 将也

機能性酸化物の弾性特性の研究

M1

山門 大貴

多層膜の弾性率低下メカニズムの研究

B4

岩城 壮亮

不連続Pd膜の水素応答に関する研究

B4

黒崎 大樹

高速フォノン拡散を用いた多チャンネルバイオセンサーの研究

B4

齋藤 匠

コロイドの音波物性に関する研究

B4

藤澤 晃太郎

共同研究者 京都大学化学研究所

長久保 白

ピコ秒超音波法を用いたフォノン計測と共振法による音響物理学