力学共鳴を利用したナノ物質と生体分子の研究

固体力学研究室では,幅広い分野にまたがる研究を行っていますが,共通のキーワードは【共鳴】です.共鳴現象においては,力学情報が増幅されるため,通常では観測できない重要な物質内部の情報を得ることができます.音と光を用いて手作りで共鳴計測装置を開発し,ナゾの多いナノ材料や特異結合性を示す生体分子などの本質を力学的側面から解明することを目指しています.そこで得た知見を基として,携帯電話等の通信機器に使用される音響電子デバイスの研究、超高密度磁気記録媒体である磁性薄膜の開発や診断・創薬に貢献するたんぱく質定量装置の開発を行っています.